キャンプ

キャンプの熊対策、遭遇しない為に必要な準備と熊除けグッズ!

熊

最近は少しでも野営感を出したいのと、3密を避けるという目的から人の少ない穴場なキャンプ場をピックアップしています。

 

 

 

前回は、設備が最低限しかないマイナーなキャンプ場のトイレ対策をまとめました

 

キャンプ場にトイレがない時の持ち運び便利なコンパクト携帯用トイレ3選!

 

 

 

そして、今回は熊対策です!

 

 

 

人がほとんどいない穴場なキャンプ場は、山の奥地や森林の中にある事も多く野生動物と遭遇しやすい環境になっているという印象です。

 

 

当然管理も行き届いていない事も考えられて、人気のキャンプ場よりも野生動物が侵入しやすい事も十分考えられますね。

 

 

 

特に熊は怖いです!

 

 

キャンプ中に遭遇したらビビって何も出来なくなりそうですね。

 

 

 

そんなキャンプでは絶対に遭遇したくない熊に対する熊除け、そして万が一の対策についてまとめていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

キャンプで熊に遭遇しない為に必要な情報集め

 

 

よく言われるのが、1番の熊対策は熊に出会わない様にする事という超絶当たり前な事が言われますねw

 

 

それで特に大事になるのが、目的のキャンプ場付近で熊の目撃情報が出ていないか?という情報集めになります。

 

 

 

具体的には、地元のニュースのチェックやネットでの情報集めですが、

 

1番確実なのは、お役所に問い合わせをして目撃情報の確認をする事かなと思います。

 

 

 

正直面倒ですが・・・でも穴場なキャンプ場でキャンプをするなら、必要な作業かなと思います!

 

 

 

実は熊ではないんですけど、車で林道を走っていたらイノシシの子供数匹と出くわした事があります。

 

 

熊でもそうですけど、こういう子供がいる時は親も近くにいると言われますし、子供を守るために人を襲う事もあるのでめっちゃ危険!

 

 

 

他にも穴場なキャンプ場を散策していたら、目の前を何かが横切って茂みに走っていくのを見た事もあります。

 

 

 

人の多いキャンプ場では見た事ない野生動物ですけど、人がいないマイナーなキャンプ場はいつ熊に出くわしてもおかなしくないなと痛感しましたね。

 

 

 

もしソロキャンプで行く場合は、必ず事前の情報集めは必須かなと思います。

 

 

 

熊に出会わないようにする為の熊除けグッズ

 

 

 

事前に情報を集め、いざ山に入って行く事になってもやっぱり不安です。

 

 

本当は猟師さんに来てもらうのが1番なんですけど、そんな事は出来ないので自分で熊除け対策をするしかないですよね。

 

 

 

ただこの熊除けグッズも、効果があるという意見もあれば、逆効果という意見もあり・・・

 

 

やっぱり相手が野生動物という事もあって、はっきりした事が分からないという部分も多いと思います。

 

 

あくまで無いよりはあった方がマシ!というお守り感覚で用意しとく物かなと思います!

 

 

 

携帯ラジオをキャンプで使う

 

 

 

携帯ラジオ

 

 

 

ラジオはソロキャンプの暇つぶしにもなりますし、その上熊除けとしても活躍します。

 

 

携帯ラジオであれば、タープのルーフに吊るして置く事も出来るので、わざわざ取り出して使うという必要もありませんし。

 

 

それにスマホが圏外の場所でも活躍するので、穴場なキャンプ場にラジオを持って行くのは有効な手段だと思います。

 

 

僕はハードオフで買った中古の携帯ラジオを持ってますけど、キャンプ用に買うなら中古の安いラジオでも十分だと思います!

 

 

 

モンベル(mont‐bell) トレッキングベル サイレント

 

 

熊除けの道具としては、熊除けの鈴がありますね。

 

 

ただキャンプで使うなら、常に使える状態で尚且つ自分の鳴らしたいタイミングで鳴らせる鈴が欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

このモンベルのトレッキングベルは、65gしかなくとても軽量です。

 

 

そしてカラビナ付きで、ザックやタープのルーフに常に吊るして置く事ができます!

 

 

 

それに自分の鳴らしたいタイミングで鳴らす事が出来ます。

 

 

マイナーなキャンプ場とは言え絶対他のキャンパーがいないとは限らないので、迷惑にならないタイミングで鳴らす事も可能な訳ですね。

 

 

 

鳴らさないモードにしておけば常に身に付けた状態で街中も移動出来ますし、一々使いたい時に取り出す手間が掛からなくて楽になりますね!

 

 

 

 

サイトに獣よけ線香を置く

 

 

 

蚊取り線香は有名ですけど、獣よけ線香なる物もあります!

 

 

 

 

正直熊に対して、どこまで効果があるかは未知数ですが・・・

 

 

これは携行防虫器が付属していて、蚊取り線香のように吊るして使う事も可能です。

 

 

本当に無いよりはマシ程度かもしれませんけど、寝る時に使う時などは効果があるかもしれません。

 

 

 

他に似たような物で、オオカミの尿がありますw

 

 

めっちゃ臭いらしいですが・・・

 

 

 

 

 

 

そういえば、焚き火会のバイキング西村さんもオオカミの尿持ってましたね(`・ω・´)

 

 

 

 

万が一熊に遭遇した時用の熊撃退スプレーの携行

 

 

絶対に出会いたくない熊ですけど、どんなに対策しても出くわさない保証はないです。

 

 

そんな万が一の時の為に、熊撃退スプレーを携行しておくのも大事ですね!

 

 

 

 

 

 

この熊撃退スプレーは、射程が約5mほど。

 

 

正直ちょっと怖い距離感ですけど、もし出くわした時には熊の顔に思いっきり噴射してやる事で撃退する事ができます。

 

 

 

射程の長いスプレーでは、アメリカの森林警備隊も採用してると言われる熊撃退スプレーは、射程が約9mもあります!

 

 

 

 

 

その分ちょっとお高いですけどね^^;

 

 

 

 

そして注意しないといけないのは人間用の催涙スプレーとは違うので、人に向けて放つと皮膚がただれたり、

 

目に入ると視力の低下や最悪失明の危険があるので、取り扱いには十分に注意しないといけません。

 

 

 

まあ逆に言えば、それだけ強力なスプレーなので、万が一熊に出会ってしまった時用として持っておくと安心ですね。

 

 

 

 

キャンプで熊に遭遇しない為の対策まとめ

 

 

結局は熊のいる所に行かないのが1番なんですけど、山のキャンプ場であれば人気のあるキャンプ場であっても安全ではないです。

 

 

 

人気のキャンプ場でしたけど僕も過去に管理人に、爆竹渡された時ありましたし。

 

 

夜の22時頃に爆竹鳴らしてね!って、そのまま帰って行きましたw

 

 

 

でも人気のない穴場なキャンプ場は、さらに熊を含めた野生動物との遭遇リスクが上がります。

 

 

熊除けのグッズや熊撃退スプレーの携帯も大事ですけど、事前の情報集めがとにかく大事になると思います!

 

 

 

そして不安な時は無理にソロキャンプをせずにグループキャンプにするとか、家族や友人に予めキャンプする場所を伝えておく事も必要かなと思います!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報