キャンプギア

うだるような暑さの夏キャンプでDDハンモックの寝心地は思ったよりも○○だった!

DDハンモック

ヒロシさんも愛用しているDDハンモック。

 

僕もそのDDハンモックを使ったハンモック泊に憧れて、DDハンモックを購入しました。

 

そしてハンモック泊となれば夏キャンプに最適と思い、早速DDハンモックでハンモック泊を実行してきました。

 

 

初の真夏の中でのDDハンモック泊、果たしてその寝心地はどうだったか率直な感想を綴っていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

夏のキャンプこそDDハンモック泊

 

気温が非常に高くなる夏は、キャンプで少しでも快適に涼しく寝たいですね。

 

テントの中は、やっぱり暑い!

 

特にダブルウォールのテントだと、本当に蒸し焼きになるんじゃないかってぐらい暑いです。

 

 

そんな時におすすめと言われるのがDDハンモックでのハンモック泊。

 

 

ハンモック泊はテントと違って、そのまま外で寝れるので風を直接受ける事が出来ます。

 

芸人のヒロシさんも夏のキャンプでよく愛用されてますね!

 

 

 

 

 

僕もヒロシさんと同じ、迷彩柄のDDハンモックを購入しました。

 

影響受けまくりですw

 

 

 

 

特に林間サイトのキャンプ場では相性抜群のデザインです。

 

一気に無骨感も増して、とてもカッコいいハンモックですね!

 

 

 

そしてハンモックの上で寝転がって、木漏れ日を見ながらのんびりキャンプが出来るのも、ハンモック泊ならではです!

 

 

 

DDハンモック寝心地 (5)

 

 

 

夏特有の開放的な青空の下で、ハンモックに揺られながらのキャンプはマジで最高です♪

 

ハンモックに揺られながら、まったりと読書をするのが本当にいいんですよ。

 

 

そしてDDハンモックは、夏のキャンプで天敵の虫もシャットダウンしてくれる有難い奴です!

 

僕個人的には、これがDDハンモックが夏のキャンプにおすすめな1番の理由かもしれない。

 

 

DDハンモック寝心地 (1)

 

 

DDハンモックは、この専用の蚊帳が一体となっているので、ハンモックの中に虫が侵入してくる事はありません。

 

 

ただ気を付けないといけないのが、侵入されてから閉じてしまうと虫が出てってくれないっていう最悪の状況になるけどw

 

 

僕は1回それで蜘蛛が侵入していて、慌てふためいたこ事があります( ;´Д`)

 

 

 

さらにDDハンモックは、ハンモック内部にポケットが付いてます。

 

 

DDハンモック寝心地 (8)

 

 

 

 

DDハンモック寝心地 (7)

 

 

 

このポケットが片側に2つずつ、両サイド合わせて4つ付いてます。

 

つまりどっち側を向いて寝ても、使えるようになっているんですね。

 

 

ここにスマホや財布などを入れて寝る事が出来ます。

 

こういう痒い所に手が届く設計がなされているのも、DDハンモックは本当にいいんです!

 

スポンサーリンク

DDハンモックは設営も簡単!

 

そしてハンモック泊で、僕が個人的に夏キャンプで有難いと思うのが、設営が簡単な事!

 

 

木に括り付けて設営するだけで簡単に設営出来るハンモックは、暑い日差しの中でのキャンプの設営には本当に有難いです。

 

 

慣れてしまえば、設営は5分ぐらいで終わります。

 

 

DDハンモックの設営の時は、こういうハンモックベルトがあると凄く楽ちんです。

 

 

 

 

 

 

 

むしろ、これがないとテントの方が設営が簡単なぐらい、ハンモック泊では必需品ですね。

 

 

DDハンモックのロープをカラビナに結んで、後はハンモックベルトを木に括り付けて調整するだけでDDハンモックを設営出来ます。

 

 

 

これがないと調整のたんびに、DDハンモックのロープを木から取って、また結び直すという苦行をしないといけないです( ;´Д`)

 

僕はそれで設営に2時間も掛かってしまった事があります。

 

 

 

DDハンモックは、ハンモックベルトを使って慣れてしまえば、設営も撤収も本当に楽なので暑い夏のキャンプでもいいですね!

 

 

 

うだるような暑さの中のDDハンモックの寝心地は○○だった

 

さて、ここまで散々夏のキャンプでは

 

 

 

 ハンモック泊いいよ~ 

 

 

 

 DDハンモックおすすめだよ~ 

 

 

 

と言って来ました。

 

 

実際僕は春から初夏にかけては、本当に快適に爆睡出来ました。

 

 

 

でも左今の夏は、梅雨が明けると本当に暑い!

 

 

梅雨が明けての今年の夏、初めて猛暑日の中DDハンモックを使ってハンモック泊をしてきました。

 

 

真夜中でDDハンモックの中から撮った写真。

 

 

 

DDハンモック寝心地 (3)

 

 

 

メッシュしか写ってなくて、よくわからないですね(笑)

 

 

この時の真夏のキャンプ、人も多くて落ち着かなかったので、早めにハンモックで寝る事にしました。

 

 

 

時間は夜9時半。

 

いくら暑い真夏でも、外ならまだそれなりに涼しさを感じる時間です。

 

 

ところがDDハンモックに入ってしばらく、スマホで動画を見ていたんですが、ここで思ったんです。

 

 

 

 

あれ?思ったより暑い!?

 

 

 

 

いやいや、ハンモック泊だよ?暑い訳が・・・と言い聞かせてましたが、腕や首からじんわ~り汗が滲んてきました。

 

 

この時ある事に気付いたんです。

 

 

外は少し風が強いぐらいだったんですが、DDハンモックの中にいると全く風を感じない!

 

 

手を上に上げてメッシュ部分に手をかざすと風を感じる事が出来ます。

 

 

 

寝心地はいいんですよ。

 

それは間違いありません。

 

大の大人が、DDハンモックの中で大の字に近い状態になっても、DDハンモックは十分に広がって生地もびくともしません。

 

凄く頑丈でしっかり作られているので、体をしっかりと包み込んでくれるんです。

 

 

 

でも真夏のキャンプだと暑い!

 

 

 

 

そう、DDハンモックは生地が頑丈でしっかりしているハンモックで、逆にそれが仇になって風も通さないんですよ!

 

 

ある意味これ、DDハンモックが優秀過ぎるが故に起きた悲劇なのかも!?

 

 

真夏のキャンプでDDハンモックの寝心地まとめ

 

 

DDハンモックの寝心地はいいですが、真夏のキャンプだと思ったより暑く感じました。

 

 

ただ僕は人より暑がりなので、それもあって特別暑く感じただけかもしれません。

 

少なくとも、夏のテント泊よりも遥かに快適だった事は確かです。

 

DDハンモックの寝心地は、テントやタープ泊よりも僕は断然いいですね!

 

 

朝のDDハンモックからの眺めは最高っすよ!

 

 

 

DDハンモック寝心地 (4)

 

 

 

 

DDハンモック寝心地 (6)

 

 

 

この起きた瞬間に朝日を拝めるのは、やっぱりハンモック泊の特権っすね!

 

 

寒くなって来たらそれなりに対策が必要でしょうけど、今度は冬キャンプでもDDハンモック試してみたいですね~♪

 

 

 

ていうか、普通に最近の夏は暑過ぎ( ;´Д`)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報