自分だけの山林

キャンプの為に山林を買うのはリスクが高い!?思わぬデメリットとは?

秋の五位キャンプ場

最近気になり出した、山の購入。

 

色々調べていくと、相場的に買う事自体はある程度お金を貯めれば出来そうです。

 

山林購入を本格検討!?必要な予算や把握しておきたい注意点とは?

 

 

でも山林を買うとなると、そんなサラッと買う決断は出来ないですよねw

 

自分の山さえあれば、確かに誰にも邪魔されずにソロキャンプを満喫出来るようになります。

 

でもキャンプの為だけに山林を購入するのは、後で後悔するようなデメリットもあるので、そこは覚悟する必要はありそうです!

スポンサーリンク

ソロキャンプの為に山林を購入するメリット

 

夜のキャンプでランタン1

 

リスクの前に、キャンプの為に山を買うメリットも熱く語りたいと思います(`・ω・´)

 

ソロキャンプをやるきっかけは、人それぞれあると思います。

 

でも、わざわざ1人でキャンプに行くというのは、誰にも邪魔されず、そして気兼ねなく1人で自由にキャンプを満喫したいというのがありますよね。

 

 

しかし・・・良くも悪くもキャンプブームもあってキャンプ場だと、どこに行っても人で一杯という事も珍しくなくなってきました。

 

最近じゃ、人が少ないと言われる冬キャンプですら、ゆるキャン△などの影響もあって有名キャンプ場は人が多いと聞きます。

 

 

僕はソロキャンプを始めたきっかけに、とにかく人と関わらずに自由を謳歌したい!という、何気にネガティブな理由も正直あったんですよねw

 

なので最近は、本当に人が来ないような穴場なキャンプ場や、キャンプ場ではない野営も考えたりもしたんですが、

 

キャンプ場以外でキャンプ、つまり野営をする事のリスクについて!

 

やはり、そういう場所でのキャンプは【余計なリスク】も付き纏う訳です。

 

キャンプ場ではない場所での野営自体は、どうしてもグレーな部分が付きまといます。

 

僕の場合は、そういう余計なリスクのせいで、気になってソロキャンプに集中できないという事も普通に有り得るなと思いました。

 

 

となると、自分の山を持ってソロキャンプをするというのは、他人に邪魔されず、そして余計なリスクも付きまとい難くなるというメリットがある訳です!

 

たったこれだけのメリットと思われるかもしれませんけど、これがソロキャンプだと本当に大きなメリットなんです。

 

 

確かにこの理由だけで山を買うというのは、流石によく考えなければいけないですけど、人が多過ぎてウンザリしてしまっているソロキャンパーにとっては、自分の山を持つというのは憧れですよね!

 

 

さらにソロキャンプの為に山林を購入するメリットとして、

 

 

 ・キャンプ場代が掛からない 

 

 ・直火が出来る 

 

 

この2つもありますよね。

 

特に直火に関しては、キャンプ場だと禁止にしている所が多いですし、マナー問題もあって元々OKだったキャンプ場も禁止にしたという話しも聞きます。

 

僕は、まだ直火をした事がないので1度はやってみたいんですよね!

 

焚き火台を使わずに、直火での焚き火は本当に憧れなんです(*´ω`)

 

 

無料でソロキャンプが出来て、しかも直火が出来るというのは凄く大きいです!

 

 

ただし、いくら自分の山とは言えキャンプ場ではない場所での焚き火は、山火事と勘違いされて通報される事もあるので注意は必要にはなると思います。

 

 

以前、記事にした医王山県立公園にあるキャンプスペースもそうでしたけど

 

富山県の無料キャンプスペース!南砺市の医王山県立自然公園!

 

富山県にあるこちらのキャンプスペースで、山から煙が上がっているのが見えて、通報されてしまったキャンパーがいます。

 

これは例え自分の山でもあり得る事なので、予め消防にキャンプをする旨を伝えておくなどの根回しは必要なのかなと思います。

 

ヒロシさんは、地元の人への挨拶もやられているとも目にしましたね!

 

 

ただ直火にしろ焚き火台を使うにしろ、どちらにしても、火を使う時は細心の注意は必要ですけど(`・ω・´)

 

スポンサーリンク

意外なデメリット!山林の購入は売却とセットで考える必要あり!?

 

ソロキャンプの為に山林を買うというのは、自己満足の為にはメリットは大きいです。

 

でも・・・やっぱり大きな買い物。

 

しかも山林となると、思ってもないデメリットも降りかかって来る事も考えておかないといけないですね!

 

 

以前の記事で、

 

山林購入を本格検討!?必要な予算や把握しておきたい注意点とは?

 

山林は宅地に比べて買い手が少なく、割かし安価で広大な土地を買いやすいと紹介しているんですけど、

 

これは買い手の立場だと大きなメリットになります。

 

そんなにお金がなくても、キャンプをする為の山を購入しやすい訳ですからね!

 

 

でも、これが売り手側になると、とてつもないデメリットになります!

 

買い手が少ないという事は売りたくても中々売れないという事になりますし、当然高く買い取ってもらう事も難しくなりますよね。

 

 

そして、これが山林を購入する時の最大のデメリット!

 

 

そう、売りたくても売れないんです。

 

しかも売れたとしても、かなり安い値段で買い叩かれてしまう。

 

自分が買う時のメリットが、いざ売る時になるとそのままデメリットとなって跳ね返ってくるんですね。

 

 

それに価値の低い山林になると、行政ですら買い取ってくれないとか。

 

 

ただ、かつて高速道路を建設する為に、国が山を買い取って何億円というお金が入って来た知り合いがいましたけど・・・

 

それはメチャクチャ運のいい場合ですねw

 

 

そう思うと、ソロキャンプの為だけに山を買うのはデメリットも大きいな・・・と躊躇してしまいますよね。

 

しかも、これは相続問題にも発展する事にもなるので、やはり山の購入は家族とよく話し合う必要もあると思います。

 

 

そう思うと、自分のキャンプの為に山を買ったヒロシさんは凄いなと思ってしまいますね!

 

ソロキャンプの為に山を購入するデメリットまとめ

 

自分の自己満足の為に山を購入するのは、結構デメリットも大きいですね。

 

当然と言えば当然なのかもしれませんけど、これが自分だけならまだいいんです。

 

でも家族にも迷惑をかける可能性があるとなると、やはり自分だけの判断では中々出来ないのかなと思います。

 

 

もちろん不動産なので、どういう形であれ家族に影響するのは間違いないんですけど、売りたくても売れないというのは結構な重荷になりますよね。

 

 

でも自分の山でソロキャンプは、やっぱり憧れるな~!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報