キャンプ場

富山県の無料キャンプスペース!南砺市の医王山県立自然公園!

国見ヒュッテ (1)

ここ最近は穴場なキャンプ場を探していますけど、富山県南砺市にある医王山国見ヒュッテ。

 

 

ここには、無料で利用出来る小さなキャンプスペースがあります。

 

 

登山道もあり登山者も多い国見ヒュッテですけど、久しぶりにデイキャンプも兼ねて下見に行って来ました!

 

スポンサーリンク

 

南砺市の医王山国見ヒュッテ近く、無料で利用出来るキャンプスペース

 

 

 

医王山国見ヒュッテ (15)

 

 

 

 

まずは基本情報から、富山県南砺市にはいくつかキャンプ場があるんですけど、ここ医王山県立自然公園にもキャンプが出来るスペースがあります。

 

 

 

 

石川県金沢市との県境に位置する、キャンプが出来る場所としては知る人ぞ知る穴場な場所になってますね。

 

 

 

国見自然公園基本情報

 

住所:〒939-1600 富山県南砺市 国見1

 

開放期間:4/29~11月第二日曜日

 

アクセス:北陸自動車道「福光IC」から、車で30分

 

チェックイン&アウト:なし

 

料金:無料

 

コテージ・BBQサイト:あり

 

 

 

ここはキャンプ場というよりは、管理人さんのご厚意によりキャンプが出来るスペースがあるという感じですね。

 

 

なので基本キャンプをする際に、受付は不要です。

 

 

ただし、しっかりマナーを守って完全自己責任でお願いしますという事になってますね!

 

 

ちなみに近くには医王山国見キャンプ場がありますけど、このキャンプ場はすでに閉鎖されていて利用する事はできません。

 

 

 

そしてキャンプスペースは決して広くなく、ソロ用サイトで4~5サイトぐらい?だと思います。

 

 

医王山国見ヒュッテ

 

 

一応車の乗り入れも可能で、荷物を持ち運ぶのも楽に出来ると思います。

 

 

 

医王山国見ヒュッテの設備

 

 

 

このキャンプスペースの近くには、登山者用の国見ヒュッテという施設があります。

 

 

国見ヒュッテ (4)

 

 

国見ヒュッテ (5)

 

 

しかしコロナの影響で下見に行った時点では閉館してました。

 

 

国見ヒュッテ (3)

 

 

 

本来は医王山を利用する際には、ここが受付場所で休憩所にもなってますね。

 

 

 

あと国見ヒュッテは施設名で、場所名ではないんですよね。

 

 

僕はずっと国見ヒュッテが、この場所の名前だと勘違いしてましたw

 

 

 

 

さらに国見ヒュッテ近くにはコテージやBBQサイトもあって、キャンプでなくてもアウトドアを楽しむ事が可能です!

 

 

 

コテージ

医王山国見ヒュッテ (11)

 

 

 

BBQ棟

医王山国見ヒュッテ (2)

 

 

医王山国見ヒュッテ (21)

 

 

ただBBQサイトやコテージを利用するには国見ヒュッテで受付をしないといけないので、国見ヒュッテが閉館している状態だと利用する事はできないです。

 

 

 

 

国見ヒュッテ (2)

 

 

国見ヒュッテ (6)

 

 

医王山にあるキャンプスペースなので標高は694mで、富山県内のキャンプ場では比較的標高が高い場所ですね。

 

 

とは言っても、真夏日になると普通に暑いですw

 

 

流石に夏の昼間のキャンプだと、避暑地としては期待はできないと思います。

 

 

 

そして、このキャンプスペースで最も注意しないといけないのが焚き火禁止だという事です!

 

 

国見ヒュッテ (7)

 

 

直火だけでなく、焚き火台を使っての焚き火、BBQとも禁止です。

 

 

管理人さんの話しでは、以前ここでキャンパーが焚き火をしていたら下から見た人が山火事だと勘違いして通報するという事が3件もあったそうです。

 

 

しかも消火ヘリまで出動する程の大騒ぎになったそうで、それ以来ここでの焚き火は禁止となったのだそうで。

 

 

 

その為火気の使用は原則禁止ですけど、バーナーなどは完全自己責任で使ってもいいとの事です。

 

 

 

 

あとトイレに関しては、キャンプスペースの近くにあります

 

 

医王山国見ヒュッテ (7)

 

 

医王山国見ヒュッテ (4)

 

 

医王山国見ヒュッテ (6)

 

 

医王山国見ヒュッテ (5)

 

 

ただし、あまり綺麗なトイレではないので人によってはちょっと・・・となるトイレになりますね。

 

 

汲み取り式で臭いも気になるかもしれません。

 

 

トイレは無料キャンプ場になると、どうしても管理が行き届いてない事も多いので仕方ない所ではあります。

スポンサーリンク

 

 

 

 

医王山国見ヒュッテまでのアクセス

 

 

 

医王山国見ヒュッテまでのアクセスは、福光ICから車で約30分とざっくりと書かれている事が多いんですけど、

 

実際は3通りの道から医王山県立自然公園にアクセスする事が可能です。

 

 

 

 

 

 

富山県側からは2つの道、どちらも福光ICからアクセス可能ですけど、県道27号線から入るルートとスキー場のイオックスアローザから入るルートになりますね。

 

 

 

 

僕は県道27号線の砂子坂の所から医王山を登りましたけど、正直この道は対向車が来たら、まずすれ違う事は出来ず、狭い林道をひた走るルートになります。

 

 

大きい車だと少しキツイと思うので27号線側から登る時は、多少車が傷付く覚悟と対向車が来ない事をひたすら祈りながら登る事になりますw

 

 

 

 

そして帰りは夕霧岬の展望台のある所から、スキー場のイオックスアローザを抜けていくルートで帰りました。

 

 

 

こちらの道は途中細くてガードレールがない崖のような所も一部通りますけど、基本的には道も綺麗に整備されていて道幅も車がすれ違えるぐらいに確保されています。

 

 

もし医王山国見ヒュッテに行く時は、イオックスアローザ側から夕霧岬を目指すルートの方が個人的には登りやすいと思います。

 

 

 

 

そして3つ目のルート、石川県側から登るルートは、金沢市の医王の里のある西尾平を経由して夕霧岬を目指すルートになります。

 

 

ただ、こちらの道は国見ヒュッテまで約20㎞も走る狭い林道になっていて、27号線から入るルート以上にキツイ道になると思います。

 

 

どうあっても金沢から目指したいという理由でもなければ、富山県側からの方が行きやすいと思います!

 

 

 

 

富山県屈指の眺望を楽しめる国見ヒュッテのロケーション

 

 

 

設備は最低限、694mの医王山にある国見ヒュッテのキャンプスペースなので、周囲にはスーパーやコンビニも当然なく万人向けのキャンプ場ではありません。

 

 

ただし、ここのキャンプスペースから見える眺望は富山県のキャンプ場では屈指の景色を拝めると思います!

 

 

 

医王山国見ヒュッテ (3)

 

 

キャンプスペースの前方に砺波平野が広がっています。

 

 

医王山国見ヒュッテ (10)

 

 

この日は多少ガスが掛かってましたけど、それでも綺麗な砺波平野を堪能する事ができました!

 

 

 

医王山国見ヒュッテ (9)

 

 

 

医王山国見ヒュッテ (8)

 

 

 

 

そしてキャンプスペースの近くには、展望台もあり

 

 

医王山国見ヒュッテ (20)

 

 

医王山国見ヒュッテ (1)

 

 

天気が良い日であれば、この看板通りの眺望を楽しむ事が出来ますね。

 

 

 

この景色を堪能しながらの焚き火は最高だと思いますが・・・先程も言った様に焚き火禁止なので、それだけが残念であります!

 

 

 

そしてキャンプスペースの奥には階段があって、

 

医王山国見ヒュッテ (13)

 

 

 

医王山国見ヒュッテ (18)

 

 

上まで登ると神社あります。

 

 

医王山国見ヒュッテ (17)

 

 

医王山国見ヒュッテ (19)

 

 

ただグーグルマップでは、医王権現という名前で、神社マークではないので厳密には神社ではないのかもしれません!

 

 

 

 

 

そして山の上で穴場という事もあり、ダイレクトに自然を感じながらキャンプを楽しむ事が出来ると思います。

 

 

医王山国見ヒュッテ (16)

 

 

 

医王山国見ヒュッテ (14)

 

 

 

どうでもいいですけど、途中から写真の精度が上がったのは相方の一眼レフで撮った写真だからですねw

 

 

僕のスマホだと、こうはならないので;つД`)

 

 

 

 

医王山国見ヒュッテの無料キャンプスペースまとめ

 

 

 

ここはキャンプ場ではなく、あくまで管理人さんのご厚意によるキャンプをしてもいいスペースという場所です。

 

 

その為設備も最低限しかなくて、登山者はいますけど比較的穴場な場所という事もあってソロキャンプ向きのキャンプ場だと思います。

 

 

眺望も最高で、夜は夜景も1人で堪能できますし!

 

 

 

ただ個人的には、焚き火が出来ないというのが痛いなというのがあります;つД`)

 

 

僕は泊まりのソロキャンプよりは、デイキャンプで来る事が多いかもしれませんw

 

 

 

でもこういう場所は、マナーの悪さが目立つとすぐにキャンプ禁止になり兼ねないので、マナー良く利用していきたいですね!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報