キャンプ場

ソロキャンプ向け!?富山市八尾の白木峰山麓の杉ヶ平キャンプ場でラーメンを食す!

山道のソロラーメンツーリング (14)

久しぶりにドラッグスターに乗って、ソロラーメンツーリングに出掛けた僕ですけど、

 

元々簡単な市内の道を通って、近くのキャンプ場を目指す予定でしたけど、僕の方向音痴のせいで何にもない山道に迷い込んでしまいましたw

 

それから、しばらく山を彷徨う事になったんですけど、中々ラーメンを食べる場所も見つける事が出来ず山道を延々とツーリングする事になりました。

 

腹も減った、トイレもしたい・・・そんな状況下の中、別のキャンプ場を目指して、懲りずにまた山を登る事になっていきました(`・ω・´)

 

スポンサーリンク

ソロキャンプ向け?富山市八尾の山間部にある杉ヶ平キャンプ場!

 

林道に迷い込んでから約1時間、コケるんじゃないかとヒヤヒヤしながらバイクを走らせていました。

 

前回の記事です

 

山道を走るソロラーメンツーリング!秋の紅葉を見ながら後悔した事とは!?

 

しばらく走ると狭い林道を何とか抜け、少し民家のある道に出て来る事ができました。

 

そしてようやく!

 

ようやく大きな道に出る事が出来たんですけど、そこは富山県から岐阜県に繋がる国道472号線。

 

確かこの道の先にもキャンプ場があったな~と思い出し、急遽そこに向かう事にしました。

 

 

そのキャンプ場は、岐阜県との県境にも近い杉ヶ平(すがだいら)キャンプ場!

 

 

白木峰の山麓にある、標高約636mの所に位置するキャンプ場です。

 

僕はまだ行った事がないキャンプ場だったので、下見も兼ねて行く事にしました。

 

GoogleMAPで確認すると約22㎞、所要時間約30分。

すぐに向かえば正午ぐらいには到着出来る時間でした。

 

ラーメンを食べるには丁度いい時間ですね!

 

しかし472号線は国道とは言っているものの、道自体は決して楽な道ではなくw

富山県の人でも岐阜県側を目指す時は、国道472号線を使う人はまずいないぐらいです。

 

途中にまた対向車が来たらすれ違うのが難しい通りなんかもあるんですけど、それでも今まで走って来た林道に比べたら全然楽に感じていました(`・ω・´)

 

しかし途中に工事現場に出くわして砂利道を通らされたり、再びどんどん山の方へ登るので本当に大丈夫かと少々不安にはなっていましたけどw

 

 

 

そして予定を大幅に変更しましたけど、国道ではなく酷道とも言われるぐらいの472号線を通って、何とか杉ヶ平キャンプ場に到着!

 

山道のソロラーメンツーリング (9)

 

 

【基本情報】

 

住所:富山県富山市八尾町杉平16-8

 

受付時間:8:30~17:00

 

オープン期間:5/1~10/31

 

料金:持ち込みテント650円+一人220円

 

電話番号:076-458-1352(予備番号076-458-1008)

 

杉ヶ平キャンプ場 (10)

 

 

本当に山の上のキャンプ場という事もあって、周りには何にもないキャンプ場です。

 

でも管理はしっかりとされていて、とても綺麗に整備されたキャンプ場ですね。

 

山道のソロラーメンツーリング (11)

 

杉ヶ平キャンプ場 (4)

 

キャンプ場自体が勾配に作られた場所にあるので、下の駐車場から階段を登った所に管理棟があります。

 

中々疲れますw

 

山道のソロラーメンツーリング (12)

 

管理棟正面ですね。

 

杉ヶ平キャンプ場 (9)

 

とりあえずトイレがしたかったので、一目散にトイレに行きましたw

 

杉ヶ平キャンプ場 (15)

 

中の様子は撮り忘れましたけど、山の上にあるキャンプ場としては綺麗なトイレです!

 

トイレのある場所から道を挟んだ所に、森林学習展示館という建物もあります。

 

杉ヶ平キャンプ場 (12)

杉ヶ平キャンプ場 (11)

 

そして杉ヶ平キャンプ場にはコテージや貸別荘もありますし、テントをレンタルする事も出来るので、キャンプギアが揃ってない人でも利用はしやすいと思います。

 

ただし行くのは、中々大変ですw

 

この日は平日だったのと一般的なキャンプのシーズンが過ぎている事もあってか利用している人はおらず、僕が到着した時点では駐車場に車1台とバイク1台がいるだけでした。

 

夏場は分かりませんけど、山の上で凄く静かなキャンプ場で時期が過ぎれば人も少ないのでソロキャンプ向けのキャンプ場と言えると思います!

 

さらにシャワー室も完備されていて結構設備の整ったキャンプ場ですけど、

 

なんと野外お風呂もあります!

 

杉ヶ平キャンプ場の野外お風呂

杉ヶ平キャンプ場 (13)

 

こちら勿論人がいない事を確認した上ですが、なんと中はドラム缶風呂になっています!

 

しかも女湯と男湯と分かれているので、安心して入れます(何が

当たり前ですけど女湯と男湯に分かれているとはいえ、ただドラム缶が2つ並んでいるだけなので完全にプライベート風呂ですねw

 

すぐ横に更衣室となるテントがあるので、そこで着替えなどをする事は可能になっています。

 

ちょっと確認は出来なかったんですけど、利用する時はおそらく予約が必要だと思います。

 

ただお風呂に入るのなら近くに大長谷温泉があるので、そちらを素直に利用した方がいいと思います。

 

 

車やバイクで5本程で行く事が可能です。

 

キャンプ場のお風呂も、ある意味ソロキャンパー向けかもしれないですねw

 

スポンサーリンク

杉ヶ平キャンプ場の駐車場でラーメンを食べる!

 

トイレも済まし一通りキャンプ場を見て回ってから、ようやくお昼にする事にしました。

 

キャンプ場にはバイク乗りの夫婦達と思われる人と、管理人と思われる人の3人が喋っていましたけど、他に利用者もなく非常に静かな雰囲気です。

 

しかし一応東家のような場所もありますし、キャンプ場ではありますけど公園となっているのでキャンプでなくても利用してもいいとは思うのですが、

 

今回はツーリングでキャンプ場自体を利用する訳ではないので、駐車場の隅っこでラーメンを作る事にしました。

 

山道のソロラーメンツーリング (13)

 

準備完了です!

 

山道のソロラーメンツーリング (14)

 

シングルバーナーを点火して、キャンティーンに入れて来た水をクッカーに移し、お湯が沸騰するまでしばし待ちます。

 

キャンティーンのクッカーは内側にメモリが付いているので、ラーメンに必要な水の量を計るのにも便利ですね(これは別の日の炊飯時の写真です)

 

キャンティーンカップ

 

パスファインダーのキャンティーンセットを使ってます

 

そしてお湯が沸くまでの間に先に来ていた夫婦ライダーが出発していったんですけど、その後に管理人さんの軽トラが駐車場すぐ横の道路を通過して行きました。

 

すると管理人さんの軽トラが、バックして戻って来たんです。

 

 

駐車場の隅っこでもラーメン食べるのダメだったかな!?(@_@;)

 

 

と、内心焦ったんですけどw

 

戻って来た管理人さんに言われたのは、

 

「トイレも広場も自由に使ってくださ~い(≧▽≦)」

 

という何とも懐の広いお言葉でした!

 

おそらく僕が端っこの方でひっそりとお湯沸かしてるのを見て、いやいや普通に利用していいよ!と思われたのかなとw

 

 

そんなこんなで、何とかラーメンが出来上がりました!

 

山道のソロラーメンツーリング (15)

 

担々麺ですけど、まあ細かい事は気にしない事にしますw

 

山道のソロラーメンツーリング (16)

 

やっぱり愛車を眺めながら、外で食べるラーメンはマジで美味いっすね~!

 

そしてラーメンを食べ終わったのが13時ぐらい。

 

帰りを考えても丁度いい時間なので、片付けをして杉ヶ平キャンプ場を後にしました。

 

今度はキャンプで利用させて頂きます(`・ω・´)

 

 

富山市八尾の杉ヶ平キャンプ場までラーメンツーリングまとめ

 

今回のソロツーリング、道に迷って大変ではありましたけど凄く楽しいラーツーとなりました。

 

予定を変更して行った杉ヶ平キャンプ場も非常に綺麗なキャンプ場で、キャンプとしても気持ちよく利用出来るキャンプ場ですね。

 

温泉も近いですし、コテージや貸別荘も完備しているのでファミリーキャンパーにとっても嬉しいキャンプ場です。

 

ただ本当に周りには何もない場所になるので、買い出しなどは事前にしっかりとやっておく必要があります。

 

そして一時はどうなる事かと思いましたけど、無事故無違反で無事にツーリングから帰って来る事が出来ました!

 

ちょっと肌寒い時期ですけど、ツーリングとしては良い季節ですね♪

またツーリングに、出来ればキャンプも兼ねてキャンプツーリングに行けたら行きたいですね~

 

 

実は帰りも、ちょっと迷ったのは内緒ですw

 

 

山道を走るソロラーメンツーリング!秋の紅葉を見ながら後悔した事とは!?

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントは2件です

  1. フォル吉 より:

    バイクは暑いし、寒いし、事故が起こったら危ないしお勧めしませんが…自動車には無い、五感を楽しめる乗り物で最高です。 他人には勧めませんが(笑)

    暑くもなく寒くもない、とても短い外で遊ぶには最高のコンディションの時期! バイクにキャンプに時間を削りだして楽しんでください。
    ご安全に!

    • 煌成 より:

      フォル吉さん、車と比べるとバイクは決して快適な乗り物ではないですけど、でも車では味わえない感覚を味わえますよね!

      雪が降る前に、少しでもキャンプツーリングを楽しみたいと思います♪

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報