キャンプ場

石川県の能登半島にある大島キャンプ場!通年営業で海水浴や釣りも楽しめる!

石川県大島キャンプ場 (1)

今年久しぶりに県外のキャンプ場に行って来ました。

 

石川県羽咋郡志賀町にある大島キャンプ場という所です。

 

もちろんキャンプに行ったんですけど、まずはこの大島キャンプ場という所がどんなキャンプ場なのか僕なりに書き綴りたいと思います!

 

スポンサーリンク

石川県羽咋郡志賀町にある大島キャンプ場の基本情報

 

石川県にある大島キャンプ場は能登半島に位置する志賀街にある、オートキャンプ場では日本海側最大のフリーサイトを誇るキャンプ場です。

 

 

 

基本情報

 

・住所


石川県羽咋郡志賀町大島11字1-40

 

・電話番号


0767-32-4292

 

・営業


通年営業(年末年始休業)

 

・定休日


木曜日(夏の繁忙期除く)

 

・料金


1人(小学生以上)600円+駐車使用料(車種により変動)+施設利用料(サイトやコテージなどで変動)

 

・チェックイン時間


フリーサイト9:00~17:00まで

 

電源サイト13:00より17:00まで

 

小型ログハウス及び大型・中型コテージ・ドッグラン付ログハウス

13:30より17:00まで

 

ドッグラン付サイト13:00より17:00まで

 

・チェックアウト時間


フリーサイト翌15:00まで

 

電源付サイト翌12:00まで

 

小型ログハウス及び大型・中型コテージ・ドッグラン付ログハウス

翌11:00まで

 

ドッグラン付サイト翌12:00まで

 

・貸出しテント


あり

 

 

大島キャンプ場は、能登半島国定公園内にある広大なフリーサイトを持つ臨海キャンプ場です。

 

公式の情報では、フリーサイトはなんと500張りも出来る程の大きさです!

 

実際にキャンプ場内を散策しましたけど、かなりの広さで全てを回り切る事はできませんでした。

 

石川県大島キャンプ場 (10)

 

石川県大島キャンプ場 (8)

石川県大島キャンプ場 (12)

 

さらに大型、中型バンガローやコテージも完備されていて、貸出しテントもあるので道具が揃っていない初心者向けのキャンプ場でもあります。

 

石川県大島キャンプ場 (7)

石川県大島キャンプ場 (20)

 

 

↓は管理棟の裏ですw

 

管理棟もオシャレな雰囲気の建物ですよね。

 

石川県大島キャンプ場 (19)

 

キャンプ場に着くと管理棟正面前に車を横付けできるスペースがあって、そこに管理人さんが出て来て受付をしてくれるので車から降りる必要がありません。

 

お金をその場で支払ってから入場します。

 

大島キャンプ場のサイトは、フリーサイト、電源サイト、ドッグラン付きサイトの3種類ですけど、フリーサイトは早い者勝ちで空いていれば予約なしでも利用できます。

 

石川県大島キャンプ場 (1)

 

そして車を横付けできるオートキャンプ場なので、荷物を運ぶ手間もなくて非常に楽にサイト設営ができます!

 

ただ料金形態が少し複雑なのでキャンプ場利用の際は、予約不要のフリーサイトであっても電話で問い合わせしておく方が無難だと思います。

 

ちなみに大島キャンプ場は、インターネットからの予約も可能です。

 

大島キャンプ場公式サイト

 

チェックイン・チェックアウト時間も設備によって違うので、しっかりと確認をしておく必要があります!

 

 

大島キャンプ場の設備

 

大島キャンプ場は、高規格キャンプ場になるので設備も充実しています。

 

これがトイレで、キャンプ場全体に3か所あります

 

石川県大島キャンプ場 (3)

 

清掃も綺麗に行き届いています

 

石川県大島キャンプ場 (4)

石川県大島キャンプ場 (5)

 

 

炊事場は、キャンプ場全体に4箇所あります。

 

どれも大きな炊事場で、人が多い時期でも比較的利用しやすいです

 

石川県大島キャンプ場 (6)

 

炊事場も掃除が綺麗に行き届いています。

 

さらに初春の時期はキャンプ利用者も比較的マナーの良い人が多く、利用者が多いにも関わらず炊事場には生ごみが凄く少なかったです。

 

そして7月~10月末までの限定ですけど、温水シャワーもあります。

 

石川県大島キャンプ場 (18)

 

これもキャンプ場に3か所あり、さらにコインランドリーまで完備されています。

 

普段ソロキャンプでは、ここまでのキャンプ場を利用する事があまりないので、僕からしたらこれでもグランピングのような至れり尽くせりな感覚ですw

 

そしてしっかりとゴミの分別をすれば、無料でゴミを回収して貰えます。

 

石川県大島キャンプ場 (9)

 

専用のゴミ袋も必要なく、ゴミステーションや灰捨て場も3か所あります。

 

さらに要予約ではありますけど、屋根付きのバーベキューサイトもあって雨の日でもバーベキューを楽しむ事ができます。

 

自動販売機もキャンプ場内にいくつかあるので、飲み物や水の補充をしたい時も困りません。

 

大島キャンプ場自販機

 

見ての通りの高規格キャンプ場なので、どちらかというとソロキャンプよりはファミリーキャンプや初心者向けのキャンプ場ですね!

 

 

スポンサーリンク

日本海が目の前で海水浴や釣りを楽しむ事ができる!

 

この大島キャンプ場は、少し歩いた所が砂浜となっています。

 

フリーサイトから直接海岸へと行けます。

 

石川県大島キャンプ場 (13)

 

この日は透き通るような綺麗な青空で、海を一望する事ができました!

 

石川県大島キャンプ場 (17)

 

夏になると海水浴で賑わい、釣り好きの人であればキャンプをしながら釣りも楽しむ事ができます。

 

ただ少し残念に思ったのが

 

石川県大島キャンプ場 (14)

 

めちゃくちゃ大量のゴミが落ちていました。

 

石川県大島キャンプ場 (15)

 

どこを見渡しても、大量のゴミが目に入ります。

 

石川県大島キャンプ場 (16)

 

海から大量のゴミが漂着するそうで、これを綺麗にするのは一筋縄ではいかないですね。

 

後はおそらくポイ捨てしている輩も少なからずいるのでしょうし、折角綺麗な海なのに複雑な気分になりました。

 

 

大島キャンプ場からアクセスしやすい観光地

 

能登半島に位置する大島キャンプ場は、キャンプ場からも海を楽しめますけど、少し車を走らせた場所にも見どころとなる場所があります。

 

まずは全国的にも有名な、千里浜です。

 

大島キャンプ場からは、車で約20分程で行く事ができます。

 

 

ここは日本で唯一、車やバイクで砂浜を走れる海岸として有名ですよね!

 

全長は約8㎞にも辺り走る事が出来て、車を波打ち際まで寄せて走る事もできます。

 

 ※2021年4月現在は砂浜の浸食によって、大規模な補修工事が行われているので進入禁止になっているエリアもあるので注意です 

 

そして千里浜にもキャンプ場があるので、いずれは千里浜でもキャンプをしてみたいですね!

 

 

そして次も千里浜と同じく大島キャンプ場から、車で約20分の所にある巌門という所です。

 

 

巌門は海による浸食によって空いた洞窟があり、洞門は、幅6メートル、高さ15メートル、奥行き60メートルもあります。

 

その洞窟内を散策する事も可能です。

 

そして遊覧船も運行されているので、観光がてらの景勝地としていいですよね!

 

 

石川県能登半島に位置する大島キャンプ場まとめ

 

今回訪れた大島キャンプ場は非常に高規格なキャンプ場でありながら、僕が利用した際の利用料は1人2300円と、この規模のキャンプ場としてはとてもリーズナブルな価格でした。

 

今回の利用料、施設利用料600円、普通車1200円、テント一張り500円

 

ちなみにバイクであれば500円、自転車なら300円になるので、さらに安く抑える事もできます!

 

 

そして晴れた日は綺麗な海と青空を堪能できますし、雨の日はバンガローなどを利用して非常に快適に過ごす事ができます。

 

ただ海風が多少あるので設営の際はテントやタープが飛ばないように、しっかりとペグダウンしておく必要がありますね。

 

キャンプのベストシーズンとしては、臨海キャンプなので夏は海水浴客で賑わう事も考えると、3月~5月、10月~11月ぐらいがベストシーズンかなと思います。

 

通年営業なので冬キャンプでも、もう1度訪れてみたいキャンプ場ですね!

 

 

大島キャンプ場でのグループキャンプです

 

初めて石川県へグループキャンプ!能登半島の大島キャンプ場へ!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報