キャンプギア

キャンプ初心者だった頃に買った道具の初期費用はいくらだったか、初キャンプの時の写真も出て来たので公開してしまう!

ソロキャンプ用キャンプギア

キャンプを始める時に避けて通れない、キャンプギアの購入。

 

 

今改めて自分がキャンプを始める時に掛かった初期費用っていくらだったか、ちょっと計算してみました。

 

 

因みに、全てのキャンプギアをネットで買った訳ではないので、かなりアバウトな金額になります。

 

あくまで目安程度で!

 

 

そして若かりし頃(つっても2年前w)の初キャンプの時の写真も出て来たので、恥ずかしいけど公開しちゃいます!

 

今とスタイル違い過ぎて、懐かしさも感じますw

 

 

スポンサーリンク

 

 

キャンプ道具を買い集めるのに掛かった初期費用はいくらだったか

 

キャンプ道具を買った時の初期費用、結論から言ってしまうと約40000円です。

 

これを高いと見るか安いと見るかは、人それぞれですね(`・ω・´)

 

 

そして当時ネットで買った物が、今計算したら26648円でした。

 

これは今の価格なので、当時と若干値段は違っていると思います。

 

 

それ以外の物は、100均なりリサイクルショップなりホームセンターで買っていました。

 

 

当時はまだキャンプ駆け出しの頃なので、 とにかく安さ重視と友達の見様見真似 で買っていました。

 

 

当然今とは全くスタイルの違うものになります(笑)

 

 

一応僕が考えていたキャンプの初期費用が50000円以内だったので、最初の投資としては予定通りの範囲に収まったと言えます。

 

 

 

キャンプ初心者だった頃に最低限集めた道具、だけど必需品のテントもマットもシュラフも買ってないという事実

 

ここからは、僕が何のキャンプ道具を最低限買ったかを紹介していこうと思います。

 

 

まずネットで買った物ですけど、次の5点でした。

 

 

 

・ワンタッチタープ

 

 

・ワンタッチタープのメッシュの蚊帳

 

 

・椅子

 

 

・テーブル

 

 

・シングルバーナー

 

 

こうして改めてみると、意外とネットで買ってないんだな~と思いました。

 

 

因みにシングルバーナーは、途中までこのブログでも登場してたSOTOのST-301です。

 

 

 

 

 

そして椅子やテーブルは今使っている物とは違い、ハイスタイルのものになってます。

 

 

タープもDDタープじゃなくて、ワンタッチタープです。

 

 

 

初キャンプの時の道具

 

 

 

 

完全にソロキャンプ向きじゃないです(笑)

 

 

ただソロキャンプ向きではないですけど、初心者でも設営撤収が非常に楽で最初は重宝したタープでした。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれ以外の道具は100均などで買って行ったんですけど、細かな物は流石に覚えてないのでざっくりしたもので言うと、

 

 

ホームセンターで買った道具:クーラーボックスとジェントスのLEDランタン

 

 

 

リサイクルショップで買った道具:調理道具やBBQグリルの激安品

 

 

 

100均で買った道具:網やガスボンベなどの小物類

 

 

 

 

最初はこれらの道具で初キャンプに突貫しました!

 

 

 

そしてこのブログでは何度も言っていますけど、キャンプに必要なテント、マット、シュラフは買ってないですw

 

 

この時は7月で夏だったのもあり、テントもシュラフも必要性を感じてなくて後回しにしたんだと思います。

 

車中泊すればいいやと!

 

 

夏ならば最初は、テント、シュラフ、マットを買わなくてもキャンプは可能ですね!

 

 

 

 

 

ただし初キャンプは流石にソロキャンプではなく、友達と2人でのキャンプでした。

 

 

スポンサーリンク

初キャンプ時の写真が2枚出て来たので公開してしまう!

 

最初の頃どんな道具を買ったか気になって調べていたら、当時の初キャンプの時の写真が出て来たんですよ。

 

 

当時は、まだブログをやっていなかったので写真をほとんど撮っていなくて、非常に分かり辛い写真ですが、

 

 

もったいぶってもしょうがないので、煌成の初キャンプの時の写真がこちらです!

 

 

初キャンプ1

 

 

こっちは何を思って撮ったのか分からない写真w

 

 

初キャンプ

 

 

 

ワンタッチタープにメッシュの蚊帳付けて、その中でキャンプしてますね(/ω\)

 

ワンタッチタープに蚊帳を付けてキャンプをすると、守られてる感は出るものの、解放感は0になりますねw

 

 

いや~懐かしい!

 

 

そして初キャンプの時、写真の日付見たら2017年7月7日だったんですよ!

 

まさかの七夕の日でしたw

 

 

 

因みに今現在はこんな感じなので、

 

 

片貝山ノ森キャンプ

 

 

 

随分変わっているのが分かって頂けると思います。

 

 

 

まず椅子とテーブルが違いますねw

 

 

テーブルは明らかにデカいし、椅子も高いです。

 

 

ブルーシートまで敷いちゃってまあ(/ω\)

 

 

しかもこの頃はクッカーも買ってないので、家庭用の鍋を持って行って調理してました。

 

 

 

 

そして写真に写っていますけどただ1つ、今も現役で使っている道具があります。

 

 

ホームセンターで買ったクーラーボックスですね!

 

 

 

他の道具は物置で眠っているか、壊れて処分してしまいました。

 

 

とにかく最初の頃は、安い物をかき集めて必死にキャンプ出来るようにしようとしてたと思います(笑)

 

 

 

キャンプ初心者だった頃に買った道具の初期費用はいくらだったかまとめ

 

 

初心者だった頃に買い集めたキャンプ道具の初期費用は約40000円でしたが、

 

その後に気に入らなくなったり、リサイクルショップで買った激安品が全く使い物にならなかったりと、

 

 

結局その後買い足したり、アウトドアメーカーの物に変えたりしてキャンプデビューした年は、

 

結局は安かろう悪かろうで最終的に15万円以上は使ってしまったと思います。

 

 

そうならない為にはどこにお金を掛けて、どこを安くするかも大事ですね。

 

 

 

個人的には、椅子、テーブル、シュラフ、マットは多少お金を掛けてもアウトドアメーカーのを買った方がいいです!

 

 

最初にシュラフ、マットを買ってない奴が言うのもなんですがw

 

 

本当この4つはキャンプの快適さに、かなり影響するので。

 

 

 

ただお試しでキャンプをするなら、100均やリサイクルショップの物でも十分だと思うので、そこはお財布と相談しながらケースバイケースになると思います。

 

 

自分に合う道具を探すのも、キャンプの楽しさだったり・・・するかもしれませんね(*´ω`)

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報