キャンプギア

腰痛持ちは椅子が大事!キャンプ用チェアの選び方は?

湖畔1

僕は長年腰痛に悩まされています。

 

生活に支障を来たす程ではないにしろ、同じ姿勢でずっといる事が出来ません。

 

なのでキャンプをする時にも椅子は凄く大事になってきます。

 

今回は、そんな腰痛持ちでもキャンプを楽しめるように、キャンプに使う椅子選びの参考になればと思います。

 

 

 

他にもキャンプをする上での必要な道具はこちらでまとめてあります

 

ソロキャンプの道具一式、最初に揃えたい最低限な道具と便利グッズ15選!

 

スポンサーリンク

 

腰痛持ちのキャンプは椅子を侮ってはいけない

 

僕がキャンプを始めるにあたって1番拘ったのが、タープでもテントでもなくシュラフ(寝袋)でもなく、

 

 

 

 

椅子!

 

 

 

 

でした。

 

 

何故ならキャンプをしている時は、椅子に座っている時が1番長いからです。

 

となれば腰痛持ちの僕としては、椅子を適当に選んでしまうとキャンプが楽しめなくなると思いました。

 

 

実際キャンプをすると、ソロキャンプであろうがグループキャンプであろうが、やっぱり座っている時間が1番多いです。

 

座っている時間が長くなればなる程、腰への負担は大きくなりますね。

 

 

そしたら尚の事、自分に合ったキャンプ椅子を買った方がいい訳です。

 

 

そして最初に買う椅子は、いきなりネットで買うよりはアウトドアショップに行って、色々キャンプ用の椅子に座って来るのがおすすめ。

 

 

メーカーはどこのショップでも構いません。

 

 

ショップの店員さんにも腰痛持ちである事を話したら、どういう椅子がいいかアドバイスしてもらえますし(*´ω`)

 

 

どういうアウトドア用の椅子が自分に合うか、ざっくりでもイメージ出来るようにしといた方が、最終的にネットで買うにしても失敗しにくくなります。

 

 

因みに僕は、そのままショップで衝動買いしてきました!(`・ω・´)キリッ

 

 

 

キャンプ椅子はハイスタイルかロースタイルを決めよう

 

キャンプでは、大きく分けて3つのスタイルがあります。

 

 

 

 家でいうリビングのように、足の高いテーブルとイスにしたハイスタイル。  

 

 

 テーブルとイスの足が短く、地面から近い体勢でキャンプをするロースタイル。 

 

 

 地面にマットを敷いて椅子を使わないお座敷スタイル  

 

 

 

正直準備の楽さで言えば、お座敷スタイルです。

 

テーブルさえ用意すれば、簡単にキャンプする事が出来ます。

 

別にマットなんていらねぇぜ!っていう強者もいますし(笑)

 

 

でも僕は、腰痛持ちなのでお座敷スタイルは最初から頭にありませんでした。

 

 

そこでハイスタイルの椅子かロースタイルの椅子かになってくるんですが、ここはかなり人に寄って好みが分かれると思います。

 

 

最近の主流はロースタイルだそうで、僕も例に漏れずロースタイルのキャンパーです(笑)

 

ロースタイルやお座敷スタイルは、特にソロキャンパーに多い印象です。

 

ロースタイルは地面から近く、家でいうソファーに座ったような感じでゆっくり寛ぐ事で出来るんですよね。

 

 

 

ただし1度座ると、中々立ち上がる気にならなくなります。

 

何度も立ったり座ったりする時は、正直ロースタイルはちょっと辛い時がありますね。

 

 

 

一方のハイスタイルですが、こっちは地面から座る位置が高いので腰への負担はハイスタイルの方が小さいと思います。

 

 

僕は、最初キャンプを始めた時はハイスタイルの椅子でした。

 

キャンプは落ち着いたと思ったら、何かとやる事が出て来て立ったり座ったりが多いです。

 

そんな時はハイスタイルの方が楽に感じますね。

 

 

ハイスタイルの椅子はファミレスのような感じになるので、グループキャンプに多い印象です。

 

 

どっちが良い悪いという事はなくて、自分に合ったスタイルの椅子を選ぶのが1番。

 

 

1度アウトドアショップで試しに座って来た方がいいというのも、これが理由でもあります。

 

スポンサーリンク

僕が買ったキャンプ椅子を紹介

 

キャンプを始める時に椅子に拘った僕ですが、最初に買ったのがハイスタイルの椅子でした。

 

 

イギリス軍チェア

 

 

 

こちらは、『イギリス軍タイプ フォールディングチェア(ローバーチェア)』という椅子です。

 

ネットで買いましたが、7000円程だったと思います。

 

 

見た目も中々良くて、座り心地もいいです。

 

立ったり座ったりする時も肘掛けもあって楽ですし、座った時に変に生地が沈み込まないので腰への負担も少ないのでおすすめです。

 

骨組みもがっちりとしていて、ちょっとやそっと乱雑に扱ってもびくともしません。

 

 

ただ1番大きな欠点が、収納性が皆無な事なんですよね。

 

軽く畳むぐらいしか出来ないので、車の中でもかなり嵩張ります。

 

バイクでのキャンプは100%不可能ですね。

 

 

どちらかと言えばソロキャンプより、大きな車でグループキャンプやファミリーキャンプ向けの椅子だと思います。

 

 

 

次に買ったのがロースタイルの椅子で、ロゴスというアウトドアメーカーの『ハンモックチェア』です。

 

 

ハンモックチェア (1)

 

 

 

この椅子は、実際にロゴスのショップで試しに座ってみて購入を決めました。

 

価格は6500円ぐらいだったと思います。

 

組立式で、骨組みに椅子にになる生地を被せます。

 

少し頼りなさそうに見えますが、結構しっかりと作られています。

 

 

最初に使っていたイギリス軍タイプのローバーチェアも悪くないんですけど、如何せん嵩張ってソロキャンプに向かないなと・・・

 

このロゴスのハンモックチェアは、組み立て式なので収納がコンパクトなんです。

 

それに座った時のまったり感に惹かれました(笑)

 

 

地面からの高さはこれぐらいです。

 

 

 

ハンモックチェア (2)

 

 

 

座った感じは、ハンモックチェアと言うだけあって、体全体を包んでくれるような安定感があります。

 

ロースタイルで足もそのまま伸ばせるので、キャンプでもゆっくと寛げますね♪

 

 

ただ油断してずっと同じ姿勢でいると、僕みたいな腰痛持ちだと腰に痛みが出るかもしれないですね。

 

あと地面から近いので、経つ時が何かと辛い時があります^^;

 

 

でも僕は収納性と座り心地から、今はこっちのハンモックチェアをメインに使っています。

 

 

 

因みにこの2つの椅子の高さはこれぐらい違います。

 

 

 

 

イスの高さ

 

 

 

並べてみると、結構高さが違うのが分かりますね。

 

これだけでも、全然キャンプの寛ぎ方が変わってくるので参考までに!

 

 

腰痛持ちのキャンプ椅子まとめ

 

キャンプというと、テントやタープなどにばかり目が行きがちですが、椅子もかなり重要なキャンプギアの1つです。

 

特に腰痛がある人だと、尚更最初の椅子選びは大事になって来るので、まずはハイスタイルかロースタイルかを決めて、自分に合った椅子を見つけるのが重要ですね。

 

 

僕はソロキャンプが多いので、ロースタイルのコンパクトなチェアに落ち着きました(*´ω`)

 

 

ソロキャンプ用ローチェアをまとめた記事はこちらです

 

キャンプのローチェア!自分のスタイルに合わせた椅子選び5選!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報