キャンプ

秋のキャンプこそ焚き火とウィスキーが至高 美味いおつまみも作れば究極な楽しさに!

秋キャンプでお酒

秋キャンプ、紅葉も鮮やかになって虫も少なくなる季節。

 

正にキャンプとしては最高の季節です。

 

 

そんな秋のキャンプこそ焚き火が心地よくなり、さらにウィスキーがあれば最高になりますね♪

 

焚き火を眺めながら片手にウィスキー・・・想像しただけで堪りませんね。

 

 

そして美味いお酒には、美味いおつまみも必要ですね。

 

今回は久しぶりにソロじゃないキャンプをして来て、ウィスキーに合ういつもより、ちょっと手を加えた一品料理までを書き綴ります!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

秋キャンプは焚き火とウィスキーがマジで至高

 

 

五位キャンプ場で秋キャンプ (20)

 

 

 

秋のキャンプは紅葉と秋晴れを存分に楽しむ事ができます。

 

日中は暑くても夜になると冷えて来る秋キャンプは、焚き火が段々と有難くなってきますね!

 

 

ソロはソロで焚き火を見ながらまったりと、友人や家族と来れば焚き火を囲んで談笑したりと、やっぱりキャンプは焚き火をしてこそです。

 

 

 

秋の味覚を食い尽くすキャンプ (3)

 

 

そして、そんな焚き火のお供として気分を盛り上げてくれるのがお酒♪

 

 

個人的に夏はビールが最強ですが、秋は断然ウィスキーです。

 

 

五位キャンプ場で秋キャンプ (10)

 

 

 

ジャックダニエル、これがまたかっこいい!

 

ウィスキーのボトルやグラスは、それだけで絵になって秋の雰囲気にマッチします。

 

 

何というか、秋のキャンプは夏には感じられない落ち着いた雰囲気を味わえるんですよね。

 

 

 

夏のキャンプが大衆居酒屋なら、秋キャンプはBARのような感じ?

 

 

ちょっとした大人の時間を自然の中で満喫できるんですよ

 

 

 

夜になれば、フュアーハンドランタンとも合い過ぎ・・・

 

 

五位キャンプ場で秋キャンプ (22)

 

 

やっぱり秋キャンプは、焚き火とウィスキーが至高ですね♪

 

 

 

 

キャンプでのウィスキーの飲み方

 

キャンプで呑むウィスキーの飲み方は、はっきり言ってしまえば好きなようになんですが、

 

 

やっぱりストレートかロックがおすすめですね!

 

 

元々がぶがぶ呑むお酒じゃないので、ストレートかロックでゆっくり呑みながら焚き火を楽しむのがキャンプで1番美味しい飲み方だと思います。

 

 

 

後はですね、僕はロックで呑む事が多いんですが、ロックでも氷をグラス寸前まで多めに入れてウィスキーを少しだけ入れると、

 

最初はウィスキーの香りや強さを味わえて時間が経つにつれて、

 

溶けた氷で徐々にウィスキーが薄められて、徐々に違う味を楽しめるようになります。

 

 

まあロックってそういうもんなんですけど、ウィスキーの量に対して氷を多めに入れると、水入れなくても結構呑みやすくなるんですよ。

 

 

 

家だとウィスキーは普通に多めに入れてるんですけど、キャンプだと少しでも長く呑んでまったりしていたいので、こういう飲み方をしています。

 

氷を多めに入れるロックにしてから、悪酔いもしにくくなりました。

 

これならウィスキーが強過ぎるという人でも、少しは呑みやすくなるんじゃないかな~とw

 

 

 

それでも強い時は、水割りにして呑むのがいいですね。

 

何にしても自分が1番美味しいと思う飲み方を見つけられれば、それが1番の飲み方です!

 

 

スポンサーリンク

美味いおつまみを作って究極のキャンプへ 教えてもらったレシピも公開!

 

 

美味いお酒と焚き火で至高のキャンプとなったら、次は美味しいおつまみを作って究極のキャンプも楽しまないとダメですね!

 

何故か美味しんぼ思考なんですけどw

 

 

 

んで、今回はソロではなく友達と2人でキャンプしてきたので、おつまみは作ってもらいました。

 

勿論焚き火で調理していきます♪

 

 

 

使う材料はですね

 

 

 ・鶏肉(イオンでカット済みのもの約200グラム) 

 

 

 ・玉ねぎ(大玉1/5ほどスライス) 

 

 

  ・パプリカ赤(1/4ほど一口サイズにカット) 

 

 

 ・アスパラ(イオンの冷凍アスパラ。二本程度を三等分に) 

 

 

 ・S&Bのシーズニング、タンドリーチキンの素を一包 

 

 

 

後はお好みの調味料で

 

 

・S&Bカレー粉 適量

 

・味の素 極少量

 

・粉末中華ダシ 少量

 

 

 

を加えてもいいですね。そして作り方は、

 

 

ビニール袋にカット済み鶏肉とシーズニングを一包入れて、まんべんなく混ざるようによく揉む。

 

 

二重にしたアルミホイルにスライスした玉ねぎを広げ、玉ねぎの上に鶏肉を乗せて、パプリカとアスパラを鶏肉のわきに乗せてアルミホイルを包んでいきます。

 

 

 

それをアルミホイルに包み込んだのがこちら

 

 

五位キャンプ場で秋キャンプ (16)

 

 

 

玉ねぎの面が下になるように、焚き火の中に放り込み待ちます。

 

時間は20分が目安だが、焚き火の強さを見て調整

 

 

火の中から取り出し、鶏肉に火が通ったか確認。

 

カレー粉適量、味の素ほんの少し、粉末中華ダシを振りかける

 

 

20分程焚き火で加熱した後、用意した調味料全て使った状態がこちら

 

 

五位キャンプ場で秋キャンプ (17)

 

 

本来なら鶏肉のみを味付けするシーズニングに冷凍アスパラなどを足しているので、やや水っぽくなっています。

 

 

後は、お好みの調味料で味を整えてください。

 

 

追加した調味料が馴染むようにかき混ぜ、アルミホイルを閉じて再び火の中に放り込みます。

 

 

ここではアルミホイルが破れたので、急遽五徳の上で仕上げました。

 

 

五位キャンプ場で秋キャンプ (18)

 

 

 

5分ほど加熱してから取り出して、鶏肉と玉ねぎに焦げ目がつけば完成です。

 

 

 

五位キャンプ場で秋キャンプ (19)

 

 

 

これ下味がしっかり出ていて、そして鶏肉や野菜の旨味があってカレー風味でめちゃくちゃ美味い!

 

 

実は出来上がるまでビール呑んでたんですけど、これ食べた瞬間ウィスキーに切り替えました(笑)

 

あ、何もしてなかった訳じゃなくて、焚き火の面倒見てたんですよ!ホントだよ!

 

 

でもマジで美味しかったので、是非キャンプでお試しあれ!

 

 

それにウィスキーとも相性いいっすよ~

 

夢中になって食って呑んでたので、ウィスキーと一緒に写真撮ってなかったのが悔やまれる!

 

 

秋のキャンプは焚き火とウィスキーが至高 美味いおつまみも作って究極の楽しさまとめ

 

今回の秋キャンプ、焚き火とウィスキーそして美味いつまみとかなり満喫していました。

 

田舎の方じゃ秋が深まって来ると、やっぱり人が少なくなってくるのでのんびりとキャンプ出来るのもいいですね~

 

 

美味いおつまみにウィスキー、そして焚き火を堪能出来るなんて正に至高!いや究極!?

 

 

 

楽しかったからどっちでもいいやw

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキングを始めました★

 

 

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報