キャンプギア

やっぱり鍛造ペグが1番?エリッゼステーク以外どんどん壊れていく!

手持ちのペグ1

キャンプを始めて最初の半年間を付属のペグでやっていましたけど、すぐにこれじゃダメだと気付きました。

 

固い地面に刺さらないし、すぐ抜けるし、強度はないしで、風吹いた時は気が気じゃなくなりますね。

 

そこで僕は鍛造ペグのエリッゼステークの28cmと、ロゴスのアルミペグを買い足しました。

 

 

この2種類のペグを買い足してから、一気に設営したテントやタープが風に強くなったんですが、

 

それから1年半、今深刻なペグ不足に悩んでおります(´・ω・`)

 

そこで買い足したいんですけど、素直に鍛造ペグか、それ以外でいいペグがないかで彷徨っています!

 

 

そして今までエリッゼステークを愛用してきて、素直に感じている事も書き綴って行こうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ペグがない!エリッゼステーク以外曲がっていって使い物にならない!

 

ペグってキャンプをする上での縁の下の力持ち的存在ですよね。

 

全然キャンプじゃ目立たない地味な奴だけど、いないとめちゃくちゃ困りますもんね(`・ω・´)

 

 

そんな大事なペグなんですが、今僕はペグ不足に悩まされています。

 

 

僕がメインで使っているのが、冒頭でも触れたエリッゼステークとロゴスのアルミペグ

 

 

 

 

これ以外はテントなどの付属ペグ

 

 

手持ちのペグ (7)

 

 

これも何かに付いて来た付属のペグです。

 

 

手持ちのペグ (2)

 

 

まず付属のペグ、このペグははっきり言って使い物にならないです(´・ω・`)

 

テントやタープが、ちょっと風に煽られただけでいつの間にか曲がっています。

 

 

朝起きたらテントを固定していた付属ペグは、深夜の風に煽られてただけで半分ぐらい曲がっていました。

 

 

手持ちのペグ (9)

 

 

この金のペグも1本ぐにゃりと曲がってしまいました。

 

 

手持ちのペグ (10)

 

 

1度曲がると地面に打ち込む時に、どんどん曲がりがひどくなっていったり、変な回転して踏ん張りが利かなかったりでもうダメっすね!

 

 

返しも付いてないのでロープも取れたり、一緒になってすっぽ抜けてきたり、今はこの付属のペグはあくまでテントのフライシートを引っ張るなどの補助的な役割としてしか使ってないです。

 

 

 

そしてロゴスのアルミペグ、こちらも今限界を迎えています。

 

1本は完全に壊れました。

 

 

手持ちのペグ (5)

 

 

 

もう2本は、マイケルジャクソンのダンサーばりに仲良く同じ方向に曲がっています。

 

 

手持ちのペグ (6)

 

 

残っているロゴスのアルミペグは、1本だけ・・・

 

 

手持ちのペグ (3)

 

 

今年の夏頃から急に壊れだしたロゴスのアルミペグ、因みに買ったのはエリッゼステークと同じ1年半前です。

 

 

僕の使い方が悪かった所もあるかもしれませんが、やっぱりアルミだと1年ちょっとが限界なのかな(´・ω・`)

 

 

今メインで使えるペグが、エリッゼステーク8本とアルミペグ1本のみとなっています。

 

 

今までは絶対に外れてはいけないとこには、エリッゼステークとアルミペグを使ってたんですが、

 

アルミペグも強度が期待できないので、エリッゼステークのみで張る事が多くなりました。

 

正直8本だけじゃ全く足らないです・・・

 

 

スポンサーリンク

やっぱり頼りになります、鍛造ペグのエリッゼステーク28cmを1年半使って来て

 

僕がペグを買う時に鍛造ペグのエリッゼステークを買ったのは、友達のキャンパーから1種類は鍛造買った方がいいかも、というアドバイスを受けたからです。

 

 

 

そこで村の鍛冶屋が販売しているエリッゼステークの28cmを買いました。

 

他に長さは18cm、38cmとあって3種類あります。

 

 

 

長さによって場面場面で使い分けるのがいいらしいですけど、28cmを使って来て思ったのは、テントだろうがタープだろうがどっちでも対応出来ますね。

 

 

因みによく比較されるスノーピークのソリッドステークにしなかったのは、当時単に知らなかったからw

 

 

 

鍛造ペグで調べたら真っ先にエリッゼステークが出て来たので、エリッゼステークにしました。

 

 

そもそもスノーピークも、エリッゼステークを販売している村の鍛冶屋の会社も、同じ新潟県ですしね!

 

 

 

そして今まで同じようにハンマーで殴って、固い地面にもゴスゴス使って来たエリッゼステークですが

 

 

手持ちのペグ (1)

 

 

今まで使って来て1本も曲がっておりません!

 

 

尖端部分は多少の凹みなどは出来ていますけど、それ以外は全く問題なしです。

 

 

手持ちのペグ (12)

 

 

この返しになっている部分やロープを通す穴が付いているのもいいんですよ

 

ペグを抜く時に、この穴にもう1本のエリッゼステークを通して引っこ抜く事も出来ますし。

 

 

手持ちのペグ (11)

 

 

ロープ断裂しないよう、ちゃんとバリ取りもしてあります。

 

 

 

そしてロゴスのアルミペグとばかり比べてしまって申し訳ないんですが(他にペグ持ってないので

 

アルミペグでも同じようにやっていたら、

 

 

手持ちのペグ (5)

 

 

こうなっちゃいました(´・ω・`)

 

 

エリッゼステークは当然強風に煽られてもびくともしませんし、地面からも抜けにくいです。

 

固い地面でも多少の石なら砕いて刺さっていきます。

 

 

それに、こちらの記事で書いた

 

他人のサイトを横切るキャンプ場でのマナー違反、トラブルの元になるだけでかなり危険

 

 

僕のサイトの目の前をファミリーキャンパーのお母さんが横切って来て、ロープにタックルしてきたんですけど、

 

それにも全くモノともしてませんでした(笑)

 

 

メインとして使うなら間違いなく頼りになるペグです!

 

 

 

 

 

新しいペグを買い足したいけど、鍛造ペグにするかそれ以外にするか悩む

 

今のペグ不足、買い足さないとキャンプに支障を来たすのは間違いないんです。

 

でも鍛造ペグにするかしないかで悩んでいます。

 

 

これだけエリッゼステークの使い勝手の良さを言っておいて何でかと言うと、個人的にデメリットの部分がちょっと大きいんですよ。

 

 

 

エリッゼステークというより、鍛造ペグの1番のデメリットなのが重い事ですね。

 

 

今少しでも軽量化を考えていて、これ以上重いペグを増やしたくないというのが本音としてあるんです。

 

バイクに乗せるのも億劫になりますし。

 

 

頑丈な物を作ろうとしたら、どうしても重くなるのは仕方ない所ではあるんですが。

 

 

1番いいのは鍛造ペグと、それ以外のペグを買い足せばいいんでしょうけど、やっぱり節約もしたいですしw

 

 

そこで他のペグも探しているんですが、アルミは強度に不安があるので無難にスチール製にするか迷う所ですね。

 

 

何にしても、安くて強度があって軽いペグを探してます!(そんなペグあるのか・・・

 

 

 

鍛造ペグのエリッゼステーク以外が壊れてペグ不足になっているまとめ

 

 

ペグは消耗品なんだと思いますが、エリッゼステークは頑丈で本当に長く使えるペグだと思います。

 

重さを気にしないなら鍛造ペグを買い足してもいいんですけどね~

 

ただ、その時もスノーピークのソリッドステークが気になるかもしれない(笑)

 

 

キャンツーの事も考えると、軽いペグも欲しいんですよ。

 

 

う~ん、ペグも奥が深いっすね!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

 

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

スポンサーリンク

コメントは2件です

  1. アバター 通りすがりです。 より:

    こんにちは、はじめまして。
    只の通りすがりです。

    私もエリッゼステーク、18・28cmを計20数本使ってます。
    18cmは足元(ポール部)用、28cmはロープ用に使い分けてます。
    自分は車だからまだしもですが、鍛造ペグは重いですよね。

    ユニフレームのパワーペグSUSなんてどうでしょう?
    (ジュラルミンなんてのもありますが、弱そうな気がしますど。)
    長さが200のしか無い様ですが、エリステよりは軽いでしょう。
    又は、ホームセンターで工事用のロープ等を張るペグなんてのもあります。

    何度か雨で使うと、ハンマーで打つとこが錆がでてきてます。
    錆びにくいSUS製に興味があります。

    ご参考まで。

    • 煌成 煌成 より:

      こんにちは、はじめまして!

      僕も車でだけならいいんですが、バイクでのツーリングキャンプを考えると、やっぱり重さが気になりますね。
      鍛造ペグも、もうちょい増やしたい所ではあるんですけど(笑)

      そしてユニフレームのパワーペグSUS見てみましたが、確かに1本70gで軽いですね。

      ホームセンターのは錆が出て来るんですね。
      考えてはいたんですけど錆び難い事を考えると、ユニフレームのペグを買った方がいいような気もしますね。

      参考になります。
      情報ありがとうございました!

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報