キャンプ

キャンプ場でのマナーが悪いとトラブルの元!最初に知っておきたい10ヶ条!

DDハンモックとDDタープキャンプ

キャンプを始める時に、キャンプ場でのマナーについて教えてもらってキャンプを始めた人ってどれぐらい居るんでしょうか。

 

僕は、ふとそんな事を思いました。

 

 

僕の場合はキャンプを教えてくれる人がいたので、最初はその人の見様見真似でキャンプを始めましたけど、マナーについては教えて貰ってません。

 

 

なので自分でも、知らず知らずのうちにマナー違反をしていたのかなと今となっては思います。

 

 

最近はキャンプブームの影響もあってか、キャンプ場でのマナーについても色々と言われてますね。

 

 

そこでキャンプを楽しく過ごす為に、そしてトラブル回避の為に知っておいた方がいいキャンプ場でのマナーについてまとめてみました!

 

 

▼▽その他ソロキャンプ道具やキャンプ場選びについて▽▼

ソロキャンプ初心者でも出来る!1人でキャンプを始める為の5つの攻略法!

 

スポンサーリンク

 

キャンプを楽しく過ごす為に!キャンプ場のマナー最初に知っておきたい10の事!

 

 

キャンプ場でのマナー10と聞くと、

 

 

そんなにあるのかよ( ;´Д`)

 

 

と、ゲンナリしてしまうかもしれませんがw

 

 

 

でもキャンプをする上でというより、普段の生活でも当たり前のようなマナーばかりなので、ちょっと意識するだけで簡単に出来ちゃいます!

 

 

 

1.ゴミの分別、持ち帰り

 

ゴミ捨て場

 

 

 

このゴミ問題、これってかなり言われている1番のマナー違反ですよね。

 

これってキャンプに限らず、どこでも当たり前のマナーなんですけど、流石にこれはキャンプのマナーについて教えられてなかった僕でもゴミの処理はちゃんとやっていました。

 

 

基本的にキャンプ場は、ゴミを引き取ってくれるくれない関係なく、ゴミ袋は必ず持参した方がいいです。

 

 

そして引き取ってくれるキャンプ場だったら、キャンプ場のルールに従って処理してもらいます。

 

 

最近はゴミ問題で閉鎖に追い込まれたキャンプ場もありますし、最低限のマナーとしてゴミの分別、持ち帰りはちゃんとやらないといけないですね。

 

 

2.大音量の音楽

 

スピーカー

 

 

 

大音量で音楽を掛ける、僕も何度か遭遇した事があるんですよ。

 

特に夏の海のキャンプ場に多いですね。

 

 

 

何でそんなスピーカー要るんだよ・・・って思うようなスピーカーをご丁寧に持参して、ガンガンに音楽掛けてるグループキャンパーも見ましたし、

 

テント内で人が少ないからと結構なボリュームで、アニソン流してたソロキャンパーも見た事があります。

 

 

 

僕も音楽を聴いたりはしますけど、自分のサイトから離れたら聞こえない様にボリュームを絞りますし、人が多くて近い場合はイヤホンを使います。

 

 

 

周囲としては、興味もない音楽を延々聞かされてウンザリするだけなので、これは本当に止めた方がいいですね。

 

 

 

3.夜遅くまで騒ぐ

 

 

夜のキャンプ

 

 

 

夜遅くに突然

 

 

 

 

キエ~~~~~~!!!

 

 

 

 

と奇声が聞こえて来たら、怖いしビビりますよね。

 

寝てる時だったら、何事かと起きてしまいますよね。

 

 

実はこれ、僕がソロキャンプしてた時に、少し離れた所でキャンプしてたグループキャンパーのバカタレが上げた奇声なんですw

 

 

夜の11時を回っているのにバカ騒ぎ・・・家やアパートでも夜遅くは静かにしないと近所迷惑になるのに、キャンプなら尚更静かにしないと迷惑になります。

 

 

下手すると警察を呼ばれる事もあるので、テンション上がって楽しいのは分かりますけど、夜は静かにするのが鉄則ですね!

 

 

4.チェックアウト時間

 

管理棟

 

 

このチェックアウト時間のマナー違反というのは何かというと、チェックアウト時間を過ぎても居座ったりする事ですね。

 

 

多くのキャンプ場はチェックアウト時間が11時までとか、午前中で撤収してくださいね!としている所が多いです。

 

早いとこだと10時チェックアウト時間としている所もあります。

 

 

居座っていると、次に来たキャンパーがサイトを使えないので迷惑になりますね。

 

 

ただチェックアウト時間は、キャンプを始めたばかりの人だと撤収に時間が掛かって過ぎてしまう事もあると思います。

 

この場合は、予めキャンプ初心者だとキャンプ場に伝えておくとトラブル回避になります。

 

キャンプ場によってはデイキャンプ料金を払えば、夕方まで居てもいいというキャンプ場もあるので、それを利用してしまうのもいいですね。

 

 

 

5.焚き火の処理

 

灰捨て場

 

 

焚き火の処理問題も言われていますよね。

 

 

灰や炭をそのままキャンプ場に捨てていく、これはマナー違反以前に違法投棄や火事の可能性もある危険な行為なので、絶対にやってはいけないですね。

 

 

キャンプ場によっては灰捨て場があるので、そこに捨てていく事も出来ますし、

 

もし灰捨て場がないキャンプ場なら、しっかりと火を消してゴミ袋に入れて持ち帰ります。

 

 

因みに灰や炭は市町村によって、燃えるゴミ、燃えないゴミで変わるようなので確認が必要ですね。

 

 

確かに灰って燃えるゴミっていうより燃えたゴミだし、どっちだろ?と、僕も過去に悩んだ事がありますw

 

 

6.焚き火でゴミを燃やす

 

 

焚き火の処理

 

 

 

 

ちょっと鼻かんだテッシュ燃やすぐらいならそこまで問題ないですけど、たまにゴミ燃やす為に焚き火してんの?と思うようなキャンパーがいます。

スポンサーリンク

 

これは燃やす物によっては臭いもきついですし煙も想像以上に出るので、やっぱり迷惑行為になります。

 

 

それに薪と違ってゴミは灰も結構舞い上がるので、焚き火でゴミを燃やすのはやってはいけないですね。

 

 

自分のサイトも燃えたゴミの灰まみれになるので、止めて差し上げましょう!

 

 

7.炊事場を汚す

 

炊事場

 

 

炊事場でクッカーやスキレットを洗おうとして、

 

 

うげΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

となる事があるんですよ。

 

あまりに炊事場が汚すぎて。

 

 

残飯や油などを、そのまま流す人がいて炊事場が詰まっていたり、見るのも嫌なぐらい悲惨な光景になっている事に出くわす事が本当にあります。

 

 

 

鍋やフライパンの油汚れはキッチンペーパーやテッシュで拭き取ってから、残飯はゴミ袋に入れてから洗うようにします。

 

 

自分の家のシンクじゃないからと、汚しまくると歯を磨く時に自分に跳ね返ってきますw

 

 

8.他人のサイトを横切る

 

テント設営

 

 

他人のサイトを横切る行為は、意外とマナー違反だと思ってない人が多いんです。

 

 

区画されたキャンプ場ならサイトの境目が分かりやすいんですけど、フリーサイトの区画が曖昧なキャンプ場だと、結構他人のサイトを横切る人がいます。

 

 

時折犬の散歩までする人がいて、本当びっくりしますよ。

 

 

 

横切られた方は全くいい気分がしないし、下手するとトラブルにも発展する可能性があるので他人のサイトを横切るのは注意が必要です。

 

 

 

以前僕が実際にあった、サイト横切りの事を書いているので、こちらも合わせて

 

他人のサイトを横切るキャンプ場でのマナー違反、トラブルの元になるだけでかなり危険

 

 

9.夜遅くの車の移動、ドアの開け閉め

 

車

 

 

キャンプ場には消灯時間があって、大体21時~22時が消灯時間となるキャンプ場が多いです。

 

 

つまり、この時間を過ぎたらお静かにしましょう!という事ですね。

 

 

これはバカ騒ぎも一緒なんですけど、意外とやってしまうのが車の開け閉めやエンジン音。

 

 

寒いからと車でエンジン点けっぱなしで寝たり、何度も車のドアを開け閉めして音を立てるのも周囲に迷惑になります。

 

たまに深夜に出入りする人もいます・・・

 

 

もし、どうしても車に用があってドアを開けなければ行けない時は、極力1回で終わらせるようにします。

 

 

なるべくなら遅い時間に車の開け閉めをしなくていいように、21時前には車に行かなくてもいい様にしておくと安心ですね。

 

 

 

流石にエンジン付けた事はないですけどドアの開け閉め、これは僕も最初意識してなくて、何度かやってしまったな~と今となっては反省する所ですね(;´∀`)

 

10.必要以上にサイトを占拠する

 

キャンプサイト1

 

 

実は最初の頃、僕もこれはやっていたんじゃないかなと思ってしまう事はあります。

 

 

区画されたサイトじゃなくて、やっぱりフリーサイトですね。

 

 

どこまでをパーソナルスペースとしていいか最初分からなくて、無駄に広く取っていた事もあります。

 

 

これもやっぱりマナー違反になるんですよね。

 

他のキャンパーが設営したくても設営出来ないとなってしまいますし。

 

 

キャンプ場で完全に1人の状態の完ソロでもない限りは、あまり広く取り過ぎないようにする事も大事ですね!

 

 

キャンプ場でのマナーが悪いとトラブルの元で良い事なし!

 

 

キャンプ場でのマナーが悪いと何がいけないのかと言うと、結局はトラブルの元で自分に跳ね返って来るという事ですね。

 

 

つまりマナーを守るのは、自分の為でもあります。

 

 

別に揉めたくてキャンプに行く訳じゃないし、トラブル回避のためにもキャンプを楽しむためにも最低限のマナーはやっぱり必要になってきます。

 

 

 

やっぱり意気揚々とキャンプ場に到着して、いざ設営!となった時に直火跡やゴミが捨ててあったら、気分悪いですよ( ;´Д`)

 

 

 

そして僕はまだないんですけど、友達のキャンパーが、うるさいから静かにして!と、ファミリーキャンパーに注意されてしまった事があるそうです。

 

 

そうなると一気にテンション下がって、折角の気分も台無しですよね。

 

 

まあ友達曰く、

 

 

 

後から来て自分達の近くに設営したくせに~ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

 

 

という感じだったらしいですけどw

 

 

少し話しが逸れましたけど、キャンプ場でのマナーが悪いと、いつトラブルになるか分かりません。

 

キャンプ場でのマナーを守るのは自分のため!そう考えるとトラブル回避になりますし、キャンプをより楽しめるんじゃないかなと思います!

 

 

 

キャンプ場のマナーが悪いとトラブルの元まとめ

 

 

キャンプを始める時に、キャンプ場でのマナーを知っているか知らないかで一目置かれる事になります。

 

 

ゴミや灰を撒き散らして肉焼いて、「肉食うかい?」ってやっている奴と、

 

マナー守って綺麗にちゃんとやって、「肉食うかい?」じゃ明らかに後者の方がカッコイイですよね!

 

 

いくらキャンプのスキルがあってもマナーのスキルがなってない人はカッコ悪く見えますし、

 

キャンプスキルは初心者でもマナーはしっかり出来ていればカッコ良く見えます。

 

 

自分がされて嫌な事はしない、これを守っていれば自分の為になりますし、結果的に他の人がキャンプ場を気持ちよく利用する事にも繋がると思います♪

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報