キャンプギア

ダウンシュラフの洗濯、ナンガのオーロラ450DXを洗濯機で洗ってみた!

キャンプで寝心地改善

キャンプで欠かせないシュラフ。

 

特に秋から冬にかけてになれば、ダウンシュラフがめっちゃ有難いですよね!

 

 

でも、そんな大事なダウンシュラフですけど、洗濯してもいいのか迷いました。

 

ダウンを使ったシュラフは基本高いので、下手に洗濯してダメになっても嫌だしな・・・

 

 

そんな洗濯するのが不安なダウンシュラフを初めて洗濯機で洗ってみたので、色々と失敗してしまった事も含めて書き綴ります!

 

スポンサーリンク

 

ダウンシュラフは、そもそも洗濯機で洗濯OKなのか?

 

僕が持っているダウンシュラフは、ナンガのオーロラ450DXです。

 

このオーロラ450は、ナンガと山渓のオールブラックモデルで通常のオーロラ450DXよりも安く購入できました。

 

 

ダウンシュラフ

 

 

購入してまだ1年も経っていませんが、何度もキャンプや友達の家に泊まるのに使ったりと、それなりに使用頻度は高かったと思います。

 

 

なのでここいらで洗濯して綺麗にしたいなと思って来たんですけど、ここで悩んだのが、

 

 

そもそもダウンシュラフは洗濯機で洗濯OKなの?

 

 

という疑問。

 

 

そこで色々と調べてみたんですけど、どうもサイトによって書いてある事がマチマチ(´・ω・`)

 

 

「ダウンシュラフは手洗いじゃないとダメ絶対!」

 

とあれば、

 

「ダウンシュラフは洗濯機で洗濯しても大丈夫!」とあったりと、

 

 

 

どっちやねん!(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

 

 

となってしまいw

 

 

そこでナンガの公式サイトに行ってみると、ナンガのダウンシュラフは洗濯機OK!となっていました。

 

実は、よく見たらシュラフに付いている札に普通に洗濯機OKと書いてありましたw

 

 

手順としては、

 

1.シュラフをロール巻きにしてネットに入れる。

 

2.洗濯機の毛布洗いコースで洗う。

 

3.脱水モードではなく、手で絞って陰干し

 

4.乾いたら両手で左右からよく叩き、羽毛をほぐす

 

 

因みに洗剤は中性洗剤を使用するのが好ましいようです。

 

 

スポンサーリンク

ナンガのオーロラ450DXを洗濯機で洗濯してみた!

 

 

ここからは実際に、ナンガのオーロラ450DXを洗濯していきます!

 

 

まずは、洗濯ネットにシュラフを入れていきます。

 

ロール巻きにしてネットに入れると書いてあるのに、僕はそのまま押し込んでましたw

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (1)

 

 

洗濯機に入れると結構大きいですね。

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (2)

 

 

コースはちゃんと毛布にしてます。

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (3)

 

 

それで本来なら脱水は使わずなんですけど、イマイチ洗濯機の操作が分からなかったので、そのまま洗濯しました(`・ω・´)

 

まあダメになる事はないだろうとw

 

 

因みになんですけど、縦型の洗濯機よりドラム式洗濯機の方がダウンシュラフは洗濯しやすいです。

 

ダウンシュラフは水に浮いてしまうので、縦型の洗濯機だと上に上がってしまい上手く洗濯出来ない事があるとか。

 

 

なので手で押し込んで、何度か手揉みする必要があるようです。

 

 

実は家の洗濯機は縦型なんですけど、洗濯中は全く中が見えない構造なので、確認する事ができませんでしたw

 

 

 

洗剤の量は少なめに

 

 

ここで洗剤を投入していきますけど、洗剤の量が多過ぎるとダウンに残って、シュラフの膨らみが失われる原因になったりします。

 

洗剤は気持ち少な目!

 

 

そして中性洗剤ですけど、僕は家にあった洗剤を使ったんですけど、それ中性洗剤じゃなくて弱アルカリ性でしたw

 

なので今後のシュラフを洗う為にダウン用の洗剤を見ていたら

 

 

 

 

ん~、たまにしか使わないのに量も値段も高いな~と(;´∀`)

 

 

この中性洗剤に関しては、薬局などで普通に売っているアクロンで大丈夫です!

 

 

アクロン

 

 

 

 

洗い終わったら陰干しする

 

 

本来であれば洗濯機の脱水機能を使わずに、手で絞って脱水するんですけど、

 

洗濯したのが夜で、外に出て絞る事も出来なかったので、そのまま干す事にしました。

 

 

因みにナンガのオーロラは結構撥水するので、結構表面に水滴が付いてます

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (4)

 

 

日光に当たるとよくないそうなので、部屋干しする事にしました。

 

僕は今回、自分が家にいる時は暖房を効かせた部屋で3日間乾燥させました。

 

 

もし暖房など一切使わず自然乾燥させる場合は、1週間は乾燥させた方がいいと思います。

 

表面は乾いたように見えても、ダウンはまだ濡れている事があります!

 

 

最後に両手で叩いて羽毛をほぐして、洗濯ネットに入れて保管

 

 

3日間部屋干しして、シュラフを見てみました。

 

最後の仕上げに、シュラフを両手で叩いて羽毛をほぐします。

 

 

 

これで一応洗濯出来たんですけど、

 

洗う前のシュラフを不覚にも撮ってなかったので、ちょっと比べる素材がないんですけど

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (9)

 

 

手で触ってみると、以前よりフカフカしてる様に感じます!

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (5)

 

 

このフワッとする感じ、間違いなく家の布団より暖かいのが分かりますw

 

 

そして足元

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (7)

 

 

手順通りに洗濯してないのに、ダウンの膨らみは失っていないようです!

 

 

ナンガシュラフ洗濯 (6)

 

 

こちらもフワフワですね!

 

 

 

 

 

洗濯を終えたら、このまま収納します。

 

 

ただ、しばらく使う予定がない時は布団用のネットなどに入れて保管した方がいいですね。

 

ダウンシュラフは、収納袋に入れっぱなしにするとカビなどが生える原因になったりするので。

 

 

基本キャンプに行くとき以外は、家の布団と同じように広げた状態で保管する方がいいです!

 

 

僕は洗濯に使ったネットに入れて保管しておきますw

 

 

ナンガのオーロラ450DXを洗濯したまとめ

 

ちょっと色々と間違った手順で洗濯してしまいましたけど、それでも洗濯そのものは上手く行ったと思います。

 

 

ナンガのダウンシュラフは洗濯機で洗濯OKですけど、メーカーによっては違う事もあるので必ず確認してくださいね。

 

 

そしてダウンシュラフは洗い過ぎてもよくないので、30泊~50泊で1回洗う程度で大丈夫です。

 

気になる時は、使った後に必ず陰干しするようにするといいですね。

 

 

僕はたま~にファブリーズを吹きかけたりしてます。

 

ただファブリーズはシュラフにいいのか分からないので、自己責任ですけどねw

 

 

洗濯して綺麗になったダウンシュラフで、また気持ちよくキャンプに行けます♪

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報