キャンプ

冬用シュラフの代用!格安寝袋をシュラフカバー代わりにした保温効果は?

シュラフの2枚重ね (3)

日本海側では強い寒気の影響から、本格的に雪が降り始めました。

 

冷蔵庫の中よりも寒い季節の到来ですね!

 

そして冬キャンプの人気は、近年高まりつつあります。

 

その理由は、ソロキャンプブームやゆるキャン△による影響が大きいと思います。

 

そうなると冬キャンプで快適に眠る為には、冬用のシュラフが欠かせない装備になってきます。

 

しかし!

 

冬用のシュラフがない僕は、何とか工夫しながら冬キャンプも快適に眠れないかという事で、シュラフの2枚重ねを試してみる事にしました!

 

スポンサーリンク

冬キャンプに冬用シュラフは絶対必要?

冬のフィールド!

 

冬キャンプは虫や人が少ないというメリットから、ソロキャンパーを中心に人気が高いですよね。

 

最近では、ファミリーでも楽しまれている人も増えてきている気がします。

 

そして冬キャンプに欠かせないのが、やはり冬用シュラフですよね!

 

シュラフの有名なメーカーだとナンガ、モンベル、イスカなどが挙げられます。

 

僕も一応、ナンガのオーロラ450DXというシュラフを持っていますけど、

 

ナンガ×山渓シュラフ、オーロラ450DXを9月下旬の秋キャンプで使ってみた

 

ナンガのオーロラ450DXは、冬キャンプには対応していません。

 

 

シュラフの性能は快適温度と限界温度で表されますけど、この温度が低ければ低い程冬に適したシュラフという事になります。

 

 快適温度:暖かく快適に眠れる温度 

 

 限界温度:基本的に推奨出来ないけど、ギリギリ眠れる温度  

 

という感じ(ザックリ

 

 

ちなみにナンガのオーロラ450DXは、快適温度0℃、下限温度-5℃になっています。

 

いやいや十分冬にも対応してるじゃん!?って思いますよね?

 

数字だけ見ると、確かに冬でも十分対応出来そうな性能値に見えるんですけど、実際冬キャンプで使ってみるとオーロラ450DX単体では寒かったです(/ω\)

 

家で使う分には全く問題ない性能ですけど、キャンプという外のフィールドで使う物として考えると冬用シュラフとして使えないという事ですね。

 

実際冬用シュラフとして必要な性能では、快適温度で-5℃以下は欲しい所なんです!

 

実際ナンガのオーロラ450DXは、3シーズン用で性能としては冬キャンプは厳しいです。

 

 

そして実際には限界温度に近い温度での使用は生命にも関わるので、冬キャンプに冬用シュラフはあった方がいいのは間違いありません。

 

 

冬用シュラフを持っていない理由は?

 

元々ソロキャンプをやりたくて始めたキャンプですけど、キャンプ動画やゆるキャン△では冬がソロキャンプにとってのベストシーズンみたいなものですよね。

 

僕も冬キャンプはいずれやりたいと思っていたんですけど、ずっと冬用シュラフを買えずにいます。

 

その理由は、高いから!

 

いや、マジでこれだけの理由ですw

 

相場としては大体4~6万円は見ないといけません。

 

確かにね、安全面を考えると安い物だと思います。

 

お金さえあれば、すぐにでも冬用シュラフ欲しいんですよ(´・ω・`)

 

でも冬用シュラフは、どうしてもお値段が高いのがネックなんです。

 

 

そして僕の持っているオーロラ450DXも決して安いシュラフではありませんし、実を言うと最初冬キャンプにも対応できるシュラフだと思って買ってたんです。

 

買った当時は、オーロラ450DXの性能値があれば冬キャンプにも十分対応出来ると思っていたんですよね。

 

しかし実際冬用として使うなら、これより上のオーロラ600DXや900の方が冬キャンプには適しています。

 

これは僕がよく調べずに買ったのがいけないので、オーロラ450DXが悪い訳ではありません!

 

今でもキャンプのメインシュラフは、オーロラ450DXを愛用しています(`・ω・´)

 

 

格安の冬用シュラフはある?

 

基本的に高い冬用シュラフですけど、中には安価で買える冬用シュラフがあるにはあります。

 

僕も調べてみると、冬用シュラフとしては格安と言えるシュラフもありました。

 

ただ国内メーカーではなく、海外メーカーの物が多くなります。

 

格安の冬用シュラフ!?Snugpakの寝袋『スリーパーエクスペディション』の性能を見る!

 

この記事で紹介している冬用シュラフはイギリスのアウトドアメーカーになりますけど、ここ以外にも格安で買える冬用シュラフはあります。

 

格安で多いのはCHINA製が多くなりますけど、特に気にしないという事であれば十分なのかなと思いますが。

 

ただ気を付けなければいけないのは、あまりに激安過ぎると本当にその性能があるのか微妙な所ですね。

 

格安の冬用シュラフと言っても安物買いの銭失いにならない為に、やはり最低限の目安として1万円台は見ておいた方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

ナンガのオーロラ450DXと格安の化繊シュラフを2枚重ねで暖かくなる?

 

冬用シュラフを持っていない僕は、どう今年の冬キャンプを乗り切るか考えました。

 

キャンプで寒くて眠れないというのは、思っている以上にしんどい物があります。

 

しかも薪ストーブや灯油ストーブがあったとしても、寝る時は安全を考えて消火しないといけないので、キャンプで寝る時というのはシュラフはかなり大事な存在になります。

 

もちろんシュラフ以外にもマットによる断熱も必要になって来ますけど、今回はシュラフにスポットを当てて進めて行きます!

 

 

ナンガのオーロラ450DXはダウンシュラフで良いシュラフではありますけど、単体では冬キャンプは厳しい。

 

そこでシュラフを2枚重ねにすれば、冬キャンプでもいけるんじゃね?という安易な発想から、

 

今回用意したのが、この2つのシュラフ

 

シュラフの2枚重ね (1)

 

右がナンガのオーロラ450DXで、左が激安の化繊シュラフです。

 

こうして見比べてみると、如何にダウンと化繊で大きさが違うか分かりますねw

 

この激安のシュラフは2000円以下で買える物で、僕が初めてキャンプを始めた時に買った物です。

 

快適温度が25℃~8℃までと幅広く限界温度に関しては-4℃と、なんとオーロラ450DXよりも性能がいいんじゃね?という謎仕様のシュラフです!

 

まあ実際使ってみたら分かりますけど正直、夏に近い春か秋頃しか使えませんw

 

ペラッペラですもん!

 

シュラフの2枚重ね (6)

 

これで冬キャンプしたら、最悪昇天しちゃいますよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

しかし、この激安シュラフにナンガのオーロラ450DXをインストールすれば、結構暖かく眠れるんじゃないかな~と思った訳です。

 

 

まず寝る時に寒くなる要因として、シュラフ内が上手く保温されないからですよね。

 

その原因はいくつかあると思いますけど、大きな要因として冷たい空気がシュラフ内に入り込んでしまう事にあります。

 

逆に言えば冬用シュラフと言えど、冷たい空気を上手く遮断出来なければ寒い!という可能性も出て来る訳です。

 

その為こう言ったシュラフカバーを使って、保温効果を高める事も出来るんですけど

 

シュラフカバーも、結構バカに出来ないお値段なんですよ!

 

そこで今回のシュラフの2枚重ねは、そのシュラフカバー代わりに格安のシュラフを使ってみよう!という事なんですよねw

 

 

そして12月に入ってからのソロキャンプで、試しにやってみる事にしました。

 

その時の冬ソロキャンプの記事です

 

雨の日の冬ソロキャンプをDDタープで快適に!タープ内にテントもインストール!

 

まずはテント内にマットを敷いてから、その上に激安シュラフを敷き

 

シュラフの2枚重ね (3)

 

ナンガのオーロラ450DXを格安シュラフの中に収納していきます

 

シュラフの2枚重ね (4)

 

すいません、この時焦って設営していたので、写真がブレッブレになってしまってました;つД`)

 

こんな感じでインストールしてたんです!

 

シュラフインストール (3)

シュラフインストール (1)

シュラフインストール (2)

 

そして実際に、テント内でインストールしていた状態がこちら

 

シュラフの2枚重ね (5)

 

格安シュラフが少しこんもりしているのが分かりますよね。

 

オーロラ450DXが入ってますw

 

 

それで、この時の冬ソロキャンプの気温はと言うと、ハッキリと調べた訳ではないので正確な気温は分かりませんけど夜は確実に5℃前後にはなっていたと思います。

 

オーロラ450DX単体でも眠れなくはない気温ではありますけど肌寒く感じる気温で、これぐらい気温が下がって来ると冬用シュラフが欲しい気温です。

 

 

シュラフ2枚重ねの保温効果は?


 

 

じゃあ実際使ってみてどうだったかと言うと、これが思った以上に快適に眠る事が出来たんですよね。

 

最初どこまで効果があるか、正直半信半疑だった所もありましたけど、普通に暖かくてそのまま爆睡してしまいましたw

 

シュラフの2枚重ねは、保温効果は間違いなくあったと思います!

 

 

冬キャンプに激安シュラフを使った2枚重ねで寝てみたまとめ

 

本当は冬対応のシュラフを持っておいた方が、荷物も減らせますし安心度も違います。

 

シュラフの2枚重ねは実際寝てみて感じたのは、保温効果としては一定の効果はあります。

 

凄く暖かったです!

 

ただ僕は1つはナンガのオーロラ450DXという、それなりに寒さに対応できるシュラフを使った所もあると思うので、

 

もし格安シュラフだけなどで行う場合は、いきなり冬キャンプで使う前に1回家で試してみるのがいいと思います。

 

家で試す時は、暖房はなしで少し窓を開けた状態にしてみて、それで寒さを感じず快適に眠る事ができるかどうか。

 

家で試してみて寒くて眠れなかったら、キャンプだと確実にアウトになりますので!

 

 

それでも上手く効果を得られれば、冬用シュラフよりも格安で冬キャンプに臨める事は出来ると思うので、やってみる価値はありますね!

 

後は真冬にも対応出来るかどうか・・・楽しみでもあり不安でもありますねw

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報