キャンプギア

ナンガ×山渓シュラフ、オーロラ450DXを9月下旬の秋キャンプで使ってみた

ナンガのシュラフオーロラ450DX (3)

前回の初めての完ソロの時、

 

初の完ソロになったキャンプは思った以上に怖い!暗闇の中ぼんやりと浮かぶ2つの光が余計に恐怖だった

 

 

以前から持っていた、ナンガのオーロラ450DXで初めて寝てみました。

 

夏に購入したので、ずっと眠っていたのですが、涼しくなって来た秋キャンプでやっと使う事が出来ました!

 

 

このナンガのシュラフで寝てみた感想を書き綴っていきます。

 

 

 

ただ2019年10月現在、この山渓×NANGAオーロラ450DXオールブラックは品薄になって、手に入りにくい状況になっています。

 

スポンサーリンク

 

 

ナンガ×山渓のシュラフオーロラ450DXを秋キャンプで使ってみた

 

このナンガ×山渓のオーロラ450DXは、僕は4月に注文したんですけど、届いたのは3か月後の7月でした。

 

以前からこのシュラフは人気があって、手に入りにくくなってたようですね。

 

 

そしてこのオーロラ450DXですけど、3シーズン用のシュラフで [快適使用温度] -5℃ [使用可能限界温度] -23℃ という性能です。

 

 

 

ナンガのシュラフオーロラ450DX (2)

 

 

 

この3シーズンというのが、春夏秋なのか、秋冬春かでも変わってきますけど、どう考えても夏だと暑過ぎるので後者の方かなと思ってます。

 

 

それで前回の秋キャンプの時に使った時は、外の気温は20℃前後、正直体感温度は15℃ぐらいに感じました。

 

当然半袖じゃ寒い気温でした。

 

 

そしていざ寝る時は、上は半袖のTシャツ1枚、下はアディダスのジャージという服装で寝ました。

 

 

テントは2000円の激安テントだったので、当然テント内は防寒は皆無です(笑)

 

 

シュラフの下には、サーマレストのZライトソルを敷いてあります。

 

 

ナンガのシュラフオーロラ450DX (1)

 

 

 

 

 

 

結構な軽装でしたが、でもオーロラ450DXに入って、すぐに温かくなりました。

 

 

キャンプ始めた当初にかった激安シュラフと全然違う・・・と、1人シュラフの中で感動してましたw

 

 

前のシュラフは、秋だと寒くて中々寝付けなかったり、寒くて起きてしまったりという事が当たり前体操だったんですよ。

 

 

ところが、

 

 

このナンガのオーロラ450なら快適に寝れる・・・そう思っていたら、段々と暑くなり

 

 

 

 

テントの入り口全開!w

 

 

 

 

元々僕が暑がりなのもあるんですけど、ナンガのシュラフが暖かくなり過ぎて、逆に暑くて寝付けなくなってしまいました(;´∀`)

 

暑くて眠れないというのは、それだけナンガのオーロラ450が優秀という証拠なので、これは嬉しい誤算ですね♪

 

 

僕の場合は、もうちょっと寒くなって来る10月下旬以降の晩秋辺りからが丁度いいかもしれないですね。

 

 

因みに朝まで、テントの入り口は全開でした(笑)

 

 

 

でもこのシュラフは本当に暖かいので、寒いのが苦手な人にとっては9月の秋キャンプからでも快適に寝れると思います!

 

 

スポンサーリンク

ナンガのオーロラ450DXの寝心地は、正直家の布団より快適に感じた

 

ナンガのシュラフオーロラ450DX (4)

 

 

次にこのナンガのオーロラ450の寝心地ですけど、シュラフに入ったらダウンのふかふかを感じる事が出来ます。

 

体全体を優しく包み込んでくれる感じですね。

 

 

そして意図しない形で気付いた事があったんですけど、

 

 

前回の秋キャンプの時は、Amazonで買った激安テントで寝たんですけど、

 

Amazonで買った2000円の激安テント、バイクにも積めて気に入ってたのにとうとう壊れてしまった!

 

 

このテントは防水もなく、生地も薄いので夜露でテント内がびちょびちょになってしまったんですね。

 

 

この時気づいたんですが、オーロラ450水をめっちゃ弾いてたんですよ!

 

 

テント内に染み込んで滴り落ちて来る水滴を弾きまくって、全然シュラフ内が濡れなかったです。

 

 

めちゃくちゃ快適♪

 

 

そしてもう1つ、これだけテント内に夜露の水滴があるにも関わらず、シュラフ内が全然ジメジメしてないんです。

 

 

当然僕自身も発汗してるはずなんですけど、どうやらこのオーロラ450シュラフ、中の湿気を外に逃がす性能もあるようで、そのおかげで1度寝付いてからは朝まで爆睡出来ました。

 

 

 

本当、朝までシュラフ内はサラサラの触り心地で、めちゃ快適♪

 

 

正直家の布団より快適でしたw

 

 

 

ナンガのオーロラ450DX収納は苦労した

 

個人的に、このナンガのオーロラ450は凄く性能も良くて、1回使っただけでかなり気に入りました。

 

 

でも1つだけ難点が。

 

 

 

片付ける時に収納するのが結構苦労しました。

 

 

ダウンシュラフなので収納袋から出すと、どんどん空気をすって膨らんでいくんですけど、これが収納する時に仇となってしまい(;´∀`)

 

 

折角空気を抜いても、収納袋に入れるのに手間取っていると、またどんどん膨らんできて袋に入らないんですよ。

 

 

動画を参考にしながらやったりもしたんですけど、中々が上手く行かず。

 

 

最終的には1度シュラフの上に寝転がって、完全にシュラフをぺったんこにしてから、縦に半分に折って足の方からぐるぐる巻いて収納袋に詰め込みましたw

 

 

頭の方から撒くと空気が抜けてくれないです。

 

 

これでも時間が経つとまたシュラフが膨らんで来るので、時間との勝負です(笑)

 

 

 

これは多少慣れというか、コツが要りそうなので次回このシュラフを使う時は、もっと収納を考えてみたいと思います。

 

 

 

ナンガ×山渓シュラフ、オーロラ450DXを9月下旬の秋キャンプで使ってみたまとめ

 

ナンガのオーロラ450DX、凄く暖かいシュラフでめちゃ快適でした♪

 

 

何より汗をかいても、シュラフ内に湿気が溜まらないのがとてつもなくいいです!

 

後は、もう少し収納袋を大きめにしてくれると有難いかも(笑)

 

 

これからもっと秋が深まって、冬も近付いて来るので、その時にこのシュラフを使うのがまた楽しみですね。

 

 

冬キャンプでオーロラ450DXはどこまで快適に寝れるか、それも気になる所です!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報