ソロキャンプ

ソロキャンプが楽しすぎてやばい!その魅力について語る!

キャンプの様子2

とある芸人のインタビュー記事を見てからソロキャンプという定義を知って数年後、実際に自分がソロキャンプをするなんて思ってもいなかったあの頃。

 

 

ソロキャンプって楽しいの?

 

 

正直言うと、僕は最初そう思っていました。

 

 

でもそんな僕の浅はかな考えは、初めてのソロキャンプに行った時に二重の極みを受けた如く、粉々に粉砕されてしまいました!

 

そんな魅力たっぷりのソロキャンプについて、自分なりの楽しみ方を語っていきます。

 

 

▼▽その他、ソロキャンプを始める時の道具やキャンプ場選びについて▽▼

ソロキャンプ初心者でも出来る!1人でキャンプを始める為の5つの攻略法!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ソロキャンプが楽しすぎる!

 

 

ソロキャンプをするにあたって不安だった事、1人で行くのが不安・・・

 

僕も最初はそうでした。

 

初めてソロでキャンプに向かっている時は、楽しみよりも不安の方が大きかったです。

 

 

その頃は、まだジムニーではなく全然キャンプに向かない乗用車に乗っていたので、もうキャンプ道具を詰め込むのも一苦労(´・ω・`)

 

しかも、とりあえず"大は小を兼ねる"と思って、ソロキャンプに向かないような大きなキャンプ道具を買ってしまっていたので尚更大変でした。

 

 

そしてキャンプ場に到着して、慣れない設営を開始。

 

今の数倍の時間を掛けてやっと設営完了。

 

 

周りを気にしながら椅子に腰を掛けて、クーラーボックスから冷たい飲み物を取り出して一杯・・・

 

この瞬間、それまでのソロキャンプに対する不安が一瞬に消し飛びました!

 

 

 

あ~なんて幸せ(*´ω`*)

 

 

 

正に恍惚の表情をしていたと思いますw

 

 

誰にも邪魔されず、1人だけの時間を思いっきり満喫出来るソロキャンプ。

 

しかも自然の中に、自分で作り上げた自分だけの空間が出来ている・・・

 

 

これがまた何とも心地良い!

 

 

そして暗くなってくると、焚き火をしてまったりと過ごす。

 

好きな物を食べながら、好きなだけ自由を謳歌してきた初ソロキャンプ。

 

初めてのソロキャンプで、僕はソロキャンプならではの楽しさと魅力にどっぷりハマってしまいました。

 

 

 

自分なりのソロキャンプの楽しみ方

 

 

ソロキャンプの不安の中に、1人で何したらいいかわからない・・・という人もいます。

 

ひとえにキャンプって言っても、色々な楽しみ方があります。

 

 

そして僕は初めてのソロキャンプの時から、「キャンプだから」に拘らないようにしてます。

 

そもそもですよ、ソロキャンプって何しようが自由なんですよ。

 

でもキャンプだからキャンプしなきゃいけないって思ってしまうと、折角の自由なソロキャンプの楽しさが半減しちゃいます!

 

 

そこで僕が初めてのソロキャンプの時からやっているのが、敢えて家で出来る事をやる!という事をやっています。

 

 

スマホで動画を見たり、ポータブルレコーダーを持って行って映画を見たり、読書をしたりなど、

 

 

別にキャンプでやる必要なくね?って思われる事をして満喫してます。

 

でもこれらって家だと当たり前の事でも、キャンプだとそうはいきませんよね。

スポンサーリンク

 

自然の中に自分が最大限くつろげる空間を作って、自然の中で1人映画や動画を楽しむ。

 

 

どれだけ家で出来る事を楽しめる空間を作るかを考えるのも、結構楽しいんですよ!

 

 

それに、こういう事が出来るのもソロキャンプならでは。

 

 

変に最初から拘ってキャンプの楽しみ方を見つけようとするよりも、ソロキャンプで家で出来る事を敢えてやる!

 

 

キャンプしなきゃいけないって考えるよりも、ソロキャンプのハードルも下がりますし長続きもします。

 

ソロキャンプに大分慣れた今でも、わざわざキャンプでやらなくても出来る楽しみを見つけて、ソロキャンプを楽しんでます!

 

 

 

何もしない自由を謳歌する!

 

 

キャンプの楽しみの1つが、普段の喧騒から離れて自然を満喫する事ですよね。

 

特にソロキャンプは、1人だから尚更自然の中で自分を見つめ直せるんですよ。

 

僕の場合は見つめ直すというよりは、とことんワガママになっていると言った方が正しいかもしれないですw

 

 

そう、僕は時折何もしたくない時があるんです。

 

 

何もしたくないから何もしない・・・これって結構なワガママだと思うんですよね。

 

でも普段の生活では、そうはいきませんよね。

 

やりたくなくてもやらなければいけない、そんな状況になる事はしょっちゅうあります。

 

 

特に会社の仕事だと、それが社会人だから、大人だからやれ!

 

 

 

 

 

やかましいわ(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

 

 

 

 

強制されるとこんな感じで、わがままな僕はこうなってしまうんですよ。

 

実は普段の生活だと、何もしない自由って意外とないんですよね(´・ω・`)

 

 

そして大勢で行くキャンプも、そうはいきません。

 

グループキャンプだと役割分断があって何もしてないと、ほぼ100%中の100%怒られます!

 

(そう言えば小学校であった野外授業でも、何もしてなくて先生にめっちゃ怒られたな・・・)

 

 

僕はね、嫌なんですよ・・・周りの空気を伺って、渋々何かやらないといけないの・・・

 

だから大勢でのキャンプは落ち着かないのです。

 

 

 

ソロキャンプは何もしなくても誰からも怒られないし文句も言われない、ソロキャンプをする時は1~2時間は何もせずにボケ~っとしている事も多いです。

 

 

ちなみに家でこれをすると思わぬ邪魔が入る事もあるし、何より時間を無駄にした感が半端ない!

 

でもソロキャンプだと、キャンプをしているから凄い時間を有意義に使っている感じがするんですよね(*´ω`*)

 

 

ソロキャンプに行ったら、何もしない自由を謳歌するのも楽しみ方の1つだと思います!

 

 

ソロキャンプが楽しすぎるまとめ

 

 

ソロキャンプの楽しさは、やってみないとわからない所も一杯あります。

 

最初はかなり不安になりますが、1度やると本当に楽しいです!

 

 

この文章では中々伝えられない楽しさも、ソロキャンプの魅力なのかもしれないっすねw

 

 

そして自分なりの楽しみ方を見つけて謳歌出来るのも、ソロキャンプの魅力だと思います♪

 

不安だからやらないのは本当にもったいないと思うので、興味のある人は是非ソロキャンプにチャレンジしてみて欲しいですね!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報