ソロキャンプ

寒い冬キャンプでもクーラーボックスって必要な3つの理由!

2回目の雪中ソロキャンプの様子

まだ残暑が続いて暑い日が続いていますね。

 

夏のキャンプではクーラーボックスは必須ですけど冬キャンプだと、いらないんじゃないかと思った事ありません?

 

僕も冬キャンプをやる前までは、そう思ってたんですよw

 

時期的にはまだ暑い時期ですけど、少しでも涼しくなる為(?)に冬キャンプのクーラーボックス事情について書き綴りたいと思います!

 

スポンサーリンク

冬キャンプにクーラーボックスはいらないんじゃない?

初の雪中ソロキャンプを敢行

 

この話題って時期的にはまだ早すぎると思いますけど、でも冬なんてあっという間に来ますからね。

 

逆に冬の時期なんて夏はまだまだだと思ってても、気付けばもう下半期・・・って絶望してるじゃないですか。

 

時間はあっという間に過ぎてしまうんですよ

 

 

ドラッグスター250

話しがズレてる!

 

ダイワスカーレット

おっとクーラーボックスの話でしたね!

 

クーラーボックスの話しに戻すと、冬キャンプってクーラーボックス要らないんじゃないかって思いません?

 

そう思う要因は単純に、冬は気温が低いからですよね。

 

実際に真冬なんて、それこそ冷蔵庫よりも寒くなりますし外に置いといた方が食材が冷えるぐらいですよねw

 

 

当然キャンプはずっと外にいる訳で、確かに冬キャンプであればクーラーボックスを持って行く必要性を感じなくなります。

 

しかも冬キャンプって防寒の為に荷物も増える傾向があります。

 

食材などを詰め込んだクーラーボックスって何気に重たいですし、特にソロキャンプになると荷物の軽量化も考えて少しでも不要な物を減らしたくなります。

 

 

だったら持って行く食材などは外に置いておけば勝手に冷えてくれるし、クーラーボックスをわざわざ持って行く手間がなくて良いと思ってしまいますよね!

 

 

冬キャンプでもクーラーボックスは必要だと感じる3つの事!

初の雪中ソロキャンプ

 

ここまで冬キャンプのクーラーボックスが不要論を振りかざしておきながら、ここでテーブルをひっくり返しますねw

 

僕は冬キャンプでもクーラーボックスは必要だと思ってます(`・ω・´)

 

始めはクーラーボックスは不要だと思ってましたし、正直初めての冬キャンプの時は持って行くかないでおこうかなと思ってたぐらいです。

 

初めての冬キャンプの時です

 

冬キャンプはソロが楽しい!その魅力に初めてやって気づいた事!

 

しかし実際に冬キャンプをやってみて、冬でもクーラーボックスは必要だなと感じましたね。

 

その理由は以下の3つになります!

 

 

キャンプ場に移動する車内は意外と暑い


 

車1

 

冬はキャンプ中は勿論寒いです。

 

寒気がダイレクトアタックしてきますからね!

 

でも移動中の車内って暖房を効かせてますし、陽が当たると冬でも車内は意外と温められます。

 

そうなると正直車の中は、半袖でもいいぐらい暑くなる事もあります。

 

これは雪が積もっていようがいまいが関係なくて、陽の当たる車内って本当に暖房なくてもいいぐらい暑くなる事もあるんですよ。

 

そんな状況下に食材を置いておけば当然傷みますし、やっぱりクーラーボックスは必要になってきますよね!

 

 

食材の管理がし易い


 

無骨なデイキャンプ (12)

スポンサーリンク

 

食材や飲み物はマイバッグに入れたり、スーパーの有料のレジ袋でも全然良いと思います。

 

でもクーラーボックスの方が、やはり食材の管理はしやすいです。

 

袋だと地面に置いた時に崩れたりして置き辛かったりしますけど、クーラーボックスだとその心配がないです。

 

しっかりと整理して食材を入れておけば、大体どこに何の食材や飲み物が入っているかも把握しやすいんですよね。

 

パカっと蓋を開ければ上から見渡せますし、そのまま何も考えなくても車やテントの前室に置いておけるのも楽でいいです!

 

 

食材の保護もしやすい


 

初の雪中ソロキャンプ!

 

冬は寒いから、そのまま食材を外に置いておけば大丈夫!というように思ってしまうかもしれませんけど、意外とそんな事もないです。

 

そもそも外の気温というのは変化しやすいですし確かに冬は他の季節に比べればマシではありますけど、それでも食材は一定の温度に保たれていた方が傷みにくいです。

 

それに冬だと冷え過ぎて、食材が凍ってしまう事もあります。

 

クーラーボックスは保冷剤さえ入れておけば常に内部の温度を保ってくれますし、断熱材もあって外気温の影響も受けにくいです。

 

急な雨や雪があっても直接食材に当たる心配もないので、クーラーボックスがあった方が食材は保存しやすいですよね!

 

 

あと冬キャンプをやると、結構な確率でサイトが濡れているんですよね。

 

雪の上の方がまだマシと思えるぐらい地面がぐっちょぐちょになってる時もあるので、それもクーラーボックスがあった方がいいんですよね。

 

 

ドラッグスター250

でもそれクーラーボックスも置きたくないような

 

ダイワスカーレット

確かにそうなんですよねw

 

雪国の富山県は特にそうですけど、冬のキャンプ場は思ってる以上にサイトの状態が良くない事も多いので、ぶっちゃけクーラーボックスすら地面に置きたくないぐらいになる事もあります。

 

そんな時は100均に売っているウッドデッキが便利です!

 

キャンプ道具の汚れ防止!100均で買った荷物置きが優秀過ぎた!

 

これは冬キャンプだけじゃなくて雨キャンプの時も使えるので、1つ持って置くとクーラーボックス自体の保護にもなっていいですね!

 

 

寒い冬キャンプでもクーラーボックスって必要な3つの理由まとめ

 

冬キャンプは何かと荷物が増えがちなので、重たいクーラーボックスは家に置いておきたくなります。

 

でも何度か冬キャンプをやってみて思ったのは、冬でもクーラーボックスは必要という結論でした。

 

まあソロキャンプであれば時間をお昼過ぎに行って、夜メシだけの食材と飲み物だけを考えればクーラーボックスは要らないかもしれませんけどw

 

でもそれってかなり限定的ですし、余計な事を考えるぐらいならクーラーボックス持って行った方が結局は楽なんですよね。

 

そして僕はスタンレーのクーラーボックスを使っています。

 

スタンレーのクーラーボックス15.1ℓの保冷力とサイズ感は?

 

ソロキャンプであれば十分な大きさですし、正直2人までならこれ1つで全然事足りますね!

 

まだ夏が過ぎたばっかりなのに、もう冬キャンプがしたい欲求が止まらないですねw

 

 

 ※新型コロナの影響で中々キャンプに行けない日々が続いていて完全にキャンプロスに陥ってます;つД`) 

 

 ※マジコロナ許すまじ!! 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報