ソロキャンプ

冬キャンプはソロが楽しい!その魅力に初めてやって気づいた事!

夜の冬のキャンプ1

今まで1番冬に近い季節でキャンプをした事があったのが、11月と3月でした。

 

それでも十分に寒いし、まだ今よりキャンプの知識に疎かった時なので、夏用シュラフなんかで平気で行ってました。

 

 

でもガチな冬キャンプとなると、流石にそれじゃあかん!と感じて色々と準備してきた訳です!

 

 

ようやく出来た冬キャンプをやってみて思った、冬キャンプの魅力!

 

そして、ただ楽しいだけじゃない冬の過酷さなんかも実際に肌で感じて来ました。

 

 

初の冬のソロキャンプをやってみて、初めて感じた魅力について大いに書き綴りたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

冬キャンプこそソロキャンプが大いに楽しい季節!

 

初めてキャンプ場に到着したのが仕事終わりの夜からで、スタートの遅いキャンプになりましたけど、

 

冬キャンプを決行して、真っ先に思ったのは冬はソロキャンプを本当に楽しめる季節だと思いました!

 

 

冬キャンプの楽しさについて、大いに語りますw

 

人気のキャンプ場も人が少ない

 

流石に全国的に有名なキャンプ場は分かりませんが、地域レベルでハイシーズンは人気のキャンプ場であれば、冬は本当に人が少ないです。

 

というより、いないですねw

 

 

冬のキャンプ場

 

 

この広いキャンプ場で、ほとんど周りに人がいない状況は正にソロキャンプに最適です。

 

 

そして冬ならではの、何となく哀愁を感じるキャンプ場の雰囲気もいいですね!

 

 

夏とかハイシーズンだと、ソロキャンプに行っても結局喧騒に巻き込まれる事がしょっちゅうありますけど、冬キャンプであればソロキャンプの醍醐味を大いに味わえますね♪

 

 

人がいないキャンプ場だと、自由を存分に謳歌出来ます!

 

 

虫がいない

 

これはめっちゃ重要です!

 

冬キャンプをして思ったのは、マジで虫が全然いなくて快適でした。

 

 

虫のウザさは夏だけでなく、基本的に春秋も結構いるので冬以外は虫に悩まされることが多いです。

 

 

 

これはフロアレスなテントだと床がないので、夏だと寝る時めちゃくちゃ虫対策しないといけないんですが

 

 

レンコンテント

 

 

虫がほとんどいない冬キャンプであれば、寝る時も虫の心配せずに寝れます。

 

 

これはタープ泊でも同じことが言えますね!

 

 

 

焚き火の有難みが堪らない♪

 

 

冬の焚き火

 

 

夏は暑くて焚き火する気にならないですけど、冬は焚き火の有難みをもろに感じますね!

 

 

正直、焚き火で暖まれるのは春秋までで、冬になると焚き火だけでは熱源としては小さいんですけど、

 

それでも寒い中、目の前で燃える炎に手をかざして温まる瞬間は、冬ならではの温もりです。

 

 

澄んだ空気の中で、熾火になって赤くなっている薪を見ても癒されますね♪

 

 

冬キャンプは焚き火料理が美味い

 

まあ季節に関係なく、焚き火で料理すると美味しいんですけど、

 

冬はまた別格な美味さがあります!

 

 

業務スーパーで買って来た焼き鳥、この寒空の下に焚き火で焼くのが何とも堪りません♪

 

 

 

冬キャンプで呑んで食べる (1)

 

 

 

そしてきし麺、本当は鍋を買ったつもりがきし麺だったw

 

冬キャンプで呑んで食べる (2)

 

 

でも寒い中食べるうどんは、やはり美味い!

 

冬は、こういった汁物や鍋が美味しい季節ですけど、これは冬キャンプでも同じですね!

 

 

日本酒が美味い♪

 

 

冬キャンプで呑んで食べる (3)

 

 

冬の日本酒はやばいですよね!

 

居酒屋で呑んでも勿論美味いんですけど、暖かい室内で呑むよりキャンプでの呑む熱燗がマジ最高です♪

 

 

特に日本酒はみんなでワイワイやるキャンプより、1人でチビチビ呑みたいお酒なのでソロキャンプで呑むのが楽しくてしょうがないんですw

 

 

わざわざ寒い中外に出て、自分で日本酒を温めて呑んで暖まる、これもマッチポンプの一種なんだろうか

スポンサーリンク

 

 

 

冬キャンプにしかない魅力

 

 

キャンプは外での遊び、それぞれの季節で魅力はあります。

 

 

 

みんながみんな好きかは分かりませんけど、ソロキャンパーは冬が好きだという声をよく聞きます。

 

 

そして僕も例に漏れず、今回の冬キャンプをやってみて、冬が1番好きな季節かもしれません。

 

 

その1番の魅力は、とにかく空気が澄んでいる事!

 

 

 

 

キャンプ場は街の明かりから離れた所が多いので、星空の綺麗さが普段より半端ないです。

 

山のキャンプ場じゃなくても間違いなく、他のシーズンでは見えない星なんかも見えます。

 

 

そして月も本当に綺麗でした。

 

 

初めての冬キャンプは、レンコンテントを使ったキャンプだったんですけど、

 

 

レンコンテントをソロキャンプで初使用、焚き火は問題なく出来る!?

 

 

この時は到着したのが夜だったんですけど、照明なしでも設営する事ができました。

 

 

何故かと言うと月明りがいつもよりあって、照明なしでも十分でした。

 

 

それだけ冬のキャンプ場にいると、月も星もはっきりと見えるんですよ!

 

 

設営完了して、座って一杯やった時に見上げた夜空の綺麗さに圧倒されてましたね。

 

 

写真撮りたかったんですけど、僕のiPhoneさんでは綺麗に撮る事が出来ないのが悔やまれますわ!

 

 

夜だけでなく、朝も空気が澄んでいて青空が綺麗です。

 

というか冬のキャンプ場の雰囲気が、個人的にめちゃくちゃ好きです!

 

 

冬キャンプの朝 (1)

 

 

 

冬キャンプの朝 (2)

 

 

 

まだ1回やっただけで冬が1番好きだ!とまで言うつもりはないですけど、今後何度も冬キャンプをやっていくと間違いなく冬の星空に魅了されていきそうですw

 

 

 

冬キャンプをやって分かる過酷さ

 

 

ここまで冬キャンプの楽しさや魅力について、大いにテンション上げて語りましたけど、勿論ただ楽しいだけじゃないです。

 

 

やっぱり思っている以上に寒いです!

 

暖冬だと言われていても、絶対に舐めてはいけないですね。

 

 

キャンプ場だと、街にいると感じないような寒さを感じますよ。

 

 

それだけ寒いです。

 

 

防寒装備は、町にいると暑いと感じるぐらいがいいと思います。

 

 

そして寝る時には、湯たんぽとカイロは絶対持って行った方がいいと思いました。

 

 

 

もう1つは、キャンプ場の水問題です。

 

 

通年で開放しているキャンプ場であったとしても、水道は止まっている事は普通にあります。

 

 

僕が今回お世話になったキャンプ場も、水が止まっていました。

 

 

なのでキャンプに行く前に水を確保しておく事は必須なのは勿論で、当然トイレも止まっているので簡易トイレを持って行った方が安心ですね。

 

 

 

 

 

もしくは、僕が以前記事にした

 

 

キャンプや災害時にも使える便利アイテム、断水の有事は簡易トイレにもなるし残り汁の処理も簡単になる高吸水性樹脂 吸水ポリマー

 

 

こちらの吸水ポリマーを持って行ってもいいと思います。

 

 

 

 

 

実はコスパ的には、簡易トイレを買うより吸水ポリマーの方がコスパがいいです!

 

 

水が止まっているかどうかは、必ず確認してから行くようにした方がいいですね。

 

 

冬のソロキャンプが楽しいまとめ

 

初めての冬のソロキャンプをやって、すでに虜になっていますw

 

他のソロキャンパーが、1番好きな季節が冬だと言う理由もわかった気がします。

 

 

自分が1番やりたいと思うソロキャンプを出来る季節が、正に冬ですね!

 

 

そして冬キャンプをする時は、事前に情報を集めて、しっかりとした装備と防寒をする事も大切です!

 

 

これからも冬キャンプを存分に楽しんで行きたいと思います♪

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報