キャンプギア

SOTOのシングルバーナーST-310を購入したのでST-301と比較してみる

SOTOストーブ (5)

最近、SOTOのシングルバーナーST-310を購入しました。

 

今までずっと愛用してきた、同じくSOTOのST-301が大分ガタが来てしまったので、新調する事にしたんですよね。

 

ST-310、これからのキャンプで使うのが楽しみなんですが、今まで使って来たST-301と比較してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

SOTOのシングルバーナーST-310を選んだ理由

 

 

冒頭でも言ったように、きっかけは前から使っているST-301が大分傷んで来たからなんですが、

 

一応まだ現役で使えますけど、着火装置が外れてしまって分離しちゃってます(;´∀`)

 

 

 

SOTOストーブ (9)

 

 

五徳部分も、大分熱で変形して来てます。

 

バーナーはずっとST-301しか持って来なかったので、流石にそろそろ買い替え時かなと思うようになってました。

 

 

そこで僕がずっと次のシングルバーナーを新しく買う時に、1番重要視していたのが使用時のコンパクト化ですね。

 

 

 

基本僕のキャンプはソロキャンプなので、テーブルが小さいです。

 

 

ST-301は、バーナーとCB缶を取り付ける部分が離れているので、使う時どうしても

 

 

 

SOTOストーブ (1)

 

 

 

僕が使っているアルミミニテーブルに乗り切らず、結構場所を喰ってしまっていたんですよ。

 

 

そしてST-301を使って来て、最近になって特に思うようになって来ていたのが、

 

 

 

 

 収納時に嵩張る  

 

 

 

 意外と重い 

 

 

 

という事ですね。

 

 

 

最初ST-301を購入した時は、バーナーとCB缶が離れているのが安全でいいと思って買ったんですけど、

 

 

バーナー部分とCB缶を取り付ける部分が分離しているので、収納時にどうしてもかさ張るんですよね。

 

 

収納袋も今は、こんな悲惨な状態になってます(;´∀`)

 

 

 

SOTOストーブ (7)

 

 

 

そしてST-301が意外と重いというのも、最近ストレスに感じて来てしまっていました。

 

 

重いと言っても、メーカーのスペックでは640gしかないんですが、収納した状態だと手にずっしり来ます。

 

 

 

キャンプ初日はまだしも次の日の朝になると、撤収の事も考えて焚き火や炭火ではなく、シングルバーナーを使う事が多いです。

 

 

でもザックから取り出す時に重いし、1度使うと片付ける時に嵩張るから、面倒だからいいやと朝食を食べずに撤収した事も何度かあります。

 

 

正直もう少しコンパクトで、軽いシングルバーナーが欲しかったんですよ。

 

 

 

そこで白羽の矢が立ったのが、同じSOTOから出ているST-310でした。

 

 

そしてもう1つ、僕がST-310を選んだ理由が

 

 

 

 

CB缶が使える事!

 

 

 

これも大きかったですね。

 

 

登山用にあるようなOD缶のシングルバーナーも悩んだんですよ。

 

あれならスノーピークのクッカートレック900にもすっぽり入るので。

 

 

 

 

 

 

ただOD缶は少しお高いのと、売っている店が限られるので、やっぱり安価でコンビニでも売っているCB缶の方がいいと判断しました。

 

 

スポンサーリンク

SOTOのシングルバーナーST-310とST-301を比較してみる

 

 

SOTOストーブ (2)

 

 

届いた新品の箱、開ける時いつもワクワクしますね!

 

 

ST-310は、箱に収納されてる状態から中々コンパクトに収納されていました。

 

 

 

SOTOストーブ (4)

 

 

 

下の方には収納袋も付いてます。

 

 

 

SOTOストーブ (6)

 

 

 

 

それで実際に取り出して、ST-310とST-301を比較してみました。

 

 

持ってみた感じ、非常に軽いです!

 

本体の重さはわずか350gですね。

 

 

そしてST-301と並べてみても、ST-310はやはりコンパクトですね。

 

 

 

SOTOストーブ (10)

 

 

 

ST-310なら、CB缶を取り付けた状態でも

 

 

 

SOTOストーブ (11)

 

 

 

一目瞭然ですよね!

 

ST-310の方が断然コンパクトに使用できます。

 

 

 

勿論これも一長一短、安全性を考えるとCB缶が離れているST-301の方が上ですね。

 

 

それにST-301は、バーナー部分がシングルバーナーとしては頑丈だと思います。

 

それが重い要因なのかもしれないですが(笑)

 

 

 

 

因みに畳んだ状態だと、そんなに変わらないです。

 

ただST-301は、ガスのホースが袋に入れる時に手強いんですよ(笑)

 

 

 

SOTOストーブ (12)

 

 

 

結局はキャンプのスタイルで、どちらのバーナーが合っているか変わってきます。

 

 

 

僕みたいなソロキャンプで、小さいクッカーやバウルーぐらいでしか調理しないのならST-310。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループキャンプやファミリーキャンプで、

 

 

大きな鍋やフライパンで調理をするなら、安全面からST-301がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SOTOのシングルバーナーST-310とST-301を比較まとめ

 

早速次のソロキャンプで新調したST-310を使って、キャンプ飯を作りたいと思います。

 

軽いので、ザックから出し入れする時も非常に楽ですね!

 

 

ただあくまで僕個人的には、ソロキャンプでST-301は合わなかったですが、キャンプを始めた時からずっと使ってきたので、やっぱりそれなりに愛着もあります(笑)

 

 

時折もう1つバーナーがあれば、同時進行で調理できるのにな~と思う事もあったので、今後は状況に応じて2つ同時に使う事もありそうです。

 

 

 

追記

 

 

この後のソロキャンプで、ST-310を初使用してきました!

 

がっつりなラーメンを作っていますw

 

 

 

ソロキャンプでクッカーを使って無骨な二郎系ラーメンに挑戦!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報