キャンプギア

DDスーパーライトタープをソロキャンプで使って感じた特徴!

初キャンプツーリングの激安テント

今やキャンパーの間では人気のDDタープですが、DDタープには大きさ、形にいくつかバリエーションがありますよね

 

僕が今まで愛用してきたのは、正方形の4×4DDタープ

 

その使い勝手については、こちらで紹介しています

 

ソロキャンプで使うDDタープのサイズ4×4の大きさはデカ過ぎる!?

 

 

今回は、DDタープの中でもコンパクトになる、DDスーパライトタープについて紹介したいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

DDタープとスーパーライトタープの違い

 

DDスーパーライトタープの大きさは3×2.9という大きさ、この大きさは3×3のDDタープとさほど変わりませんよね。

 

実は、僕も最初DDスーパーライトタープを買う時、 これ3×3と何が違うの? と困惑した事があります(笑)

 

 

DDスーパーライトタープは大きさ云々ではなく、他のサイズのDDタープとは違う特徴があります。

 

 

初めて使った時に分かりましたが、生地が凄く薄いんです!

 

 

その薄さもあって、とにかく軽量化出来たDDスーパーライトタープなんですが、生地を薄くした事でDDhammocks社の定番カラーでもある迷彩がないんです。

 

DDhammocks社の迷彩色を出す為には、ある程度の生地の厚みがないと出来ないらしく、DDスーパーライトタープだとそれが不可能なんだそうですね。

 

 

見た目では分かり辛いんですけど、手で触ると明らかに違うのが分かります。

 

 

 

 

DDスーパーライトタープはとにかくコンパクト

 

生地が薄いという事は、それだけタープ全体の容量が小さくなっているという事ですよね。

 

なので収納した時、本当に小さくなります。

 

 

 

本当はサイズの近い、3×3のDDタープがあれば良かったんですけど、

 

持ってないので4×4のDDタープと比較

 

 

DDスーパーライトタープ (1)

 

 

サイズの違いもあって、当たり前ではあるんですけど結構小さいです。

 

 

ザック1つでとか、積載が限られるバイクでのキャンツーの時は、非常に有難いタープです!

 

 

凄く軽量

 

 

DDスーパーライトタープは、かなり軽量化がされていて本当に軽いです。

 

重さは460gしかありません。

 

 

当たり前ですけど、片手で余裕で持てます

 

 

DDスーパーライトタープ (2)

 

 

正直この大きさはタープなのに、愛用しているスノーピークのクッカーより小さいですからねw

 

 

因みに近いサイズの3×3の重さが、790gなので如何にDDスーパーライトタープが軽量化されているか分かると思います。

 

 

スポンサーリンク

DDスーパーライトタープは完全にソロキャンプ向き

 

 

DDスーパーライトタープは、サイズ的に2人以上で使うにはちょっと小さいと思います。

 

なので僕は、完全にソロキャンプ向きのタープだと思ってます。

 

 

DDスーパーライトタープは、とにかく軽量でコンパクトになるので、荷物を極力軽くしたいバックパックやキャンプツーリングに向いてますね。

 

初めてのキャンプツーリングの時は、DDスーパーライトタープを持って行きました。

 

 

初キャンプツーリング!!1

 

 

4×4DDタープだと結構バッグを圧迫したんですけど、スーパーライトタープだと、ちょっとの隙間にもすっぽりと入れる事ができました。

 

そして小さいので、やはり設営も楽に感じますね。

 

 

 

そして、1番感じたスーパーライトタープのメリットは片付けるのが楽!

 

 

4×4DDタープはキャンプ中はいいんですけど、とにかくデカくて1人だと片付けるのに苦労します。

 

そして畳んでから収納するのも、一苦労しますね。

 

 

でもスーパーライトはサイズが小さいのもありますけど、生地が薄い事で収納するのも楽なんですよ。

 

多少雑に畳んでも、袋に入って行きます。

 

 

この片付けの楽さも、ソロキャンプ向きだと感じる所ですね!

 

雨のキャンプでDDスーパーライトタープを使ってみた感想

 

タープの生地が薄い、という事は雨の日はちょっと不安ですよね。

 

一応、メーカーの性能では耐水圧3000㎜となっています。

 

 

でも生地が薄いと実際はどうなのかと。

 

 

実はDDスーパーライトタープを実際にキャンプで使ったのは、雨の日のハンモック泊でした。

 

その時の生地の薄さを見て、雨が浸水して来ないかと不安になったのを覚えてます。

 

 

DDスーパーライトタープ (5)

 

 

雨の中急いで張ったので、かなり雑ですねw

 

この時は張ってから朝まで、ずっと雨が降っていました。

 

ハンモックで寝ている時、雨が落ちて来ないかと心配していましたが、生地が薄くても浸水してくる事はありませんでした!

 

 

流石DDタープ!ではありますが、外から見てみると

 

 

DDスーパーライトタープ (3)

 

結構雨水が染み込んでいる感じです。

 

この染み込み具合がどうなのか僕には分かりませんが、少なくとも一晩雨に打たれても全く問題なく使えました。

 

 

ただ、これは僕の張り方が下手だったのもありますが、

 

 

DDスーパーライトタープ (4)

 

 

やはり全体をカバーし切れず、ギアやグランドシートが結構濡れてしまいました。

 

どうしても4×4DDタープに慣れてしまうと、サイズの小さいDDタープでキャンプする時は少し工夫が必要になりますね。

 

 

 

 

DDスーパーライトタープをソロキャンプで使ってみた感想まとめ

 

4×4DDタープをメインで使っていると、どうしてもサイズの小ささが気になってしまう所があります。

 

頼りなさというか、物足りなさが出てしまうというか(´・ω・`)

 

 

でも、このコンパクトさと軽さは本当に使っていて楽なので、キャンプのシチュエーション次第で充分メインで使えるタープだなと思います。

 

それに家に帰ってから干すのも楽ですしw

 

 

今後はもう少し使いこなせるように、DDスーパーライトタープを使い倒していきたいと思います!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報