キャンプギア

ソロキャンプで使うDDタープのサイズ4×4の大きさはデカ過ぎる!?

大きいDDタープ1

4×4のDDタープを購入して早2年、本当にキャンプでお世話になってきました。

 

そして僕はソロキャンプが多いので、ソロキャンプでも4×4のDDタープを使って来ました。

 

 

しかし4×4となると、結構大きなタープです。

 

 

実際1人しかいないキャンプで4×4も必要なのか、悩む人もいると思います。

 

 

そこで今まで2年間4×4DDタープを愛用してきて、ソロキャンプに4×4のサイズはどうなのか、書き綴って行きたいと思います!

 

スポンサーリンク

DDタープのソロキャンプ用で4×4のサイズはデカ過ぎるか否か

 

 

4×4って大きいですよね、4m×4mもありますし。

 

それで実際に僕がソロキャンプで4×4のDDタープを使って来て思うのは、ソロキャンプだとデカ過ぎると思う時もしばしばあります!

 

 

何で微妙な言い回しかと言うと、DDタープは自由度が非常に高いタープなので、張り方次第によっては4×4でもソロキャンプで丁度よくもなるんですね。

 

 

例えばオープンにした、こんな状態

 

 

DDタープオープン

 

 

これでソロキャンプは、かなり広いです!

 

正直デカ過ぎる感は否めないですね。

 

 

でもソロキャンプだからって個人まりする必要もないですし、広々とキャンプがしたいとなれば全然OKだと思います。

 

 

 

そしてソロキャンプ用で4×4のサイズを選ぶか選ばないかの基準として、単にテントと併用する屋根としてのタープでしか使わないのであれば、4×4にする必要はないと思います。

 

ソロだと大き過ぎるし、やっぱり畳むのも苦労します。

 

 

 

逆にステルス張りのような、クローズドだと4×4は中の空間が確保しやすいのでいいですね。

 

DDタープステルス張り失敗

 

 

DDタープはルーフが多く色んな張り方が出来るタープなので、タープ泊もしていく事も考えているのであれば4×4のDDタープでも全然ソロキャンプで使えます!

 

 

むしろ慣れてない時は、上手く張れずに中の空間が思ったよりもないなんて事もあるので、

 

DDタープでタープ泊もしたい!となれば、最初は4×4のDDタープがいいような気もします。

 

 

ただ、どちらにしてもソロだと畳むのは苦労しますw

 

 

スポンサーリンク

4×4DDタープは片付けるのは面倒だけど、やっぱり頼りになる!

 

4×4のDDタープは、正直大き過ぎると感じる事も少なからずあります。

 

 

ただ一応僕はDDタープで1番コンパクトになる、DDスーパーライトタープも持っているんですが、

 

 

DDタープスーパーライトタープ

 

 

これでハンモック泊した時は、DDタープとハンモックの大きさがギリギリで、途中で雨に打たれた時はハンモックが少し濡れる事態になりました。

 

 

この時は夜の設営で余裕がなかったのもありますが、やっぱりハンモックが入るとキャンプ出来るスペースが狭い!

 

 

因みに初キャンツーの時は、DDスーパーライトタープの下にソロ用テントも入れてますが

 

 

初キャンプツーリング!3

 

 

やっぱりテントにスペースをほとんど持ってかれて、キャンプするスペースが大分限られてますね。

 

 

これが4×4のDDタープだとこうなります。

 

同じようにDDハンモック泊の時に使いましたけど

 

園家山キャンプ場でソロキャンプ 3

 

 

ハンモックが完全にタープの下にあって、そして前面にキャンプ出来るスペースが広々とあります!

 

 

バイクでのキャンプツーリングの時は、

 

 

ドラッグスターでキャンツー2回目 (6)

 

 

バイクもIN出来るぐらいのスペースが出来るんですね!

 

バイクで2度目のキャンプツーリングは初キャンツーの失敗を踏まえて、夜は焚き火で1人居酒屋気分!

 

 

そしてソロ用テントでもこうなります。

 

 

 

片貝山ノ森キャンプ3

 

 

DDスーパーライトタープと比べると、かなり余裕がありますよね。

 

テントをタープ下に完全に覆って、さらにその下でキャンプ出来るのは4×4のDDタープの強みだと思います。

 

 

因みにAフレームの時は、

 

 

Aフレーム2

 

 

中にテントをINして、さらにキャンプも出来ました!

 

 

Aフレーム 3

 

 

ただ、この時は夏だったので、かなり蒸し暑かったですがw

 

DDタープの4×4でAフレームを張ってソロキャンプしてきた感想!

 

 

 

4×4のDDタープは雨に降られても、これだけの大きさがあればそうそう濡れる事はないですし、日光が強い時は日陰も多く作れて何だかんだ頼りになりますね。

 

 

DDタープ4×4のサイズがソロキャンプに合うかまとめ

 

 

一概に、このサイズがソロキャンプに合うとは言い難いですけど、1つの基準として言えるのは

 

 

タープ泊をするかしないか!

 

 

これが1つの目安になるんじゃないかと思います。

 

 

タープ泊をするなら4×4とか3.5×3.5のようなサイズ、やっぱりタープ泊をするならある程度の空間は欲しいので。

 

そして屋根として使うだけなら、DDスーパーライトタープでも十分かなと感じます。

 

 

DDタープで焚き火をする場合については、こちらで!

 

DDタープの下で焚き火をする事が出来るか?張り方や注意すべき事は!

 

 

DDタープでのタープ泊は、無骨なキャンプにもしやすいですね♪

 

無骨なキャンプを男前なキャンプギアを集めてやってみよう!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントは2件です

  1. ガルマ より:

    参考になりました!
    最近DDタープ4×4を買ったのですが
    はじめて張った時に「デカイかな?」っと
    思ったのですが、クローズタイプなどを
    考えるとある程度大きさがあるほうがよさそうですね。

    使っておられる人の声は非常にたすかります
    ありがとうございます♪

    • 煌成 より:

      ガルマさん、コメントありがとうございます!

      ステルス張りやAフレームなどのクローズにした状態だと、4×4は結構快適な空間を確保出来ますね。

      人それぞれ考えはあると思うんですが、僕の場合は軽量化ばかり考えて不便になるぐらいなら、

      ある程度の快適空間は欲しいと思うタイプなので4×4のDDタープは、ソロキャンプのタープ泊の時は丁度いいと感じます(笑)

      あと4×4DDタープは、雨が突然降った時は本当に頼りがいのあるタープです。

      少しでも参考にして頂けたのなら幸いです!

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報