キャンプギア

冬キャンプの防寒着に、ワークマンの3シーズン対応ウェアが優秀過ぎる!?

ワークマンで冬用装備1

冬キャンプをしてみて思いましたが、服装をちゃんとしないと本当キャンプを楽しむ所じゃなく寒いです。

 

冬じゃなくてもキャンプは、春秋も夜になるとかなり寒い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

でもアウトドアメーカーの防寒着で揃えると、財布がそれ以上に寒くなってしまいます(´・ω・`)

 

 

いや、本当はメーカーの物も欲しいんですよw

 

 

そんなお財布氷河期の僕にとって、非常に有難いのがワークマン!

 

 

以前ワークマンで秋冬用の防寒着一式を買って来たんですけど、

 

冬のキャンプやバイク用の防寒着をワークマンで買い揃えてきた!

 

 

 

この時にワークマンで買って来た、HJ007 EURO ULTIMATE(ユーロアルティメット)デュアルフーディーという防寒ウェアが、

 

冬キャンプでとても優秀だったので、その性能について書き綴っていきます!

スポンサーリンク

 

ワークマンの防寒ウェア「デュアルフーディー」

 

去年の晩秋に冬用に買って来た、ワークマンの防寒ウェアのデュアルフーディーですけど、これは一見ダウンのようにも見えますけど中綿になっています。

 

 

とは言え、防風・撥水加工が施してあって、その保温性は確かなものです!

 

 

 

 

何度か雨が降る中でも使いましたけど、しっかりと雨水を弾いていました。

 

あくまで撥水であって防水ではないので、雨に打たれ続けると染み込んで来るとは思いますけど、雨キャンプでも問題なく着れるというのは有難い所です!

 

 

ウェア全体が防風加工が施してあるので、キャンプ中に風が強くっても保温は保ってくれます。

 

 

そして腕にはリストガードが付いているので、手首からの冷風も抑えてくれます。

 

 

ワークマンデュアルフーディー (1)

 

 

これに手袋をすれば、完全に前からの風をシャットダウンしてくれるので、保温効果は絶大ですね!

 

1度バイクでのキャンプツーリングでも着ましたけど、ツーリング中でも腕に風が入って来る事がなくてキャンプツーリングにも優秀なウェアです。

 

 

 

カラーはブラック、ホワイト、タイガーストライプ(迷彩っぽい色)の3種類

 

背中には反射板も付いているので、目立ちにくい色のブラックやタイガーストライプには有難いです。

 

 

これで4900円と非常にお買い得なお値段なので、冬キャンプ用の防寒着としては使うにはかなりコスパがいいですね!

 

 

 

ただ1つ注意点がありますけど、このHJ007 EURO ULTIMATE(ユーロアルティメット)デュアルフーディー、洗濯機での洗濯はNGになっています。

 

40度程のお湯で、中性洗剤で手洗いをしなければいけないので、その点は注意ですね。

 

 

 

3シーズン活躍、2WAYタイプで春秋のキャンプにも対応できる

 

 

このワークマンのデュアルフーディーの保温性能も優秀なんですけど、僕が個人的に気に入ったのがシーンによってパーカータイプ、ベストタイプと使い分けれる所!

 

 

まずツーリングなどで邪魔だと感じれば、フードを外す事が出来ます。

 

 

ワークマンデュアルフーディー (2)

 

 

この外したフードは、寝る時に寒さ対策として頭に被って寝る事も出来ますね!

 

 

ワークマンデュアルフーディー (3)

 

 

因みに、このファーも取る事が出来ます。

 

ボタンでくっ付いているだけなので、フードをそのままにファーだけ取る事も可能ですね!

スポンサーリンク

 

 

ワークマンデュアルフーディー (6)

 

 

季節によってはファーが邪魔だなと思えば取り外せるので、暑さの調整もしやすくなっています。

 

 

そして春秋のキャンプは、昼は暑くて夜は寒いという事がよくあります。

 

このデュアルフーディーはフードだけでなく腕も脱着も可能で、ベストタイプにする事も可能です!

 

 

ワークマンデュアルフーディー (4)

 

 

ワークマンデュアルフーディー (5)

 

 

春秋キャンプでは昼はベストタイプにして、夜はパーカータイプにするという防寒としての調節が効きやすいんですよ!

 

それにベストタイプにすれば、腕が身軽になって設営などもしやすくなりますし。

 

 

これなら、このデュアルフーディー1つで秋、冬、春と対応出来るのでコスパが非常にいい!

 

 

単なる防寒着だけでなく、キャンプのシーンによって色々と着こなせるのは本当に気に入ってます♪

 

 

キャンプ用の防寒着として着る時に気を付ける事

 

 

このデュアルフーディーは、防寒着として優秀である事は間違いないんですけど、このウェア自体はキャンプ用として作られていないので気を付けなければいけない所もあります。

 

 

それは焚き火!

 

 

このウェアは、素材がほぼ炎に弱いポリエステルで出来ているので、火の粉が付くと簡単に穴が空きます。

 

焚き火をする時は、腕を外してベストタイプにして着た方がいいかもしれません。

 

 

もしくは、デュアルフーディーの上にさらに焚き火に強いウェアを羽織るかですねw

 

 

ダウンじゃないので、そこまでモコモコでもないので別のアウターを着る事は出来ると思います。

 

実際僕は、ユニクロで買って来たウルトラライトダウンを上に着てましたしw

 

 

秋冬キャンツー装備3

 

その時に一緒に買って来た防寒着はこちら!

 

秋冬のキャンプツーリング用の寒さ対策に服と靴下を安く仕入れる為ワークマンとユニクロで探して来た!

 

 

まあ、これも焚き火には弱いので難燃性のコットン素材のアウターを1つ持ってもいいのかな~とは思いますね(;´∀`)

 

 

 

冬キャンプの防寒着に、ワークマンの3シーズン対応ウェアまとめ

 

焚き火に弱い事と洗濯機の洗濯がNGな事以外は、とても優秀な防寒着になると思います。

 

 

冬キャンプとしてのアウターとしてもそうですけど、何より寒さ対策が難しい春、秋にも対応出来るのが素晴らしい!

 

 

僕はバイクでのキャンプツーリングでも使っているので、しばらくはこれでキャンプに行きそうですw

 

 

後ホワイトであれば普段使いとしてもオシャレに着こなせやすいので、キャンプ以外で使う場合はホワイトもおすすめですね。

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報