キャンプギア

キャンプで焚き火やバーベキューをする焚き火台で使いやすいのは?

焚き火台2

キャンプはテントを張って寝るだけ・・・そんな訳ないですよねw

 

 

1番の醍醐味は、何と言っても焚き火です!

 

 

そしてキャンプ場で焚き火をする時は、焚き火台が必要になりますね。

 

最近はマナー問題もあって、直火禁止のキャンプ場も増えています。

 

 

そして、そんな焚き火をする時に必要な焚き火台ですけど、単に焚き火をするだけなのか、BBQも兼ねるのかで使い方が変わって来ます。

 

 

焚き火やバーベキューをする時って、何かと火からの高さを考えたりもしますね!

 

 

今回は、なにかと奥が深い焚き火台について書き綴ります!

 

スポンサーリンク

 

焚き火をしながらバーベキューでも使いやすい焚き火台

 

焚き火台にも色々と種類があります。

 

 

どんなキャンプのシチュエーションでやるかによって、使いやすさは変わって来ると思います。

 

 

でも個人的には、大き過ぎる焚き火台は必要ないと考えてます。

 

グループでやるにしても、何人か集まれば誰かしら焚き火台は持っていますしw

 

 

なくてもキャンプ場に併設されてるBBQサイトを使えばいいですし。

 

 

つまり自分が使う焚き火台は、精々3人ぐらいまで使えればOKですね!

 

 

そして焚き火をしながらのバーベキューをする時に、使いやすい焚き火台を個人的な主観でまとめました!

 

 

薪を横に乗せれる

 

 

ファイアスタンド

 

 

焚き火もBBQも1つで両方やり易い焚き火台は、大きな薪をそのまま使えて、さらに横向きで乗せれる事が個人的には必要だと思ってます。

 

僕が焚き火もバーベキューもしやすいと感じている焚き火台は、これ!

 

 

 

 

色々なメーカーから安い物から高い物まで出ていますけど、これは2000円以内で買えて最初の入りとして買うには凄く有難い焚き火台です

 

 

ゆるキャン△でも登場していますねw

 

 

このファイアスタンドは焚き火としての道具なので、これだけだとBBQは出来ませんけど焚き火台としての使い勝手が結構いいんですよ!

 

まず大きな薪をどんどん乗せても、意外と大丈夫なんです。

 

 

ファイアスタンドで焚き火

 

 

この大きな薪を横に乗せる事も勿論出来ます。

 

 

薪を横に乗せれるので、そのままクッカーなどを直置きする事も出来ますし!

 

 

ファイアスタンドとクッカー

 

 

大きさも1人から3人ぐらいまでなら、全然余裕で賄えます。

 

 

もし網を使ってのBBQをする時は、五徳を使えばする事が可能ですね。

 

 

ファイアスタンドで秋刀魚

 

 

 

 

この五徳を使えば網でのBBQも出来ますし、クッカーやフライパンを使った料理もしやすくなります!

 

 

しかも五徳は、BBQだけでなくシングルバーナーなどを使う時にも使えたり、ちょっとしたサイドテーブル代わりにもなって何かと便利です。

 

 

 

焚き火とBBQグリルは分けて考える

 

これは僕が最初に買った焚き火台だったんですけど、

 

 

ロゴス焚き火台

スポンサーリンク

 

 

ロゴスのピラミッド焚き火台です。

 

 

実はこれ、今は全く使ってません(;´∀`)

 

失敗したキャンプギア!キャンプ用に買って後悔した道具の屍を越えてゆく!

 

 

 

何が失敗だったかと言うと、これ1つで焚き火台もバーベキューグリルもダッチオーブンも全部兼用しようとした事です!

 

実際にこの焚き火台の説明には、3つの楽しみ方が出来る事が書かれていました。

 

 

ただ物自体はいいんですけど、僕の考えとはちょっと合わなかったんですよね。

 

 

あくまで3つの用途で使えますよってだけなんです

 

 

 

形を見ると分かりますけど、まず薪を横に乗せる事が出来ません

 

 

焚き火をすると薪がはみ出して来るので上に五徳や網を乗せれない、つまり焚き火をするとBBQ出来ない。

 

 

BBQをすると、今度は焚き火が出来ない・・・

 

 

 

結局どっち付かずになってしまい、お蔵入りする理由の1つとなりました。

 

 

もしキャンプで焚き火台1つでBBQも!と考えるのであれば、焚き火台とバーベキューグリルは別物と考えた方がいいです!

 

 

あ、因みにダッチオーブンは今も結局持ってないですw

 

 

焚き火台でバーベキューや焚き火をする時に高さ調節は必要か?

 

 

焚き火で焼き鳥

 

 

キャンプで焚き火や炭火で調理する時、火からの高さを考えますよね。

 

近過ぎると火力が強くて、すぐに焦げてしまいそうです!

 

 

バーベキューグリルや五徳の中には、高さ調節が可能の物もあります。

 

 

僕も1つ高さ調節可能な五徳を持っています。

 

 

焚き火台の五徳

 

 

 

でもですね、この高さ調節というのは火力の調節ではなく薪や炭を追加したり、それこそ弱火や強火を作りやすくする為なんですね。

 

実は炎は下よりも、メラメラと燃えている上の方が熱いとも言われていて、高くしてもそんなに火力は変わらない事もあります。

 

 

つまり焚き火台の高さ調節を必要とするかしないかは、火力の調整ではなく火ばさみで薪や炭を触りやすくする為ですね。

 

 

 

バーベキューをする時に高さ調節出来た方が薪や炭を動かしやすくて楽ですけど、絶対必要という訳でもないです!

 

 

まあ高い方が、薪や炭を追加しやすいのは確かですねw

 

 

この辺はキャンパーによって考えが変わって来る部分でもあると思います。

 

 

 

焚き火とバーベキューを両方やりやすい焚き火台まとめ

 

僕は焚き火台って、ただ薪や炭を燃やす為の道具ではなく思っている以上に奥が深い道具だなと思いますw

 

 

どんなキャンプをするかによって、焚き火台の用途も変わって来ますし。

 

 

そして焚き火をしながらBBQをする焚き火台の選び方としては、大きな薪を横に乗せる事が出来る焚き火台がおすすめです!

 

 

どっちか片方しか出来ない焚き火台だと、僕はホント面倒だったので(;´∀`)

 

 

そして今メインに使っているピコグリルに関してはこちらで!

 

ピコグリルはソロキャンプの焚き火台として最強!?魅力とデメリットを書き綴る!

 

 

ヒロシキャンプで有名になったピコグリルは、ソロキャンプで使う焚き火台としては最強だなと今の所思ってますw

 

 

ピコグリルで焼肉

 

 

小さいのに大きな薪を乗せれますし、そのままBBQも可能です!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報