キャンプギア

ファイヤースターターで火起こし!簡単に着火出来る着火剤ベスト3!

焚き火台2

キャンプの醍醐味でもある焚き火。

 

 

最初の内は市販の着火剤にライターで火を点けてなんてやっていたけど、後から火起こしにも拘りたくもなってきますよね。

 

 

そんな時に便利なギアがファイヤースターター!

 

 

昔ながらの火花を散らして火を起こすやり方になる訳ですけど、流石に石や木を擦ってという原始的な火起こしはハードルが高いですけど、

 

このファイヤースターターは、それを簡単に体験できる道具でもあります。

 

 

そんなファイヤースターターですが、どんな素材が火起こしし易いのか?なんですよね。

 

 

やっぱり火花で火を起こすとなると、着火する為の着火剤も重要になってきます!

 

 

今回は、僕がキャンプでファイヤースターターで火熾ししてみて着火しやすかった着火剤についてまとめていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

ファイヤースターターの使い方について

 

 

ファイヤースターターには、どうも2種類の素材があって、マグネシウムとフェロセリウムという2種類のファイアスターターがあります。

 

 

ただ、どっちの素材であっても使い方は一緒で、ナイフやストライカーと呼ばれる火打石で擦って火花を散らすというやり方ですね。

 

 

僕の持っているファイヤースターターはマグネシウムで、ストライカーが一緒に付いている物です

 

 

ファイアスターター (1)

 

 

これがストライカーですけど、長さを計るメモリや栓抜きの窪みもあります。

 

 

ただ、先端のギザギザの部分は何に使うのかわかりませんw

 

 

ファイアスターター (3)

 

 

裏は尺度が計れる?メモリですけど、正直いつ使うのかわかりませんw

 

 

ファイアスターター (4)

 

 

これを勢いよくシュッと擦れば、火花が簡単に出ます。

 

 

石を使うよりずっと簡単に使えるので、ガチなブッシュクラフトじゃなくてもブッシュクラフト気分を味わえる道具ですね。

 

 

 

 

 

ちなみに僕の持っているファイヤースターターは、火吹き棒のセットで付いて来る物です

 

 

 

 

購入する時に、火吹き棒のみにするかファイアスターターも付けるかを選択する事ができます。

 

 

 

正直ファイヤースターターで火起こしするのは、ある程度時間が掛かるので面倒ではあります。

 

 

でも最大のメリットは、どんな状況下でも使えるという点だと思います!

 

 

ライターやマッチは風が強いと火が消されたりしますけど、ファイアスターターは風の影響も受けにくいです。

 

 

スポンサーリンク

ファイヤースターターで火熾しをし易い着火剤3選!

 

 

僕も全ての着火剤を使って火起こしした訳じゃないので、今まで自分で使ってみてやりやすかった物になります。

 

 

ちなみに着火剤と言っても、市販の着火剤には使った事がありません。

 

 

そもそもファイヤースターターは、市販の着火剤の方が難易度高いような気がしますw

 

 

 

自分で自作した着火剤か、着火剤として代用した物で着火しやすかった物から選んでいきます!

 

 

 

100均の麻紐

 

 

100均の麻紐

 

 

 

100均には麻紐が売られています。

 

 

これを解して着火剤として使う事ができます!

 

 

 

解した麻紐 (1)

 

 

これを解していくと、大体3~4本ぐらいに分かれて行きます

 

 

解した麻紐 (2)

 

 

 

これを、さらに細かく解して行ってある程度の所でナイフやハサミで切れば火口として使う事ができるようになります!

 

 

解した麻紐

 

 

後は、これにファイアスターターで火花を散らして着火するだけです。

 

 

たぶん初見でも1発で着火させる事も可能ですね。

 

 

それぐらい簡単に火を点ける事ができます!

 

 

 

麻紐の欠点としては、あっという間に燃え尽きてしまうので火が着いたら素早く枝や枯れ葉などを追加する必要があるのと、麻紐を解くのが結構めんどくさいことですねw

 

 

 

でも100均で手に入ってコスパも非常にいいですし火も着きやすいので、ファイアスターターの着火剤として使うなら結構優秀な着火剤になると思います!

 

 

 

 

Tシャツから作るチャークロス

 

 

 

Tシャツで作るチャークロス

 

 

 

次の着火剤は、Tシャツから作るチャークロスです。

 

 

100均のアイテムを使ってチャークロスを作った時の記事です

 

 

不要のTシャツでチャークロスを自作してみたけど、今回は失敗に終わったっぽい?

 

 

チャークロスは要らないTシャツと100均の缶を使えば、後は焚き火に放り込むだけで簡単に作れますしコスパも非常にいい着火剤ですね!

 

 

このチャークロスにファイヤースターターで火花を散らし、火種が出来たら息を吹きかけていくと火が大きくなっていきます。

 

 

麻紐よりも少し火付けにコツがいるかもしれませんけど、1度火が着けば麻紐よりも大きく燃える事もあります!

 

 

 

ただ、いちいち作るのが面倒な所はありますねw

 

 

 

 

ティッシュorトイレットペーパー

 

 

ティッシュ&トイレットペーパー

 

 

ティッシュとトイレットペーパーを着火剤代わりに使うという手もあります。

 

 

ファイアースターターでも割かし簡単に火を着ける事ができます。

 

 

 

でもティッシュやトイレットペーパーは灰が舞い上がりやすくて、汚染物質なども出やすいので、

 

あくまで他に着火させる物がない時の代用品として使うのが無難かなと思います。

 

 

 

 

ファイヤースターターで火起こしし易い着火剤まとめ

 

 

僕個人的に、ファイアスターターで着火させやすい着火剤は、

 

 

麻紐>ティッシュ&トイレットペーパー>チャークロス

 

 

になりますね!

 

 

でも先程も言いましたけど、ティッシュ&トイレットペーパーは最終手段という感じなので、

 

ファイアスターターでの着火は、基本的には麻紐を使う事が多いです。

 

 

 

100均で3束で売られている事もあるので、コスパも良くてかなりいいです!

 

 

 

そういえばガムテープもいい着火剤になると聞いた事がありますけど、まだ試したことないのでいずれやってみたいですねw

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報