キャンプギア

キャンプデートに最適?パラソルタープのメリットや使いやすさは?

パラソル!

最近本格的なキャンプではないけどデイキャンプぐらいなら、やりたいという友人がいます。

 

そして、その友人がこんな事を言いました。

 

キャンプ用にパラソルが欲しい!(∩´∀`)∩

 

まさかのパラソル。

 

いやいや、海水浴じゃないんだぞ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

みたいな感じで、最初話しを聞いていたんですがw

 

ちょっと気になって見たら、あるんですね!キャンプメーカーから出ているパラソルが!

 

しかもパラソルタープっていう道具として!

 

初めて聞いたパラソルタープ、その形状から思ったのは、キャンプデートに使えるんじゃないかな?と思ったので、パラソルタープについて色々とまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

そもそもパラソルタープって何?

 

パラソルタープって、あまり聞きませんよね。

 

通常のパラソルは、よく海水浴で使いますし、タープはキャンプでよく使う布になります。

 

はっきり言うと、パラソルタープは「タープ」と入っていますけど通常のタープとは、ほぼほぼ別物と思った方がいいです。

 

その2つを組み合わせたパラソルタープ、簡単に言うと、パラソルにタープのような下に伸びる布をくっ付けた傘です!

 

本当簡単に言いすぎw

 

こういうやつですね

 

これは海外のメーカーのパラソルタープですけど、見ての通り上だけでなく背面や側面も覆ってくれるので、プライベート空間を出し易いです。

 

普通のパラソルのように立てて使えて、地面に寝かして使えるのもパラソルタープの使い方になります。

 

海水浴で使う場合は、そのまま砂浜にパラソルのポールを突き刺して使えますね。

 

ただキャンプで使っている所は、見た事ないですけどw

 

 

しかし、この形状は傘のポールを挟んで大人2人が座るには丁度良くて、夫婦やカップルでキャンプデートするにはぴったりだなと。

 

それにガチなキャンプではなくてキャンプデートとしてなら、見た目もいいですしオシャレ感も演出できそうです!

 

 

パラソルタープのメリットは?

 

正直ソロキャンプでは全く要らない(言い切り寄ったw)ですけど、恋人と行くキャンプデートで使うなら中々良いアイテムだと思います。

 

そもそもキャンプならタープが当たり前ですが、このパラソルタープにはキャンプデートだからこそのメリットがあります。

 

そのメリットについて、まとめていきます!

 

スポンサーリンク

パラソルタープは設営が簡単

 

パラソルタープを見て行くと、正直全ての種類を把握した訳じゃないですけど、設営がとにかく簡単です!

 

傘と同じで、開いて終わり!

 

勿論それだけじゃ風で飛ばされてしまうので、そこはタープのようにペグで固定する事も可能になってます。

 

設営が簡単なタープに、ワンタッチタープがありますけど、

 

ワンタッチタープ1

 

ワンタッチタープは確かに簡単ではありますけど、初見は間違いなく戸惑いますし、それにちょっと手間は掛かるんですよね。

 

その点、開いて置いて終わり!のパラソルタープなら、大幅に設営時間を短縮できます。

 

設営時間を短縮出来れば、その分2人でのんびり出来る時間が増えるというこの上ないメリットがありますね!

 

 

パラソルタープはコンパクトな物が多い

 

キャンプ道具は、軽くてコンパクトな物の方が持ち運びはしやすいです。

 

特にキャンプデートは、自分1人で2人分も準備しないといけない事も大いにありますし、大きくて重たいキャンプギアばかりだと設営だけでヘトヘトになりますw

 

実際僕が初めてやったキャンプデートでは、ワンタッチタープを使ったんですけど、あれは大きくて本当に重たいので大変でした;つД`)

 

その点パラソルタープは重くても4~5㎏程で、簡単に設営出来る骨組みが出来上がっているタープとして見れば、十分な軽さになります。

 

 

パラソルタープにはグランドシートやポケットが付いている物も

 

何かね、パラソルタープって調べると本当に多機能なアイテムだなと思います。

 

パラソルとタープ、それだけじゃなくてグランドシートのように下に敷くシートまでくっ付いている物もあるんです。

 

それなら、わざわざグランドシートを持って来なくてもいいですし、キャンプ道具なんかも地面に直置きしなくてよくなりますね。

 

さらには、パラソルタープの内側にポケットまで付いていて小物類を入れて置く事もできます。

 

全てのパラソルタープに付いている訳ではないですけど、本当至れり尽くせりの道具だなと思いますねw

 

 

キャンプデートに最適!パラソルタープ4選!

 

デイキャンプで使いたいと言い出した友達のパラソルから調べ始めたパラソルタープですけど、僕が見る限りあんまり種類は多くないですね。

 

そこが、ある意味ネックで1番のデメリットになるかもしれませんけど、まあデートしていればデザインなんて気にならないでしょ!という事で、

 

キャンプデートに最適そうなパラソルタープをまとめてみました!

 

 

『スキルズ SPORT BRELLA(スポーツブレラ)』

 

先程も少し紹介した、スキルズのスポーツブレラというパラソルタープです

 

基本スペック

 

組み立て時サイズ:(約)幅244cm(フラップ部含む)x 高さ127cm~173cm

 

収納時サイズ:(約)長さ138cmx幅9cm

 

重量:約4.1kg

 

UPF50+ (紫外線防止指数)で日焼け防止効果が高い

 

通気性を良くするためにファスナーウィンドウ付き

 

 

幅が結構広いので、2人で広々と使うには十分な広さですね。

 

そして女性には嬉しい紫外線の防止、抑止効果も施されていて、日焼け防止にもなります。

 

ちなみに色はレッドと、もう1つブルーもあります。

 

色に関しては好みになりますねw

 

正直個人的にはデザインが微妙なパラソルタープの中では、このスキルズのパラソルタープはデザインも良くて、キャンプデートで使ってもオシャレですよね。

 

ただお値段が意外とするのと、海外メーカーなので保証が利くか微妙な所がデメリットかなと思います。

 

 

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)パラソル UVカット ウイング』

 

お次は、キャプテンスタッグから出ているパラソルタープ

 

基本スペック

 

サイズ:(約)径2400×高さ2200mm(組立サイズ)

 

材質:傘生地の組成/ポリエステル100%(裏面シルバーコーティング)

 

親骨の長さ/121cm、親骨/グラスファイバー、中棒/鉄(エポキシ樹脂塗装)

 

付属品:プラペグ4、ガイドロープ4

 

キャンプメーカーとしては、格安ギアの多いイメージのキャプテンスタッグですが、このパラソルタープも例に漏れず安く手に入るギアです。

 

サイズ的には、先程のスキルズのパラソルタープとほぼ変わらないですね。

 

UV加工も施されてます。

 

そしてこれは、そのまま立ててパラソルとして使う事もできます。

 

その場合は、パラソルを立てるスタンドがあった方が安定はしますね!

 

キャプテンスタッグのパラソルタープ安くていいのですが、見た目があまりキャンプ向けに見えないですし、ちょっとチープさが否めない感がありますね。

 

 

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)パラソルシェード』

 

お次もキャプテンスタッグから、

 

基本スペック

 

セット内容:パラソルシェード×1/ペグ×7/ガイドロープ×3

 

サイズ:幅約188cm×奥行約140cm×高さ約115cm/収納時:直径約12cm×長さ約110cm

 

重量:約1.2kg

 

材質:ウォール、フロア:ポリエステル100%(裏面シルバーコーティング)/親骨:グラスファイバー

 

 

これはパラソルタープではなくて、パラソルシェードという物です。

 

これもUV加工が施されています。

 

真ん中にポールがなくて、下にシートが付いているタイプですね。

 

なので、お座敷スタイルでキャンプを楽しむ事ができます!

 

サイズは今までのより若干小さくはなりますけど重さが1.2㎏と軽量ですし、何より寝っ転がりながら2人で寛げるのがいいですね!

 

 

『パラソルタープ ハイタイプ』

 

最後は、メーカー不明のパラソルタープです

 

基本スペック

 

・サイズ:幅200mm

 

・傘布:オックスフォード布

 

・重量:3.7kg

 

 

これはもうパラソル型のワンタッチタープという感じですね。

 

回りをほぼ覆う事が出来るので、プライベート空間を作り上げるには、この上ないパラソルタープです。

 

もちろん周りのタープを外して通常のパラソルとして使う事も出来て、ポールも自在に角度を変える事が出来るので太陽の向きに合わすなどして、好きな位置でパラソルを立てる事もできます。

 

 

まあ、これも少しオシャレさは欠けそうですけど、2人だけの空間を作りやすいのでキャンプデートに向いているかもしれません!

 

ただ風には弱い可能性があるので、風のある日は注意が必要だと思います。

 

 

キャンプデートにパラソルタープまとめ

 

デイキャンプに興味を持ってからテントでもタープでもない、パラソルが欲しいという友達の戯言から、パラソルタープという物がある事を初めて知りましたw

 

 

そしてパラソルタープは1人で使ってもいいですけど、どうせ使うならキャンプデートで使うのがいいなと思います!

 

それにキャンプだけでなく、ちょっとしたピクニックや海水浴にも使えますし、何気に便利なのかなと。

 

ただ雨や風には弱いと思うので、その日の天候には注意は必要ですね。

 

 

しかしパラソルタープは通常のタープより明らかに近い距離感になるので、デートにはいいですけどソーシャルディスタンスには向かないですねw

 

 

初めてキャンプデートに行く際に、必要な道具などについてはこちらで!

 

キャンプデートを付き合う前に!必要な道具や持ち物も紹介!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報