キャンプ飯

ソロキャンプは焚き火でバーベキュー!調理は鉄板と網どっちがいい?

焚き火で調理 (1)

ソロキャンプでの贅沢、1人でバーベキュー。

 

いいですよね、上で焼いている食材を全て1人占め出来るソロキャンプのBBQ。

 

そしてBBQと言うと炭火のイメージが強いですけど、焚き火でのバーベキューも乙なものです!

 

ただ炭火のバーベキューより、個人的に焚き火での調理は難しく感じます。

 

今回はソロキャンプで焚き火でのバーベキュー、そして網と鉄板を使うならどっちの方が使いやすいかまとめていこうと思います!

スポンサーリンク

ソロキャンプは焚き火でBBQが多くなる理由!

五位キャンプ場で焚き火調理

 

BBQと言えば、本来は炭火のイメージですよね。

 

僕も最初はそうだったんですけど、最近は炭火でバーベキューをする事がめっきり減りました。

もう1年半ぐらい、やってないかもしれませんw

 

これはソロキャンプをやっていると、だんだんそうなって行ったんですけど、そうなった理由は簡単です。

 

 

めんどくさいから!

 

 

ホントこれなんですw

 

炭火がめんどくさいんじゃないんです。

炭火と焚き火を両方やるのがめんどくさいんですよね。

 

そもそもソロキャンプの場合、焚き火台は1つしか持って行かないんですよね。

 

そうなると焚き火から炭火に、炭火から焚き火に変更するのが非常に手間なんですよ。

 

最初の頃は炭火でBBQをやってから焚き火に以降・・・とかやっていましたけど、あまりにめんどくさいので今は焚き火だけになりました。

 

それに薪と炭、両方持って行く手間も省けますからね!

 

なので、ホントしばらく炭火をやっていないので、炭の着火は正直自信がないですw

 

スポンサーリンク

焚き火でのBBQ、網と鉄板どっちがいい?

 

ソロキャンプでも、炭も薪も両方持って行って焚き火も炭火もやるという人も勿論いますけど、僕みたいにソロだと焚き火だけという人もいますよね。

 

そしてバーベキューでは、網で焼き肉をしたり鉄板で焼きそばを作ったりします。

 

炭火は網と鉄板両方を、それぞれのシチュエーションに合わせて使い分けますけど、個人的には焚き火だと鉄板一択かなと思うんです。

 

もちろん網でも出来なくはないんですけど、ちょっとデメリットが大きいかなと思います。

 

焚き火は火力調整が難しい

焚き火で調理 (1)

 

焚き火で調理をすると分かるんですけど、正直炭よりやり辛いです!

 

まず火力調整が難しく、炭であれば炭の量をグリル台の中で調整する事で、強火の所と弱火の所と分ける事ができますけど、焚き火だと難しいんですよね。

 

特にソロキャンプであれば、ソロ用の焚き火台を持って行く事が多いので、尚更薪の量の調整が難しくなります。

 

鉄板を使えば、まだ鉄板全体が熱くなって食材全体を加熱していく事も出来るんですけど、網だと直に炎が当たって周りだけ丸焦げになる事もあります。

 

そして熾火の状態になれば調理はしやすくなるんですけど、如何せん火力不足を感じて薪の上に直置きしたくなるんですよねw

 

それだと網では無理なので、やっぱり鉄板が使いやすいかなと思います。

 

焚き火で網焼きは煤が付きやすい『鉄板と網で比較!』

焚き火は、どうしても煤の問題があるんですよね。

 

クッカーを焚き火で使ったら、たった1回でも煤で真っ黒になりますw

 

これが網だと、食材にダイレクトアタックしてくるので、焼いている食材が煤で真っ黒。

しかも途中から煤なのか焦げなのか分からなくなって、中まで火が通ってるか不安になってきます。

 

鉄板で焼くと、完全に防げる訳ではないですが、食材に煤が付くのをかなり軽減できます。

 

焼いた食材は違いますけど、どれぐらい煤が付かないか比較していきますね!

 

焚き火で網焼き

 

まずは網焼きから、炭火のBBQならこっちがメインのイメージが個人的には強いですね。

 

焼くのは、ハーブの入ったウィンナーを焼いていきます!

 

焚き火で調理 (2)

 

しばらくすると、ウィンナーの油が焚き火に滴り落ちて一気にファイヤーしてきました。

 

どんどんウィンナーの表面が真っ黒になっていきますw

 

焚き火で調理 (3)

 

炭火でも油が落ちれば火が上がる事はありますけど、炭の場合は食材を逃がす場所を作りやすいので、ちゃんと見て置けばここまで真っ黒にはなり難いです。

 

でも焚き火は炎が全体に上がってくるので、ちゃんと見ててもこの有様でしたw

 

焚き火で調理 (4)

 

真っ黒に焦げたウィンナーに、よく見ると煤が付いて不自然に黒くなっているウィンナーの出来上がりです。

 

ちなみに、これは僕が焼いたんではなく、友達が付きっ切りで焼きました。

 

焚き火で調理 (5)

 

ピントが地面に行ってますねw

 

焚き火で調理 (6)

 

見事に黒焦げですねw

 

もちろん煤付きウィンナー、この後友達と2人で食べきりましたよ!

 

焚き火で鉄板で焼く

 

次は鉄板で焼いてきます。

 

と言っても、僕は鉄板としては持っていないので、鉄フライパンになります。

 

焚き火で調理 (7)

 

これはブッシュクラフト焚き火フライパンの深底になります。

 

薄型もあるので、自分の好みに合ったフライパンを選べます!

 

焼いていくのは、鶏もも肉にシーズニングを塗したタンドリーチキンです!

 

焚き火で調理 (8)

 

網と違って肉の油をしっかりと受け止めるので、炎が一気に上がってくる事はありません。

 

それに火力が強くても、鉄板を持ち上げればいいので火力調整も自分の裁量でやり易くなります。

 

焚き火で調理 (9)

 

中まで火を通す為にフライパンを焚き火に置いたり離したりしながら、焼いていきます。

 

焚き火で調理 (10)

 

完成しましたが、全然焚き火の煤で黒くなっていません!

 

もちろん多少灰は舞ってくるので、そういった物は上から入る可能性はありますけど、焚き火では網を使うより楽にバーベキューを行う事ができますね!

 

焚き火でのBBQは鉄板と網どっちがいい?まとめ

 

ソロキャンプで1人焚き火でバーベキューは、最高に贅沢な時間ですね。

 

極論から言うとソロキャンプなので焚き火でも炭火でも、網でも鉄板でも、最終的には自分の好きな方でやればいいんですけどねw

 

ただ焚き火のバーベキューは見た目は豪快で見栄えはいいですけど、調理はし辛いです。

 

網だと真っ黒焦げになりやすいので、焚き火でのバーベキューは僕は断然鉄板がやり易いですね!

 

 

そしてソロ用鉄板も今は結構ありますし、僕が使っている焚き火フライパンはシーズニング不要で使えるので、手入れも楽で初めての鉄板代わりとしてもいいと思います!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報