キャンプ飯

冬ソロキャンプで土鍋!使う前の手入れと直火をする時の注意点は?

土鍋ですき焼き (19)

キャンプの鍋と言えばクッカーが多いと思います。

 

金属製で出来たクッカーは、あれはあれで野営らしくて個人的には好きなんですが!

 

ソロキャンプで土鍋を使って鍋って言うのも乙なもんですよね!

 

 

山道のソロラーメンツーリング (7)

そう言えば前から1人用の土鍋持ってたよね?

 

 

ダイワスカーレット

そう、持ってたけど1回も使ってないw

 

今回は新品同然の1人用土鍋を使って、キャンプですき焼きと洒落込んできました!

 

しかし土鍋は使う前に必要な手入れや直火で使う際の注意点もいくつかあり、それらを全く無視して使ってしまったので、今後長く土鍋を使っていく為にもそれらの工程をしっかり見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

土鍋を使う前に必要な手入れは?

 

今まで1回も使って来なかったですけど、3年ぐらい前からソロ用土鍋を持っていました。

 

それがこれ!

 

土鍋ですき焼き (5)

 

見る人が見れば分かる、ガルパン仕様の土鍋ですw

 

このガルパン鍋はガルパン博覧会限定の土鍋で、今となっては中々レアなんじゃないかな?

 

 

ガルパンはいいぞ!(`・ω・´)

 

 

じゃあ何で今まで1回も使って来なかったかと言うと、単純にかさ張るからですねw

 

それに割れ物なので非常に神経使うので、キャンプに持って行くのを躊躇していたんですよ。

 

まあ手に入らない物だから尚更ね(´・ω・`)

 

 

あと鍋ものが美味しくなる冬にキャンプを本格的に始めたのが去年からというのも、この土鍋を使って来なかった要因かなと思います。

 

しかし今年からは本格的に雪中ソロキャンプにも挑戦し始めたので

 

初の雪中ソロキャンプ!スカートなしの軍幕で冬キャンプを決行してみた!

 

こうなって来ると、やっぱり土鍋を使った鍋料理を冬キャンプで堪能してみたくなってきますよね~!

 

そこで初めてキャンプに持って行く事にしたんですけど、土鍋って使う前に目止めという作業が必要だったみたいなんです。

 

 

土鍋の目止めって何?

 

そもそも新品の土鍋って表面に目がたくさんあって、そのまま使ってしまうと目が水分を吸収して味や臭いや汚れの原因になったり、割れる原因になったりするそうです。

 

なので使う前に土鍋には、目止めといって目を埋める作業が必要だったみたいなんです。

 

僕はこれ知らずに目止めをせずに使ってしまったんですけど、まあいいでしょうw

 

 

それで目止めのやり方は、米のとぎ汁や小麦粉や片栗粉を溶かした水を張って煮ればOK。

 

これによって目が塞がり、後はしっかりと乾燥させれば目止めは完了です。

 

 

直火で土鍋を使う時の注意点は?

 

土鍋って結構デリケートな調理道具なんだそうで、使い方1つで簡単に割れてしまったり長持ちしないそうなんです。

 

たぶん僕のガルパン鍋は、そんなに長持ちしないかもしれないですw

 

それで土鍋を直火に当てる際にはいくつか注意する事もあって、キャンプだとこれにも神経使いそうですね。

 

 

土鍋は空焚きNG


 

これは何となく予想出来そうですけど、土鍋は空焚きは絶対NGになります。

 

流石にこれは料理初心者の僕でも想像出来た事なので、キャンプで初めて使う時は食材を全て準備した上で使用しました。

 

使う時は空焚きにならない様、事前の準備は大事っすね!

 

 

土鍋の底が濡れたまま火に掛けてはダメ


 

鍋とかフライパンって、使う前にさっと水洗いしてから使う事が多いですよね。

 

キャンプだと焚火の灰が入ってしまう事もあるので、使う前に水でサッと洗い流す事もあります。

 

でも、そのまま濡れた状態で土鍋を火に掛けてはダメなんだそうです!

 

急激な温度変化で鍋が割れてしまうそうで、火に乗れる前に必ず水分を拭き取ってから使う必要があります。

 

僕は、これは知らずにやってしまってましたね...

 

 

残った料理を土鍋の中で放置するのはダメ


 

キャンプでは、結構食べ切れずに残ってしまう事もあります。

 

そんな時はクッカーにそのまま残してクーラーボックスに仕舞い、後で小腹が空いた時や次の日の朝食に回したりもします。

 

でも土鍋でそれをやると、土鍋に臭いが染み込んでしまうのでNGだそうです。

 

これはカビの原因にもなるので、残った食材は別の容器に移してしまうのが無難ですね。

 

 

土鍋を使った後の洗い方は?

 

土鍋は使った後の手入れも大事になってきます。

 

まず土鍋を洗う時は、洗剤はなるべく少な目にして水洗いをするようにします。

 

とにかく土鍋は水分を吸収しやすいので、洗剤を沢山使うとそれすらも吸収してしまってニオイの原因になるんだとか。

 

なので基本水洗いで、汚れが少し酷い時は洗剤を少量付けて洗うのがいいと思います。

 

ちなみに僕は洗剤でガシガシ洗いましたw(ぉぃ

 

焦げ付いた汚れなど、どうしても水洗いで落ちない汚れの時は、重曹を混ぜた水を煮立たせてから磨くといいようです。

 

 

キャンプ中はすぐに土鍋を洗えない事も

 

ただキャンプ中だと、すぐに洗えないって事もありますよね?

 

これは初めてキャンプで土鍋を使った時に、僕が個人的にやったやり方なので推奨出来る事ではないんですけど。

 

あくまで自己責任ですが使った後の土鍋に残った汁をゴミ袋に捨ててから、アルコールタイプのウェットティッシュで鍋全体を拭いて汚れを完全に拭き取りました。

 

その後キッチンペーパーで水分を完全に拭き取って終わりです。

 

後は家に持ち帰ってから改めて洗った後、乾燥させて完了しました。

 

この辺はアルコールタイプを使うかノンアルコールタイプを使うかで好みが分かれる思いますけど、どの道僕の自己流なので自己責任になりますw

 

 

スポンサーリンク

冬のソロキャンプで土鍋を使ってすき焼きに挑戦してみた!

土鍋ですき焼き (2)

 

さて、ここまで土鍋のデリケートさを聞くと、使うのめんどくさそうだな~って思いますよね。

 

僕も正直めんどくさいなって思いますw

 

ただ土鍋によっては、こういった手入れ要らずの土鍋もあるそうですが。

 

 

しかし、そんなデリケートな土鍋はやはり風情があるのも確かですよね!

 

それが冬キャンプなら尚更です!

 

そこで初めてソロキャンプで土鍋を使ってすき焼きに挑戦してみたんですけど、熱源にしたのは炭火です。

 

土鍋ですき焼き (7)

 

焚き火では土鍋は使わない方がいいと思います。

 

使っているコンロは、笑’sのB-6君ですね

 

笑’sコンパクト焚き火グリル「B-6君」を初使用!炭火で炊飯してみた結果!

 

1人用の土鍋なら、B-6君でも十分いけます!

 

B-6君には専用の五徳が付属してますけど、土鍋を乗せる時はなくても全然大丈夫でした。

 

土鍋ですき焼き (8)

 

一応僕が持っているガルパン鍋は、最大幅の所で22㎝になります。

 

1人~2人用の土鍋が20㎝程なので、もし1人用の土鍋を購入する際は目安として。

 

ガルパン鍋、蓋を取るとただの土鍋っすねw

 

土鍋ですき焼き (6)

 

そして買って来たお肉は、A5ランクのつもりの格安のアメリカ産牛ロースです!

 

ここはゆるキャン△のようにはいかなかったw

 

土鍋ですき焼き (4)

 

野菜やキノコも、今回は家で予め切ってジップロックに入れて来ました。

 

単にキャンプで仕込むのが面倒だったからですけど、これは土鍋を使う際にも実は丁度良かった事なんですね。

 

土鍋ですき焼き (3)

 

1人用すき焼きに用意した食材

 

・牛肩ロース(おそらく200g)

 

・ネギ(半分)

 

・春菊

 

・えのき(半分)

 

・しらたき

 

・シイタケ(2つ)

 

・白菜(スーパーの8/1カットをさらに半分)

 

・焼豆腐1パック

 

 

すき焼きの定番中の定番の食材達ですけど、変に凝った物よりストレートが好きなんです(`・ω・´)

 

そして早速すき焼きの準備をしていきますけど、まずは鍋底の水分を蒸発させてます(やってはいけないやつですw

 

土鍋ですき焼き (9)

 

サラダ油を敷き(本当は牛脂が良かった)

 

土鍋ですき焼き (10)

 

牛肩ロースを投入していきます!

 

土鍋ですき焼き (11)

 

もうこの時点で美味しそうです(絵だけでお酒いける

 

土鍋ですき焼き (12)

 

牛肉に火を通して行って

 

土鍋ですき焼き (13)

 

ある程度肉に火が通たら、ここに野菜達を投入

 

多過ぎたw

 

土鍋ですき焼き (14)

 

どう考えても焼豆腐は入らなかったので、一旦これで温める事にします。

 

すき焼きのタレを適量投入し

 

土鍋ですき焼き (15)

 

自分でタレを作った方が美味しいのかもしれないですけど、キャンプでは面倒なので既製品に頼ります(`・ω・´)

 

後は煮込んで行きますけど、蓋から春菊がはみ出してるw

 

土鍋ですき焼き (16)

 

大洗のロゴが目立ちますね( *´艸`)

 

鍋からぐつぐつ言うのが聞こえてきたので、蓋を開けてみると

 

土鍋ですき焼き (17)

 

いい感じで野菜が煮立っています♪

 

土鍋ですき焼き (18)

 

野菜にタレが染み込むまで、もう少し煮てから完成です!

 

土鍋ですき焼き (19)

 

めっちゃ美味そう♪

土鍋っていうのがまたいい感じですね!

 

 

当然、卵も用意してきてありますw

 

土鍋ですき焼き (21)

 

こういう時、シェラカップが便利ですね

 

土鍋ですき焼き (22)

 

僕が使っているセリアのシェラカップです

 

100均のセリアのシェラカップは直火で使える便利な奴!コーヒーでまったりデイキャンプ!

 

まずは牛肉から行きますけど

 

土鍋ですき焼き (23)

土鍋ですき焼き (24)

 

すき焼きのタレが染み込んでいて、これがめっちゃ美味い!

 

出汁も利いてますし甘みもあって、アメリカ産牛肉でもめちゃくちゃ美味かったです。

 

 

そして個人的に1番ヒットしたのが

 

土鍋ですき焼き (27)

 

しいたけ!

 

しいたけ自体の旨味が凄く、切込みもちゃんと入れてきてたので出汁が染み込んで、これだけでご飯が行けるやつでした♪

 

すき焼きはお酒のアテのつもりで作りましたけど、今回のすき焼きは完全にご飯が欲しくなる奴でしたねw

 

 

 

そして、さっき入らなかった焼き豆腐も投入し、再度温めていきます!

 

土鍋ですき焼き (28)

 

ちょっと火力が落ちてきてたので、炭を投入していきますが

 

土鍋ですき焼き (29)

 

下からでは十分な炭を補充できなかったので、一旦鍋を下ろして炭を追加しましたw

 

火力が上がって来たら、鍋をB-6君に戻して10分ほど

 

土鍋ですき焼き (30)

 

いい感じで焼き豆腐にタレが染み込んでいて、ここから豆腐をひっくり返して頂きます!

 

土鍋ですき焼き (31)

 

豆腐は中まで熱々で、この寒い冬キャンプで体を温めてくれますね。

 

肉を食べ終わった後も、他の食材達が良い働きをしてくれました。

 

春菊は茎付きですw

 

土鍋ですき焼き (25)

土鍋ですき焼き (26)

 

ネギも甘みがあって美味い!

 

でも中がめっちゃ熱いので火傷注意ですねw

 

 

すき焼きを全部平らげて、後はお酒を呑みながらまったりタイムです♪

 

 

冬ソロキャンプで土鍋を使ってすき焼きまとめ

 

初めて土鍋を使ったすき焼きキャンプ、大成功でした!

 

と思ったのも束の間・・・

 

クーラーボックスからお酒の氷を取り出そうとしたら、中からしらたきが

 

土鍋ですき焼き (32)

 

 

わ、忘れてた!(; ・`д・´)

 

 

山道のソロラーメンツーリング (7)

必ず何か忘れるよね!

 

ダイワスカーレット

家に持ち帰っていただきます(/ω\)

 

土鍋はデリケートで色々と注意も必要ですけど、キャンプの土鍋も中々良い物ですよね!

 

次も土鍋を使って、キャンプで鍋を作ってみたいと思います♪

 

 

ガルパン鍋ですき焼きを作った雪中キャンプの記事です

 

ポーランド軍のポンチョテントで2度目の雪上ソロキャンプを敢行!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報