キャンプ場

夏の終わりに富山県の園家山キャンプ場へ

園家山キャンプ場 (21)

夏もいよいよ終わり、秋がやってきますね。

 

そんな夏の終わりの8月最終日、富山県にある園家山キャンプ場に行って来ました。

 

「そのけやま」と呼びます。

 

最初、でんかさん?そのいえやま?って呼んでました(笑)

 

では、どんなキャンプ場だったか紹介していきます!

 

スポンサーリンク

富山県入善町にある園家山キャンプ場

 

園家山キャンプ場は、富山県の入善町にある海に面したキャンプ場です。

 

利用期間は4月1日から11月30日まで。

 

冬季は閉鎖になります。

 

 

 

 

 

キャンプ場の利用は無料、バンガローは使用料2000円+大人100円(小人50円)になります。

 

 

園家山キャンプ場のある場所は、富山県でも観光スポットではない為、キャンプや釣り目的でないと来る事がまずないですね。

 

 

園家山キャンプ場 (20)

 

 

因みに無料のキャンプ場の利用も、管理棟で受付が必要です。

 

 

 管理棟は駐車場の隣に、舗装されていない広い駐車場があり、そこに立っている施設が管理棟になります。 

 

 

最初どこが受付かわからず、キャンプ場内を彷徨いました(笑)

 

 

管理棟は後から造られたのか、新しい感じです。

 

 

園家山キャンプ場 (6)

 

 

中はこんな感じ

 

 

園家山キャンプ場 (7)

 

 

 

入ると受付に誰もおらず、外出中かと思いましたがトイレから出て来ました。

 

 

管理人は、おばあちゃん1人です。

 

 

そしてゴミは基本持ち帰りですが、専用のゴミ袋を買うとキャンプ場に捨てて行けます。

 

ゴミ袋1枚10円で、燃えるゴミ、プラスチックゴミ、カン・ビンのゴミ用に3枚渡されます。

 

ゴミ袋を持って来ていましたが、たった30円で置いて行っていいなら安いな!と思って僕は購入しました。

 

 

青い袋が燃えるゴミと生ごみ用です。

 

 

 

園家山キャンプ場 (8)

 

 

 

ゴミを捨てる場所は管理棟の隣の駐車場、つまり車を停めた駐車場にあります。

 

あの奥に車が停まっている場所が、管理棟になります。

 

 

 

園家山キャンプ場 (1)

 

 

燃えるゴミ置き場はトイレと一体になってますね。

 

 

園家山キャンプ場 (22)

 

 

 

 

燃えないゴミは、トイレの隣。

 

 

 

園家山キャンプ場 (24)

 

 

 

 

トイレの前には自販機もあって、飲み物が欲しくなったらいつでも買えますね。

 

 

 

園家山キャンプ場 (23)

 

 

 

そして受付を済ませ、どこに設営するかキャンプ場を徘徊します。

 

初めて来るキャンプ場は、場所選びが大事っすね!

 

 

 

園家山キャンプ場

 

スポンサーリンク

園家山キャンプ場で設営する場所選び

 

 

園家山キャンプ場は車を横付け出来ないフリーサイトです。

 

なので駐車場からあまり離れた所を選ぶと、何往復もする羽目になります。

 

キャンプ場自体は、あまり広くないです。

 

 

 

そしてサイト内は、松の木が沢山あり木漏れ日が多いですね!

 

 

 

園家山キャンプ場 (17)

 

 

 

 

バンガローもあります。

 

最初、ここが管理棟だと思ってました(笑)

 

 

 

園家山キャンプ場 (2)

 

 

 

園家山キャンプ場 (5)

 

 

 

園家山キャンプ場 (3)

 

 

 

園家山キャンプ場 (4)

 

 

 

キャンプ場の中央辺りに、炊事場があります。

 

水は湧水が垂れ流しです。

 

 

この水かなり冷たくて、夏の暑い時期は気持ちいいと思います。

 

黒部の名水ですね!(知らんけど

 

 

 

園家山キャンプ場 (13)

 

 

 

隣には灰捨て場、そして備え付けの椅子とテーブルがあります。

 

 

 

園家山キャンプ場 (14)

 

 

 

園家山キャンプ場 (15)

 

 

 

キャンプ場に来た時、奥様方が弁当を持ち寄ってここで女子会してました。

 

 

そして、この近くにシャワー室があるんですが、

 

 

 

園家山キャンプ場 (19)

 

 

 

正直あんまり使いたくないですね(;´∀`)

 

 

設営する場所を考えて、折角なので海の見える場所を選びました。

 

 

 

海側から見た写真、今回もハンモック泊です!

 

 

 

園家山キャンプ場 (12)

 

 

 

正直、海が見える場所を選ぶと駐車場から離れるので大変なんですが、

 

 

 

園家山キャンプ場 (11)

 

 

 

園家山キャンプ場 (10)

 

 

 

やっぱり海を見ながらのキャンプは気持ちいい!

 

 

ただキャンプ場と海の間に道路があり、あまり近付き過ぎると車がうるさいかも!

 

 

 

因みにこの日は先にいたキャンパーが1人。

 

夜になっても僕を含めて、キャンパーが5組でした。

 

 

しかも5組中4組がソロキャンパー(笑)

 

 

たまたまこの日がそうだっただけの可能性もありますがシーズンが過ぎると、園家山キャンプ場はソロキャンプ向きのキャンプ場かもしれませんね。

 

 

 

ただ海のシーズンは人がやばいです。

 

実は1度お盆の連休中に下見に来たんですが、その時は人で溢れんばかりでした。

 

下見するのも嫌気が差すぐらいの満員状態だったので、そのまま帰りました(笑)

 

 

 

あとトイレは車を停める駐車場に1つ、管理棟のある駐車場に1つあるんですが、ちょっと遠いですね。

 

トイレもあまり綺麗とは言えないですが、ボットンではないのでまだマシかなと思います。

 

ボットンのキャンプ場は、暑い時期は特にきついですからね(;´∀`)

 

 

手は垂れ流しになっている黒部の名水?で洗います(笑)

 

 

 

ただキャンプ場全体としては、手入れもされていて施設も綺麗なので気持ちよくキャンプ出来る場所だと思います!

 

 

 

そして夜になると、キャンプ場全体に外灯があり結構明るいです。

 

炊事場や灰捨て場もずっと電気が付いていました。

 

 

 

富山県入善町にある園家山キャンプ場まとめ

 

長くなったので、ソロキャンプの様子は次回の記事で書き綴りますね!

 

園家山キャンプ場は夏のシーズンが過ぎると人も少なく、のんびり出来ていいキャンプ場だと思います。

 

バンガローに泊まられている家族もいました。

 

 

松林の木漏れ日の中、海を見ながらキャンプ出来るのはいいですね!

 

 

 

 

あ、実はなんですが園家山キャンプ場、どうやら心霊話しがあるみたいです。

 

スマホで検索すると、予測の所に「園家山キャンプ場 心霊」って出て来ました。

 

僕は怖がりなので、検索しませんでしたけど(笑)

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報