ドラッグスター250

ドラッグスター250で高速道路は遅い?初走行して感じた必要な装備は?

里山街道ツーリング (32)

バイクで高速道路を走るのは、初見だとめっちゃ不安ですよね。

 

僕はバイクの免許を取ってから1度も高速に乗ってなかったんですけど、まあ流石に今後の事を考えると

 

そろそろ乗っとかなアカンやろ!

 

って事で、今年は初の高速ツーリングをやったんですよね。

 

それで今回、初めてドラッグスター250で高速道路を走ってみて感じた事、そして今後必要と感じた事などをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

ドラッグスター250で高速道路は遅い?

ドラッグスター250で高速道路 (6)

 

バイクの高速道路って教習所では乗る事がないので、公道に出てから初めて乗る事になりますよね。

 

そもそも車と違って、教官が一緒に乗って公道を走る事さえないですからね。

 

なので高速道路をバイクで走るのは、当然のことながら免許を取ってから乗る事になります。

 

僕は初めて高速を乗るのは流石に不安だったので、本当の高速道路を走る前に少し練習もやっていました。

 

バイクで初めての高速道路を使ったツーリング!?石川県のと里山海道!

 

この時のツーリングで走った里山海道という道路は、高速道路ではないんですけど時速80kmまで出せる準高速のような道路です。

 

ここで少し高速の雰囲気を感じて、その後に本当の高速道路を使ったツーリングに行きました。

 

 

初めての高速は乗る前までは緊張もありましたけど、いざ乗ってしまえば高速は真っ直ぐ走るだけなのですぐに慣れました。

 

信号もないし急カーブもないし、歩行者や自転車も当然いないので下道よりは断然走りやすいですよね!

 

その時に走った距離が片道約250km、まあ中々の距離を走ったんですよ。

 

 

それで実際に高速道路を走ってみて、ドラッグスター250で高速道路は遅いのかどうかですが、

 

正直僕が乗っているドラッグスター250では、80km~90km巡行が走りやすかったです。

 

それ以上スピードを出すとバイクからキ~ンっていう音が鳴り初めて、100kmを超えた辺りからエンジンも震えだして不安定になりました。

 

出せなくはないですけど、それをずっと維持して走り続けるのはきついと思いましたね。

 

これは個体差もあると思うのでドラッグスター250全てがそうだとは言えないと思いますけど、少なくともスピードを出せるバイクではないかなと思います。

 

まあ僕の場合は、スピードが出せたとしても怖くて出せない気がしますけどねw

 

スポンサーリンク

バイクで高速道路を乗ってきつかった事は?

ドラッグスター250で高速道路 (2)

 

初めての高速道路という事もあったので、色々と慣れない事もありました。

 

それに1度にこれだけの長距離を走る事にも慣れていなかった事もあって、途中からきつくなって来た所もあったんですよね。

 

これは僕の準備不足もあったので、今後はこの点も改善していきたいなと思っている所でもあります。

 

 

 

高速道路は疲れやすい


 

これは車でもそうかもしれないですけど、バイクだと車の数倍は疲れます。

 

まあ生身なので風をダイレクトに受けますし、体勢も同じ姿勢がずっと続くので本当に疲れやすいです。

 

疲れが溜まって来ると集中力も低下しますし、非常に危険ですよね。

 

ここは多少面倒でも、小まめにサービスエリアに入って休憩をした方がいいなと思いましたね。

 

 

 

トンネルで気分が悪くなった


 

これは僕も意外だったんですけど、トンネルが長く続くと段々と気分が悪くなってしまったんですよね。

 

途中意識が飛ぶんじゃないかと思うぐらいに気分が悪くなってしまい、一緒に走ってた友達ライダーに最寄りのSAに入って欲しいとインカムで伝えました。

 

友人はあんまりこんな事になった事はなかったそうですけど、後で調べてみるとバイクで高速道路のトンネル内で気分が悪くなる人は一定数いるそうで。

 

原因としては様々あるみたいですけど、 主な要因としては気温の急激な変化と酸素不足 にあるそうです。

 

車に外気温計が付いていると分かりますけど、トンネルに入ると急激に気温が下がるのがわかります。

 

バイクだと生身なので、この急激な気温変化に体が付いて行けずに気分が悪くなる事もあるそうな。

 

あとトンネル内は排気ガスが篭りやすいので、これも生身のバイクだと人によっては酸欠を起こしやすいんだそうですね。

 

これには流石に肝を冷やしましたし、今後は対策も必要なところだと思っています。

 

 

 

バイクで高速を走る為に必要に感じた装備は?

ドラッグスター250で高速道路 (3)

 

高速自体は乗ってしまえば、ただ真っ直ぐ走るだけなのですぐに慣れるには慣れます。

 

それでも初高速の際には、ちょっと今の装備ではきついなと感じる所があったのも事実。

 

そこで今後の事も考えて、高速やロングツーリング用に装備を揃えていきたいなと思っています。

 

 

 

ウィンドシールド


 

僕が乗っているドラッグスターには、ウィンドシールドが付いていません。

 

個人的には、アメリカンバイクにはウィンドシールドがない方がカッコイイとは思うんですが・・・

 

高速道路になると風圧も大きくなるので、下道よりも疲れやすくなります。

 

ずっとムササビ状態で長距離を走る事になってしまったので、これは流石にしんどく感じました;つД`)

 

ウィンドシールドは近場を走る時は僕は必要ないんですけど、高速に乗る時や今後ロングツーリングに行く時は絶対あった方がいいなと思いましたね。

 

 

フルフェイスのヘルメット


 

僕は顔が見えるジェットのヘルメットを使ってるんですけど、高速の時はフルフェイスがいいなと思いました。

 

顎の下から風が吹き込んできて、顔の前でジェットストリームアタック状態になります;つД`)

 

もしかするとトンネル内で気分が悪くなった原因にもなった可能性があるので、今後はフルフェイスのヘルメットを購入しようと考えていますね。

 

個人的に欲しいと思っているのは、ShoeiのGT-Air2というフルフェイスです!

 

かなりいいお値段がしますけど、前にショップで下見した時に何となくいいなと思いましたw

 

正直ネットショップよりもバイクショップの方が安かったので、今後も色々見ながら検討していきます!

 

 

 

ETC


 

これはもうね、高速に乗る時はETCがあった方が断然楽ですよねw

 

特にバイクは1度グローブを外して財布を出してと、アタフタしてしまうので余計にETCが欲しくなりました。

 

お金を払って領収書取った後も、レシート仕舞ってグローブ付け直してってやってると思う焦る焦るw

 

ETCはバイクで高速を乗る時の必需品かなと感じましたね。

 

 

 

ドラッグスター250で高速道路を初走行まとめ

ドラッグスター250で高速道路 (1)

 

実はこの時はプチロンツーという形で、3日間連続で高速を走りました。

 

ほとんど高速を走ってたので写真が全然ないのが悔やまれますけど、自分としてはかなりいい経験になったなと思っていますね。

 

その上で課題も色々と見つかったので、今後のバイクライフに活かして行きたいなと思っています。

 

 

とにかく安全運転で、無事故無違反でツーリングを楽しんで行きたいですね!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

@dsolocamp

もしよろしかったらフォローお願いいたします!

instagram
ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

これまでの更新履歴
タグ
メタ情報