キャンツー

初のキャンツーへ!キャンプツーリング初心者が選ぶ道具と場所

初キャンツー

今週末、僕は初のキャンツーを計画しています。

 

ドラッグスターでのキャンプツーリング、早くしたくてしたくて堪りません!

 

 

でも車と違って、積載が限られるバイクでは、キャンプ道具選びが重要になってきますね。

 

それにバイク初心者なら、キャンプ場選びも大事!

 

 

そこでキャンプツーリング初心者、というよりバイクその物が初心者が選んだ道具とキャンプ場を書き綴っていこうと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

キャンプツーリング初心者の道具選び

 

色々なキャンプツーリングをしているライダーの動画やブログを見て、どういうキャンプ道具を持って行ったらいいか考えていました。

 

 

バイクは後ろに荷物を載せると重心が変わって、操作性が結構変わるという事で、バイク初心者の僕はとりあえず最低限のキャンプ道具で行こう!と決めました。

 

 

 

そこで選んだ道具がこちらなんですけど、

 

 

 

初キャンツー装備 (1)

 

 

 

画像の左から、

 

 

 

ナンガのシュラフ(オーロラ450新品)

 

 

テント(2000円)

 

 

DDスーパーライトタープ(普段は4×4)

 

 

ロゴスのハンモックチェア(必需品)

 

 

キャプテンスタッグのアルミローテーブル(何かと便利)

 

 

ポール(普段はサブポール)

 

 

サーマレスト(テントのマット用)

 

 

ガスボンベ(100均)

 

 

シングルバーナー(ST-310)

 

 

キャンティーンセット(炊飯失敗した)

 

 

ウィンドスクリーン(すぐ倒れるけど)

 

 

箸やフォーク類(折り畳みで便利)

 

 

ライター(ホームセンターで買った)

 

 

たねほおずき(わざわざ横浜のスノーピークで買うという、意味不明なたねほおずき)

 

 

耐熱手袋(初使いでいきなり火傷した)

 

 

 

 

になります。

 

 

とりあえず、これらがキャンプをする上で最低限な物かな~と、他の人のを参考にしながら自分のキャンプ道具の中から選びました。

 

 

車で行く時は、一々最低限のキャンプ道具でって考えないから、いざ最低限てなると意外と悩みますね(笑)

 

 

 

そして、これは必需品じゃないけど、個人的にキャンプツーリングに持って行きたい道具です。

 

 

 

初キャンツー装備 (2)

 

 

 

 

ブルートゥースのスピーカー(動画用)

 

 

ヒュアーハンドランタン(趣き大事)

 

 

ピコグリル(焚き火する時に)

 

 

 

これら3つは、個人的に持って行きたい趣向品ですね。

 

 

まあ段々と寒くなって来るんで、ピコグリルは割かし必要なのかもしれないですけど(笑)

 

 

今の所、このキャンプ道具達で初のキャンプツーリングに行ってみようと思っています。

 

 

 

 

キャンプツーリング初心者の場所選び

 

 

初のキャンプツーリングするにあたって、道具以上に悩んだのがキャンプツーリングをする場所選びでした。

 

 

僕が初キャンツーをするのに考えているキャンプ場の条件ですけど、

 

 

 

 オートサイトである事 

 

 

 

 道中が比較的簡単 

 

 

 

この2つを特に重要視しました。

 

 

 

やっぱりバイクで行くキャンプツーリングは、単にキャンプするんではなく、愛車のバイクを眺めながらキャンプしたいじゃないですか!

 

 

僕が想像しているキャンツーは、まったりをお酒を呑みながら、目の前にはドラッグスターと焚き火がぼんやりと・・・

 

 

想像するだけで最高っすね・・・

 

 

もうイマジンですよ、想像してごらん

 

 

そうなると、車両が横付け出来るオートサイトのキャンプ場になりますよね。

 

 

まずは、場所選びで最低限の条件。

 

 

 

そしてもう1つが、これは僕個人的な事情ですが、

 

 

何せバイク初心者なので、あんまり山の上のキャンプ場とか怖いんですよ(笑)

 

 

なるべくバイク初心者でも難しくない道で行けるキャンプ場がいいなと。

 

 

 

キャンプ場を調べては、ナビで道を確認してはう~んと悩んだ末、やっと候補を決めたので初キャンツーはそのキャンプ場に行ってみようと思っています。

 

 

まあ、何度か車でキャンプしている場所ですけどね(笑)

 

 

やっぱり慣れた所から行くのが、1番無難で安心かなと。

 

 

スポンサーリンク

キャンツー用の装備をキャンピングシートバッグ2へパッキング

 

最後にですが、選んだ道具をバイクに積載しないといけないですね。

 

 

僕は、キャンピングシートバッグ2を買いました。

 

 

 

 

 

 

このキャンピングシートバッグ2に、キャンプ道具をパッキングしたいと思います。

 

 

 

初キャンツー装備 (3)

 

 

初キャンツー装備 (5)

 

 

 

色々考えならがのパッキングは、いつもキャンプ前の楽しみでもあります♪

 

 

そして選んだ道具全てを、キャンピングシートバッグ2に入れてみたんですけど、

 

 

 

初キャンツー装備 (6)

 

 

 

余裕で入りました(笑)

 

 

画像では分かり辛いですけど、まだまだ入る余裕があります。

 

 

サーマレストだけは、キャンピングシートバッグ2の外に括り付けました。

 

 

 

初キャンツー装備 (7)

 

 

 

でも、かなり余裕があったので、入れ直してみたらサーマレストも普通に入りました(笑)

 

 

たぶん最低限のキャンプ道具でも全部は入らないだろうと思っていたので、これは嬉しい誤算でした。

 

 

入らない分はサイドバッグにと考えていましたが、選んだ道具がキャンピングシートバッグ2に全て入ったので、サイドバッグには着替えなどを普通に持って行きますね。

 

 

実は、こんだけ余裕があるんならと、もう少しキャンプギアを追加しています(笑)

 

 

新しいギアもあるので、それはまたキャンツーをした時に紹介したいと思います!

 

 

 

ていうかキャンピングシートバッグ2、凄い積載能力ですね。

 

 

正直、車でのキャンプでも使いたいぐらいですわ(笑)

 

 

 

キャンプツーリング初心者が選ぶ道具と場所まとめ

 

 

初のキャンプツーリングに向けて、鋭利準備中です(`・ω・´)

 

 

キャンプ道具や場所選びも大事ですけど、何より大事なのは、

 

 

 

 

安全運転でキャンプツーリングを楽しんで来る事!

 

 

 

 

それが大事!ですね(笑)

 

 

 

後は積載したキャンピングシートバッグ2をドラッグスターに固定して、キャンツーに向かうだけです♪

 

 

初キャンツーの記事です。

 

バイク初心者がドラッグスターに乗って初のキャンプツーリング!控えめに言って最高だった

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

スポンサーリンク

コメントは2件です

  1. 笹原 巧 より:

    初めまして。埼玉県在住のDS250乗りです。
    とても参考になります。
    もし宜しければ横浜まで伺いますので、色々と見せて欲しいです

    • 煌成 より:

      笹原さん

      初めまして、コメントありがとうございます。
      記事が参考になられたのは嬉しいです!

      ただ申し訳ないのですが横浜は遠過ぎて行けませんので、お見せする事はできないです。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報