キャンツー

キャンプツーリングでハンモック泊をやる5つのメリット!

ドラッグスターでDDハンモック泊

キャンプツーリングは、基本ツーリングがメインになると思います。

 

 

ロンツーであれば尚更ですけどショートツーリングでもキャンプは、あくまでもおまけという事もありますよね。

 

 

やっぱりキャンプギアの軽量化はバイクでは欠かせません!

 

 

そうなればテントよりも、ハンモック泊の方が軽量化出来そうですよね。

 

 

 

それで実際にキャンプツーリングでハンモック泊をしてみて、その楽しさを痛感!

 

 

 

ハンモック泊におけるキャンプツーリングでのメリット、そして魅力について書き綴ります!

 

 

スポンサーリンク

 

キャンプツーリングでハンモック泊をするメリット

 

キャンプツーリングでハンモック泊は、中々ハードルが高いようにも感じますw

 

 

でもキャンツーでやるハンモック泊をするのは、普通のキャンプ以上の魅力も沢山あるのも確かです!

 

 

キャンプツーリングでハンモック泊をした時のキャンプはこちらで!

 

バイクで2度目のキャンプツーリングは初キャンツーの失敗を踏まえて、夜は焚き火で1人居酒屋気分!

 

 

 

ちなみにですけど、僕が使っているハンモックはDDハンモックになるので、それをメインに考えて行きます。

 

 

DDハンモックはテントより快適な寝心地?設営に必要な道具も紹介!

 

 

なので他のハンモックだと、同じようなメリットがない場合もあるので悪しからずです!

 

 

装備の軽量化

 

 

DDフロントラインハンモック

 

 

やっぱりハンモックは、テントよりも軽い物が多いです。

 

 

テントで軽量化しようとすればシングルウォールになったりと、どうしても居住性が損なわれたりもします。

 

 

 

僕が持っているDDフロントラインハンモックは重量が約850gで、ほぼほぼテントより軽いです!

 

 

設営に必要なハンモックベルトとカラビナを足しても1㎏程ですね。

 

 

 

ハンモックによっては、もっと軽い物もあります!

 

 

因みにキャンツー用に買ったライダーズバイクインテントは、約5㎏もあるので如何にハンモックの方が軽いか分かりますねw

 

 

 

コンパクト化出来る

 

 

DDハンモックとハンモックベルトとカラビナ

 

 

ハンモック泊をする為には、ハンモック本体とハンモックベルトとカラビナが必要になります。

 

 

でも写真の通りハンモック本体と合わせても、たったこれだけで済みます!

 

 

これだけしかないのでバッグの中も圧迫されにくいですし、その分他の装備や食料品を積めたりする事が出来ます。

 

 

この装備のコンパクト化は、やっぱり積載が限られるバイクでは有難いですね!

 

 

設営、撤収が楽

 

 

ドラッグスターでDDハンモック泊

 

 

ハンモック泊は、テントよりも設営、撤収が楽ですね!

 

 

テントでもワンタッチテントであれば楽ではなりますけど、どうしても重さと収納に難があります。

 

 

この設営、撤収が楽というのは、走り疲れたキャンツーでは本当に有難いです。

 

 

 

僕が使っているDDハンモックは、さらにオプションを付けると楽に設営、撤収が出来ます!

 

DDハンモックにオプションのウーピースリングとスリーブを付けてみた!これで設営、撤収が簡単になるか

 

 

 

椅子が要らない

 

 

DDフロントラインハンモック1

スポンサーリンク

 

 

キャンプツーリングでハンモック泊をした時は椅子を持って行きましたけど、実際やってみると椅子も要らないかなと感じました。

 

 

ハンモックは、そのまま腰掛けれるので椅子代わりにもなりますw

 

 

 

僕の場合は腰痛持ちなので、椅子はキャンプで必ずと言っていい程持って行きますけど、キャンツーは少しでも荷物を減らす事を考えると椅子無しでいいと思います!

 

椅子って何気にバッグ圧迫しますしw

 

 

 

特にDDハンモックなら、オプションのウーピースリングに変えれば設営、撤収だけでなく

 

ハンモックの高さも簡単に調節出来るので尚更ですね!

 

 

 

 

バイクを目の前にキャンプ出来る

 

 

ドラッグスターでDDハンモック

 

 

これはオートキャンプ場のみになりますけど、キャンプツーリングって自分のバイク眺めながらキャンプしたいですよね。

 

 

人に寄るのかもしれないけどw

 

 

それにバイクの防犯面からも、目の前にバイクを置いておけるのは大きいです。

 

 

テントだと中に入ってしまうと外が見えませんけど、ハンモック泊なら外が見えるので!

 

 

 

敢えて椅子を使わずに、ハンモックにもたれながらバイクを眺めてキャンプが出来るのは、めちゃくちゃ大きな魅力でした!

 

 

 

キャンプツーリングでハンモック泊をする魅力

 

 

ドラッグスターでDDハンモック泊1

 

 

 

DDハンモックを使って、初めてキャンプツーリングでハンモック泊をして思ったのは、

 

 

 

 

 

とにかく思いっきり自然を満喫出来る事!

 

 

 

 

ですねw

 

 

 

バイクでは生身で走って、そしてキャンプはほぼ外で寝る、キャンツーに出発してから帰るまでずっと外にいるんですよ。

 

 

布一枚とはいえ、テントだと中に入ると外は全く見えないですからね!

 

 

 

バイクでハンモック泊をした時の、野営感と言ったら堪らなく楽しかったですね♪

 

 

 

夜はウトウトとしながらもハンモックに寝転がって、ぐうたらスタイルで目の前のバイクを眺めながらお酒を呑むのは最高でした!

 

バイクで2度目のキャンプツーリングは初キャンツーの失敗を踏まえて、夜は焚き火で1人居酒屋気分!

 

 

 

 

キャンプツーリングでハンモック泊まとめ

 

 

今回は、あくまでキャンプツーリングでのハンモック泊の魅力のみにフォーカスしました。

 

 

キャンツーでのハンモック泊には勿論デメリットもありますけど、それはキャンプツーリングどうこうよりもハンモック泊自体のデメリットなので。

 

 

正直キャンツーで雨が降ったら、テントだろうがハンモックだろうがキャンプは諦めて、おとなしく快〇クラブにでも行った方がいいと思いますw

 

 

 

確かに多少ハードルも高いキャンツーでのハンモック泊ですけど、車のキャンプにはない魅力と楽しさも沢山あります!

 

 

 

もしソロで不安なら、バイク仲間を誘ってやってみるのもいいと思います♪

 

 

 

使っているDDハンモックについてはこちらで!

 

DDハンモックはテントより快適な寝心地?設営に必要な道具も紹介!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報