ソロキャンプ

元々インドアな自分がソロキャンプにハマる理由

夕方のソロキャンプ2

 

ソロキャンプに目覚めたのは2017年7月。

 

それまでの僕の趣味と呼べるものはゲームなどが多く、どちらかと言えばインドアでした。

 

当然キャンプなんて興味もなく、全くやろうと思う事もなかったのに突然キャンプに惹かれてしまったんです。

 

 

そんなインドアだった僕が何故キャンプに、しかも普通のキャンプよりもハードルが上がる「ソロキャンプに」ハマってしまったのか、

 

それを今回は綴っていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

僕がソロキャンプにハマる理由は?

 

 

ソロキャンプにハマる理由は、人それぞれあると思います。

 

 

 

 ・自然の中に1人身を置きたい 

 

 

 ・普段の喧騒から離れたい 

 

 

 ・癒されたい 

 

 

 ・自由になりたい 

 

 

  ・アウトドアな趣味を持ちたい 

 

 

 ・動画やアニメなどに影響されて 

 

 

 

などなど、理由は様々ですね。

 

 

正直、上記に上げたソロキャンプにハマる理由は、僕は全部当て嵌まるような気がするんですが(笑)

 

でも僕が1番ソロキャンプにハマる理由は、

 

 

 

 

自分に正直になれるから!

 

 

 

 

これが1番大きい理由になります。

 

 

ソロキャンプをしていて自然の中に1人身を置いていると、小さい事や嫌な事で悩んでいるのがどうでもよくなっていきます。

 

そして、段々と前向きに捉えるようになってきて、やっぱり自分はこうしたいから素直に自分の感情に従おう!と、迷っていた事をあっさり決める事が出来ます。

 

 

そして僕にとってソロキャンプは、とにかく1人じゃないとダメなんです。

 

決して人間嫌いという訳じゃありませんが、僕にとってのソロキャンプは1人じゃないと意味がないんです。

 

何故なら、それが僕がソロキャンプにハマった事に密接に関わっているからです!

 

 

 

とにかく現実から逃げ出したかったあの頃

 

ちょっとキャンプの話しから離れるんですが、

 

キャンプにしても何でもそうですが、それまで興味のなかったものに突然ハマるというのは、その時の心の状態というのも大きいと思うんですよね。

 

 

僕がソロキャンプに目覚めた2017年頃は、とにかく仕事や人間関係に悩んで疲れ切っていました。

 

もう毎日が苦痛で、もう何でもいいから現実から逃げ出したかったんですね。

 

でもそうは言っても、やっぱり生活をしていかないといけないので、簡単に逃げ出す事なんて出来ません。

 

どうする事も出来ず、毎日絶えずイライラしていたと思います。

 

 

 

何でもいいから、ここから逃げ出したい!

 

 

 

 

毎日毎日、ストレスを抱えながら過ごしていたんです。

 

 

そんな時でした。

 

ソロキャンプをやっていた友達から1枚の写真が送られてきました。

 

 

写真には昼間から、タープの下でBBQをしながら焚き火をしている様子。

スポンサーリンク

 

何てことないキャンプ風景の写真でしたが、

 

 

 現実に疲れ切っていた僕は、その1枚のソロキャンプ写真に妙に惹かれてしまいました。  

 

 

後日その友達に、すぐにキャンプをやってみたい!と言いました。

 

そしてキャンプギアを揃えて、その友達と一緒にキャンプに行ったのがキャンプデビューになります。

 

 

 

 

 

それから1か月後にはソロキャンプデビューをして、それからどっぷりとソロキャンプにハマって今に至ります!

 

 

 

 

 

初ソロキャンプは今でも鮮明に覚えています

 

 

初のソロキャンプは今でも鮮明に覚えていて、夜勤明けでキャンプ道具を車に詰め込んで寝ずに行きました。

 

天気も良かったのでキャンプ場は人が多かったですが、なるべく人がいない所を選んで設営をしました。

 

 

その時は買ったばかりのテント設営に1時間以上掛かり、設営が完了したのがキャンプ場に到着してから2時間以上経っていました。

 

 

夜勤明けで疲れていて、日中は日差しも強くかなり暑かったです。

 

 

設営完了した時にはヘトヘトになっていました。

 

 

 

それからようやく落ち着く事ができ、炭に火を熾してから、クーラーボックスから冷たいお茶を取り出して一口。

 

 

めちゃくちゃ美味い・・・

 

 

日常だと何て事の無いスーパーで買ったお茶でしたが、初のソロキャンプで自然の中で1人で飲んだ冷えたお茶の味は格別でした。

 

そのたった一瞬で、僕はソロキャンプにハマっていたと思います。

 

 

そして夜になってソロキャンプでの初めての焚き火。

 

 

 

あ~浄化される・・・

 

 

 

その時のソロキャンプは癒されるというよりは、荒んでいた自分の心が浄化されるような感じでした。

 

 

他のキャンパーが数人でワイワイやっている中、僕は1人でまったりと過ごしていました。

 

焚き火の炎を育てながら、ずっと星空を眺めていました。

 

 

最初は初の1人で不安でしたが、ソロキャンプをやっている内に不安などいつの間にか消え去り、それどころか妙な安心感すらありましたね(笑)

 

 

夜勤明けだった事もあってか夜9時頃には睡魔が襲って来て、すぐにテントの中に入り込んでいつもよりかなり早く就寝しました。

 

 

人間関係でイライラしていた当時は、夜勤明けと言えど中々寝付けない事も多かったので、その初ソロキャンプで久しぶりに爆睡しました。

 

 

帰る頃には、すっかり気持ちが高揚し、癒されて帰りました。

 

 

一言で行って、初ソロキャンプは最高でした♪

 

 

ソロキャンプにハマった理由まとめ

 

ソロキャンプにハマって約2年、今ではその友達以上にキャンプにハマっています。

 

多い時では月に4回ぐらい、毎週ペースでソロキャンプに行っていますね(笑)

 

 

僕にとってソロキャンプは、人間関係や仕事のストレスで疲れ切っている自分にとっての原動力になっています。

 

 

あ~ソロキャンプの記事を書いてたら、またソロキャンプに行きたくなって来たー!

 

 

 

ソロキャンプが楽しすぎてやばい!その魅力について語る!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報