キャンプ場

海と山が綺麗すぎ・・・富山市にある浜黒崎キャンプ場に初めて行ってみた!

浜黒崎キャンプ場 (12)

もう年の瀬前の?11月下旬になってきました。

 

11月上旬の前回のキャンプツーリングの時に

 

黒部の明日キャンプ場でキャンプツーリング

 

 

今度焚き火で焼き芋がしたいというお話しになってですね。

 

じゃあ1人1つ芋を持参して、焼き芋キャンプをやろうとなりました。

 

 

そして、今回は何人もの富山県のバイク乗りが集まっての芋キャンプをする事になり、大体富山県の中央辺りにある浜黒崎キャンプ場でデイキャンプとなりました!

 

 

今回は初の訪問となった、浜黒崎キャンプ場の紹介となります!

 

 

スポンサーリンク

浜黒崎キャンプ場は海の側にある気持ちのいいキャンプ場

 

今回、初めて浜黒崎キャンプ場に訪れました。

 

県道1号線沿いにある海の側のキャンプ場で前々から気になってはいたものの、海のキャンプ場はハイシーズンになると人がやばいので、

 

基本ソロキャンプの僕はずっと敬遠していたキャンプ場でもあります。

 

 

こちらが受付ですね

 

 

浜黒崎キャンプ場 (17)

 

 

レンタル品やバーベキュー用品も購入出来ますね。

 

浜黒崎キャンプ場 (18)

 

 

受付には愛想の良いおばちゃんが1人で、お金を払うと100円玉と500円玉を間違えて渡してきて、何故かお釣りでお金が増えるという謎の現象が起きましたw

 

勿論ちゃんと間違えている事を言って、お金を払いました!

 

 

こちあらが管理棟の裏辺り、自動販売機もあります。

 

 

浜黒崎キャンプ場 (9)

 

思いっきり逆光で、非常に見辛くなってしまってますが^^;

 

 

浜黒崎キャンプ場

 

 

 

そしてキャンプ場の基本情報なんですけど、ちょっと細かくて

 

 

[住所] 〒931-8414 富山県富山市浜黒崎3385-1

 

[料金] 利用料1名100円、テント1張2,000円、タープ1張1,000円、1名用テント1張1,000円

 

[期間] 5〜9月無休。10〜翌4月水曜定休。年末年始休業

 

[チェックイン] 13:00厳守 / チェックアウト:翌10:00

 

 

料金の方は、テントとタープでそれぞれ料金が掛かるんですけど1人用のテントなら半額になるようで、この辺りの境目が微妙に曖昧で受付で確認が必要ですね。

 

 

そしてこの日は、何人ものライダーとのデイキャンプだったのでイマイチ細かい金額を把握していなんですけど、どうやら駐車場は800円の料金がかかるようです。

 

 

正直ソロキャンプとして利用するには、ちょっと高いかな~という感じですね。

 

 

ただ10月以降は水曜日定休になりますけど、どうやら冬季も営業しているようです。

 

 

この冬季営業しているのは、富山県では嬉しい所ですね!

 

因みに受付時間は17時までなので、それまでにチェックイン出来ないとおそらくキャンプ場の門が閉められますね。

 

 

 

キャンプ場の施設ですけど、

 

こちらがシャワー室

 

 

浜黒崎キャンプ場 (6)

 

すぐそこが砂浜なので、夏場は海水浴も出来ます。

 

その為にシャワー室がありますけど、2分200円でちょっと時間が短いなと思います。

 

 

 

炊事場は少し海で遊んだ時用なのか、足洗い場もあります

 

浜黒崎キャンプ場 (5)

 

 

トイレは見た感じでは2か所あるんですけど、

 

浜黒崎キャンプ場 (10)

 

 

1つは完全に閉鎖されていて、使用不可になってますね

 

 

浜黒崎キャンプ場 (7)

 

 

トイレは男トイレは和式になっていましたけど、そこまで気にされない人には普通に使えるトイレですね。

 

石鹸がないので、気になる人は石鹸を持参がいいかも。

 

 

ファミリーキャンプで子供が遊ぶためのものなのかな?

 

 

浜黒崎キャンプ場 (8)

 

 

ソロキャンプで僕が1人キャッキャ遊んでいたら、絶対引かれますねw

 

 

 

これがログハウスかな?

 

 

浜黒崎キャンプ場 (11)

 

 

料金が15000円~28000円となっていて、この辺りの料金は管理棟で確認が必要ですね。

 

利用した事ないので、中の様子は撮れませんでした。

 

スポンサーリンク

浜黒崎キャンプ場は駐車場に車両を停めてのフリーサイト、スーパーへの買い出しは先に済ませておく事をおすすめ

 

 

浜黒崎キャンプ場は舗装されてない駐車場に車やバイクを停めて、荷物を運んでテントサイトに設営します。

 

サイトは完全なフリーサイトで

 

 

浜黒崎キャンプ場 (4)

 

 

松林のサイトですね、木漏れ日がまたいいです!

 

 

浜黒崎キャンプ場 (3)

 

一切区画されてないので、いい場所は早い者勝ちになります。

 

 

駐車場は2か所ありますけど、場所によってはやっぱり駐車場から遠くなるので荷物を運ぶのは大変になりますね。

 

 

 

キャンプ場の中には遊歩道もあり、ここを散策している人もいます。

 

 

浜黒崎キャンプ場 (15)

 

 

そして気を付けないといけないのでが、左側はテントサイトではないんです。

 

 

 

テントサイトは、この遊歩道の右側なんですね。

 

テントサイトの看板があります。

 

 

浜黒崎キャンプ場 (16)

 

 

実は知らずにテントサイトじゃない方でデイキャンプをしていて、管理人さんに注意されちゃいました(´・ω・`)

 

ちょっと分かり辛い所はありますけど、海に近い方がテントサイトと覚えておくといいかもしれません!

 

 

 

そして浜黒崎キャンプ場は富山魚津線沿いにあるキャンプ場なんですけど、ちょっと近くにスーパーらしいものが見当たらないので、先にスーパーで買い出しをする事をおすすめします。

 

 

そこまで周りに何もない訳でもないんですけど、少し走らないといけないので設営してから買い出しに出るのは正直めんどくさいです。

 

 

ただでさえ荷物を運んでの設営になるので、先に買い出しの方が絶対に楽です!

 

 

海から見える海岸や山がとてつもなく綺麗で、オールシーズン楽しるキャンプ場

 

 

浜黒崎キャンプ場は、すぐ目の前が海。

 

そして富山県特有の地形により晴れていれば、くねった海岸を一望出来て立山連峰を一望出来ます

 

 

バイクと一緒に

 

 

浜黒崎キャンプ場 (12)

 

 

ここただの駐車場なのに、凄く絵になるぐらい山も海も綺麗です!

 

 

11月下旬で空気も透き通って来た事もあるのか、凄く見渡せました。

 

松林ともいいですね

 

浜黒崎キャンプ場 (1)

 

 

キャンプ場からの日本海

 

 

浜黒崎キャンプ場 (2)

 

 

ここから見る朝日は絶対綺麗でしょうね~!

 

 

浜黒崎キャンプ場 (14)

 

 

陽が落ちて来た夕暮れ時も堪らなく綺麗です

 

 

浜黒崎キャンプ場 (13)

 

 

なんか、綺麗!しか言ってないっすねw

 

 

でもこの日はデイキャンプでしたけど、いつか泊まりのキャンプで来れたら焚き火をしながらお酒を呑んで眺めたいですね♪

 

 

ただし砂浜では焚き火禁止だと思うので、焚き火をする時はキャンプ場でやらないとダメですね!

 

 

 

海も山も綺麗過ぎる浜黒崎キャンプ場まとめ

 

 

浜黒崎キャンプ場は、ちょっとソロキャンプ向きではないかもしれないですけど、1度1泊のキャンプをしてみたいですね。

 

とにかく風景が本当に綺麗でした!

 

 

 

今回ここでしたデイキャンプは、焚き火で焼き芋をしたデイキャンプだったんですけど、その様子は次の記事で書き綴りたいと思います!

 

 

そして実は今回のデイキャンプは、僕が以前からキャンプツーリングをする上で非常に影響を受けた、バイク界隈では有名な車載主の方とも一緒にツーリング出来て、

 

非常にテンションの上がった・・・というより1人舞い上がったキャンプとなりましたw

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報