部屋キャンプ

部屋でキャンプ気分を室内で味わうにはテントが1番雰囲気が出るんだけど・・・!

部屋キャン3

部屋キャンプという言葉があります。

 

僕も過去に部屋キャンプをしていますけど、そもそも部屋キャンプって矛盾した言葉みたいなんですよ。

 

キャンプって外で寝泊りする言葉らしいので(`・ω・´)

 

 

でもね、僕はそんな言葉の矛盾なんてどうでもいいんですよ!

 

楽しければw

 

 

そんな部屋キャンプですけど、やっぱり室内でキャンプ気分にするには、テントを張るのが1番だなと感じました。

 

 

そこで部屋キャンプでテントを張って感じたメリットとデメリット、本当に部屋でキャンプ気分を味わえるのか書き綴りたいと思います!

 

 

 

部屋キャンプでテントを張ると、家の中の秘密基地に!特に寒い冬にはいいかもしれない

 

 

スポンサーリンク

キャンプ気分を味わう為に室内でテントを張る意味ある!?

 

 

 

ないです!

 

 

 

もう最初にはっきり言っちゃますけど、室内でテントを張る意味はないですw

 

 

だってテントって、寝床じゃないですか。

 

外の何もない自然の中に、人間が寝れる空間を確保する為の物ですよね。

 

 

もうそれ、部屋にいる時点で確立しちゃってるんですよね。

 

 

 

外にいると風、雨、虫、日差し、色々なものに晒される訳です。

 

 

 

テントはそんな環境から、僅かながらも守ってくれる物ですけど、室内だと家がそれをやってくれてます!

 

 

じゃあ、なんで部屋キャンプでテントを張るかって、完全に雰囲気ものですよね!

 

 

キャンプのハリケーンランタンに近いかもしれないです。

 

 

ハリケーンランタン

 

 

僕が持っているフュアーハンドランタン、これって完全に雰囲気ものです。

 

 

これだけ電気が普及した現代、いくらキャンプでもLEDの方が明るいし実用的です!

 

でもフュアーハンドランタンの炎の明かり、そしてビジュアルが何とも堪らないんですね。

 

 

ハリケーンランタンは実用云々ではなく、雰囲気ものとしてキャンプを凄く盛り上げてくれます。

 

 

 

これと同じで部屋でキャンプをするってなった時も、

 

単にキャンプギアを並べるだけじゃ、やっぱりキャンプの雰囲気は出ません。

 

 

キャンプと言うと真っ先に浮かぶのが、やっぱりテントじゃないですか!

 

 

 

 

部屋にテント張る!

 

 

 

例え意味なくても、それだけでキャンプの雰囲気が出るんです(`・ω・´)

 

 

それで充分なキャンプ気分になります。

 

 

 

状況が限られるけど、部屋キャンプでテントを張るメリット

 

部屋キャンプ

 

 

部屋でテントを張るメリット、これは状況にも寄りますけど、

 

テントって、あんな薄い布一枚なのに意外と中は温かいんですね。

 

 

なので部屋キャンプをするのが、寒い冬であれば暖房無くてもテント内で寝れると思います。

 

 

僕が部屋キャンプをしたのが11月下旬、外は雨風もひどくて結構寒い日だったんですが、そういう日はやっぱり部屋でも肌寒く感じました。

 

 

でも寝る時テント内に潜り込むと、思ったより暖かい!

スポンサーリンク

 

 

部屋キャン 2

 

 

暖房も毛布すらも何もない部屋、シュラフ1つで快適に寝る事が出来ました。

 

 

夏だとテントは本当に要らないと思いますけど、寒くなってくると部屋でテント、マジでいいですよ!

 

テント内だと、普段のキャンプと変わらないですし。

 

 

というか、この暗い部屋で中のランタンの明かりだけで照らされている感じも、キャンプ気分を出してくれるんですよねw

 

 

 

もう1つのメリットは、フライシートを張らなくていい事ですね。

 

フライシートはインナーテントを守ってくれる物ですけど、部屋だとインナーテントを張るだけでいいのが楽でいいです!

 

 

室内でテントを張る事のデメリット

 

部屋キャン 1

 

 

 

次に室内でテントを張るデメリットですけど、

 

 

 

まあ、はっきり言ってしまえばテントを張る事自体デメリットですねw

 

 

 

だって、まず設営の時ですけど、普段キャンプ場だと割かし雑にテントを張ってもいいじゃないですか。

 

でも部屋だと気を使うんですよね。

 

 

 

部屋を傷付けたくないってw

 

 

 

僕が部屋キャンプをした部屋が6畳なんですけど、テントって部屋で広げると、こんなに大きかったっけ!?と思うぐらい大きく見えます。

 

それに支柱となるポールが、結構壁にぶつかって気が気じゃないんですよ( ;´Д`)

 

 

 

それにテントは、ずっとキャンプで使って来ている訳でフローリングに直だと傷つくし、カーペットの上だと汚れるしで、これまためんどくさいんですよね。

 

 

 

キャンプだったからこそ雑に出来てた部分も、部屋キャンプだとテント1つ張るのもかなり気を使います

 

 

 

そして撤収、部屋キャンプでこの言葉が正しいかは置いといてですねw

 

撤収も気を使うんですよ。

 

 

 

いつも通りに片付けようとすると、ポールが壁やフローリングにぶつかったりして。

 

 

そして、いつの間にか汚れてます!

 

 

 

どんなに気を使っても、やっぱり部屋は汚れますね。

 

外で使っている物を室内で使うので当然なんですけどねw

 

 

 

部屋キャンプだと汚れる、傷が入るという部分が、キャンプ場にはないデメリットになってくると思います。

 

 

部屋でキャンプ気分を室内で味わうにはテントが1番雰囲気が出るまとめ

 

部屋でテントを張るか張らないか、最後は好みになると思います。

 

 

確かにデメリットもある室内でのテント張りですけど、部屋キャンプでいつも通りのキャンプの雰囲気を出すのに、テントを張るというのも1つの考え方ですね!

 

結局は楽しければいいんですよ(`・ω・´)

 

 

 

 

室内でテントの中で寝る、このギャップも中々楽しいですよw

 

 

 

テントを張らなくても部屋でキャンプ気分を味わう為に!

 

家でキャンプ気分を味わう為の工夫とあると便利な物!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★


応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報