キャンツー

ソロキャンプツーリングでキャンプ場の安全性について!

ソロキャンプツーリングの防犯

キャンプツーリングはソロで行く人も結構いますよね。

 

ツーリング自体、好きな場所に行って1人で自由に行動するのが楽しい訳ですし!

 

 

かくいう僕も、キャンプツーリングはソロで行く事の方が多いので、やっぱり防犯について考える訳です。

 

 

以前ソロキャンプの防犯について記事をまとめていますけど、

 

ソロキャンプの防犯、キャンプギアの盗難対策について個人的に実践している事!

 

 

これは車で行った時のソロキャンプの防犯についてです。

 

 

車よりも防犯が難しいバイクでのソロキャンプツーリングでの防犯、盗難対策について考えて行きます!

 

スポンサーリンク

 

ソロキャンプ、ソロツーリングで防犯、盗難対策について

 

 

僕は今までキャンプをして来て、幸い今の所盗難被害などにあった事はありません。

 

自分なりの防犯を行っている事もあると思いますし、単に運が良かった事もあると思いますw

 

 

でも初めてキャンプツーリングに行った時、やっぱり車のキャンプよりも防犯の難しさを感じました。

 

 

バイク初心者がドラッグスターに乗って初のキャンプツーリング!控えめに言って最高だった

 

車でのソロキャンプの場合は荷物は車に入れて置く事が出来ますけど、バイクだとそうは行きません。

 

キャンプギアもそうですし、ヘルメットも盗難にあう可能性もありますよね。

 

 

それら全てを自分1人で守らなければいけないので、それはもう大変な訳です!

 

 

というかキャンプツーリングの場合は、バイク自体が盗まれるという危険性もありますし( ;´Д`)

 

 

キャンプやライダーには悪い人はいない・・・そう思いたいですけど、残念ながら綺麗ごとになってしまいます。

 

 

僕はソロで完全に防犯するのは不可能だと思っていますが、それでもやらないよりはやった方が絶対いいですよね!

 

 

車でのソロキャンプより神経を使うソロキャンプツーリングの防犯・盗難対策について、

 

僕自身まだまだバイク初心者なのでバイクでの防犯についても考えて行きます!

 

 

貴重品を離さない

 

使い古された財布

 

 

これはキャンプに行くと大前提の防犯になりますけど、やっぱり貴重品は肌身離さず持ち歩く事ですね!

 

 

特にキャンプツーリングの場合は、車のように保管する事も出来ません。

 

まあ財布なんかを車内に置いとくのも良くないと言えば、良くないんですけどw

 

 

バイクのサイドバッグにも施錠出来る物はありますけど、やっぱり車よりは不安があるので必ず持ち歩くようにした方がいいです。

 

 

ウェストバッグがあると便利ですけど、バイク用のウェストバッグはツーリング中も使えていいですね!

 

 

 

 

腰に掛けるだけのウェストバッグだと万が一、ツーリング中に外れた場合そのまま落ちていってしまうので、足にも固定出来るバイク用がキャンプツーリングにはおすすめです!

 

 

荷物は極力テント内に仕舞う

 

テントだけ1

 

 

これはサイトから離れる時、キャンプ道具などをそのまま見える状態で離れると、その間に盗まれる可能性があります。

 

 

特にバイクの場合、車のように不要な道具は積みっぱなしというのも難しいので、

 

必要最低限以外はテントの中に仕舞う、サイトから一時的に離れる時は全ての道具をテント内に仕舞うようにします。

 

 

大体キャンプ場で盗難にあうのは、空き巣のように盗まれる事が多いと聞くので、外から見える所に置きっぱなしにしない事ですね!

 

 

サイトから離れる時は、ラジオやランタンなどを点灯させておく

 

夜のキャンプ1

 

 

これは傍から見た時に、不在だと思わせないようにする事ですね!

スポンサーリンク

 

 

昼だとラジオ、夜だとランタンを点けっぱなしにしておきます。

 

外よりはテント内に置いて、点けっぱなしにしておく方がいいと思います。

 

 

それだけでテント内に人がいるのかなと思わせる事できるので!

 

 

因みに、これに加えてテントの前にサンダルなんかを敢えて置いておくと、さらに有効だと思います!

 

 

金品を分散しておく

 

 

小銭入れ

 

これはリスク分散ですね。

 

 

万が一貴重品の盗難にあっても、財布に一纏めにせずに分散しておけば全てを盗まれるリスクを軽減出来ます。

 

 

ちょっと面倒ではありますけど、この少しの手間を掛ける事で防犯になるのならやった方が絶対にいいと思います!

 

 

 

バイクをテントの近くに停車出来るオートキャンプ場を選ぶ

 

明日キャンプ場でキャンプツーリング1

 

 

キャンプツーリングで不安なのは、バイクを駐車場に停めている時ですね!

 

 

荷物自体もそうですし、バイクの盗難のリスクもあります。

 

駐車場に置いてあったら、完全に自分の目から離れる訳ですし。

 

 

この辺りはどうしても車より盗難のリスクが高まってしまうので、車両を横付け出来るオートキャンプ場を選ぶようにする事もキャンプツーリングでの防犯に繋がると思います。

 

 

バイクの盗難対策

 

 

今度はバイクへの防犯・盗難対策なんですけど、まずはバイク自体の盗難対策ですね。

 

ツーリング中もそうですし、キャンプ場の駐車場に停めて盗まれるパターンもあります。

 

 

オートキャンプ場だけを探していると、近くにないという事もありますし。

 

 

まず最低限やる事は、ハンドルロックしてキーを抜く事!ですね。

 

 

意外と忘れるんですよ、キーを抜くのを特に(;´∀`)

 

特にツーリング中にふらっと停めただけだと、そのままスマホだけガチャっと外してキーの抜き忘れを結構やってしまってます・・・

 

 

後はキャンプ場の駐車場に停めている時は、こういった補助ロックを使用しておくようにする事だと思います。

 

 

 

 

これでも絶対安全とは言えませんけど、やらないよりはやった方が絶対いいですね!

 

ただこれ自体のカギをなくして、自分でロック解除出来なくなるのだけは気を付けないといけませんけどw

 

 

サイドバッグの盗難対策

 

 

バイクは積載能力を上げるために、サイドバッグを取り付けますよね。

 

 

キャンプツーリングでもキャンプ道具を積載する時は、サイドバッグがあった方が何かと便利!

 

そしてサイドバッグには最初から鍵付きでロック出来る物があるので、当然それの方が安全性は高いです。

 

 

ただ僕のバイクに付けてあるサイドバッグは、カギが付いてないタイプなので開けようと思えばいつでも開けれます(;´∀`)

 

こうなると、もう買い替えるかするしかないので、ここは開き直ってサイドバッグには最悪盗られても代替え出来る物だけ入れてます。

 

 

例えばビニール袋やカッパなど状況によってはないと困るけど、すぐに調達出来て高価ではない物を入れてますね。

 

 

キャンプツーリングでの防犯、盗難対策まとめ

 

防犯に、これだけやっておけば絶対に安心!という事はないです。

 

 

特にソロキャンプやキャンプツーリングでは、1人で完全に防犯をする事は不可能だと僕は思っています。

 

 

それでも何もしなければ、やっぱり何かしらの被害に合う可能性は高くなりますね!

 

 

キャンプ場に、わざわざ人を襲う気で来る人間はそうはいないと思いますが、盗難に関してはやっぱり被害は毎年出ていますし。

 

 

自分が出来る限りの防犯・盗難対策をやって、楽しいキャンプツーリングライフを送って行きましょう♪

 

 

 

ソロキャンプの防犯、キャンプギアの盗難対策について個人的に実践している事!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報