ソロキャンプ

ソロキャンプデビューに本当に必要?キャンプギアを揃える際の注意点!

キャンプデート

アニメのゆるキャン△やキャンプ動画などの影響もあって、ソロキャンプがかなり人気になったと思います。

 

 

そうなれば、当然ソロキャンプを始める為のギアが必要になりますね。

 

 

でも待って欲しいんです。

 

 

買ってみると意外と必要じゃないキャンプギアってあります!

 

 

特にソロキャンプだと余計にいらないと感じてしまうギアを、僕の経験から交えてまとめていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

ソロキャンプを始める時に本当に必要?

 

ビークフライ1

 

 

 

 

ソロキャンプって怖いです。

 

 

 

何が怖いかと言うとですね!

 

 

 

 

 

キャンプギアを買う時、誰も止める人間がいないからです!

 

 

 

 

 

結局キャンプギアを買う時も1人なので、歯止めがかからない事があるんですよw

 

 

所謂、キャンプ沼という奴ですね!

 

 

特にソロキャンプは、それに陥りやすいです。

 

 

 

正直ソロキャンプを続けて行くと、無駄なキャンプギアを買わない方が難しくなっていきますけど、

 

 

僕みたいに最初から要らなかった!と思ってしまわない様、一見必要だと思うようで最初はいらないギアを紹介していきます!

 

 

 

 

焚き火台

 

 

 

焚き火台

 

 

いきなりブッ込んだ感は否めません。

 

 

僕は過去記事でも、

 

 

 

 焚き火はキャンプの醍醐味! 

 

 

 焚き火は癒し! 

 

 

 焚き火は本当に楽しい! 

 

 

 

こういう事を散々言って来ました。

 

 

実際にキャンプを続けて行けば焚き火台は必要になって来ると思いますし、ソロキャンプは特に焚き火は醍醐味だと思っています。

 

 

 

でも最初から必要か?となると、ソロキャンプに慣れるまでは焚き火台はなくてもいいかなと思います!

 

 

 

始めの頃は楽しい反面、何をするにも余裕がなかったりして焚き火をする暇がなかったりします。

 

 

それに焚き火台は、自分のキャンプスタイルに合ってない物を買うと後悔してしまうギアでもあります。

 

 

 

 

タープ

 

 

ファミリーキャンプのタープ

 

 

タープはキャンプの必需品と言われる事もありますけど、ソロキャンプなら必ずしも必要じゃないかもしれません。

 

 

 

勿論ソロキャンプでもあった方が断然いいですけど、最初はなくてもいいと思います!

 

 

慣れない内はテント1つ張るのも苦労しますし、タープを張るのはテントよりも難しかったりします。

 

 

それに前室の広いテントを買えばタープがなくてもタープ代わりに使えますし、真夏や雨でなければタープがなくてもキャンプを快適に過ごす事も出来ます。

 

 

ソロキャンプに大きいテントと前室が広いものを選ぶ理由!

 

 

 

コット

 

 

DODコット (9)

 

 

コットは、アウトドア用の簡易ベッドですね。

 

 

僕はソロキャンプを始める時に買ったんですけど、正直コットの出番はあまりないです。

 

 

コットを使うのはタープ泊かワンポールテントのような、地面に直で寝ないといけない時ぐらいです。

 

 

 

普通のテントだと中にマットとシュラフを敷いた方が楽ですし、そもそもコットをテントに入れるとインナーテントを痛める可能性もあります。

 

 

それにソロキャンプでコットを持ち運ぶのは、結構手間ですし面倒ですね。

 

 

少なくとも、ソロキャンプを始める時に買う必要のない物です!

 

 

 

 

 

食器類

 

 

食器類

 

 

キャンプの食器類は何気に失敗しやすいです。

 

 

 

特にいらないのがお皿です!

 

 

そもそもソロキャンプであれば、わざわざ盛り付けなくてもフライパンや鍋でそのまま食べればいいですし、お皿ってかさ張るだけでソロだと意外と邪魔なんですよ( ;´Д`)

 

 

僕も最初にリサイクルショップや、三笠公園で買ったお皿を持って行ったりしていましたけど、

 

 

バウルーで焼いた鶏肉

 

 

結局邪魔になってきて、持って行かなくなりました。

 

 

そしてソロキャンプなら、クッカーやフライパンなどの調理道具に関しても最初から揃える必要はないと思います。

 

 

 

ソロキャンプで使う食器に関してはこちらで!

 

ソロキャンプでおすすめする食器と選ぶ際の3つのポイント!

 

 

 

 

グラス

 

 

グラス

 

 

グラスですけど、ファミリーキャンプならグラスがあってもいいかなと思います。

 

 

でもソロキャンプではグラスは正直要りません!

 

 

これもシェラカップを代用すればいいですし、ペットボトルや缶で飲み物を持って来ていれば、そのまま飲めばいいですからね。

 

 

 

ただ矛盾した事を言うと、僕は今はソロキャンプでもグラスを持って行ってますw

 

 

何というか、ソロキャンプを続けて行くと缶やシェラカップだけでお酒を呑むのが味気なくなってきて、自分の気に入ったグラスを持って行くようになりました。

 

 

マイグラス

 

 

グラスは最初から必要ありませんけど、ソロキャンプを続けて行ってグラスがあった方がいいと感じたら、自分のお気に入りのグラスを見つけてみるのがいいですね!

 

 

その方が失敗は少ないです。

 

 

 

 

ランタンポール

 

 

ランタンポールとフュアーハンドランタン

 

 

ランタンポールは、基本的に場所を選ばずランタンを吊るす事が出来るギアです。

 

 

ゆるキャン△でも使っているシーンがあって、ついつい欲しくなってしまうかもしれませんw

 

 

 

でもランタンポールは、あったらあったで便利なんですけど、ソロキャンプだと邪魔と感じてしまう事が多いです。

 

 

 

そもそもバックパックやバイクでのキャンツーでは持って行くのも困難ですし、ソロキャンプならランタンポールなくてもあまり困らないですね。

 

 

これも最初から買う必要のないギアになります。

 

 

スポンサーリンク

いらないキャンプギアを買わない為に!

 

BBQ1

 

 

 

 

自分では必要だと思って買ったのに、結局1回しか使ってないとか今は使ってないとか、そういうギアが結構出て来ます。

 

 

特にソロキャンプは趣味趣向が出やすいキャンプなので、致し方ない所もあるかもしれません。

 

 

とは言え、あまり無駄な買い物をしたくないのも確かですよねw

 

 

これからソロキャンプを始める時に、少しでもいらないキャンプギアを買ってしまわない様、その要因をまとめていきます!

 

 

 

憧れで買わない

 

 

僕自身の1番の原因はこれだと思ってます。

 

 

ソロキャンプでも何でもそうですけど、まずは人の真似から始める事が多いですよね。

 

 

 

人のブログや動画を見て、これ欲しい!と、ついつい買ってしまう衝動に駆られます。

 

 

最近は、アニメのゆるキャン△の影響もあるかもしれません。

 

 

 

でも実際使ってみると、そんなに必要じゃなかったとか使い勝手が思いの外良くなかったとかで、そのままお蔵入りしてしまいますw

 

 

買う前に、本当に必要な物か、ただ単に憧れで買おうとしてないか考える事も大事ですね!(戒め

 

 

 

キャンプスタイルの確立

 

 

キャンプスタイルが定まっていないと、自分のやりたいキャンプに合わないギアを買ってしまう事になります。

 

 

例えばミリタリー系の無骨なキャンプをやりたいのに、白や赤色の派手なキャンプギアなんて絶対要らないですよね。

 

 

 

キャンプスタイルは後から変わって行ったりしますけど、

 

 

今は自分がどういうソロキャンプをやりたいか?

 

 

ここをよく見定めてからギアを選んでいくと、失敗も少なくなります。

 

 

 

そういう風に選んだギアは、例え後でキャンプスタイルが多少変わっても使い続ける事が多いです!

 

 

 

 

 

ソロキャンプを始める時は絶対必要なギアだけを買う

 

 

最初から全てを揃えようとすると、間違いなくいらない道具を買ってしまいます。

 

 

というか、ほぼ要らない道具になってしまう可能性さえあります(経験談

 

 

 

なのでソロキャンプを始める時は、本当に必要なギアだけでやってみるのがいいですね!

 

 

 

個人的には、キャンプスタイルに関係なく必要なギアは、

 

 

・テント

 

・マット

 

・シュラフ

 

 

この3つだけでソロキャンプは可能です。

 

 

 

夏ならテントとマットの2つだけでもソロキャンプは、やろうと思えば出来ます!

 

 

 

 

ソロキャンプデビューする時に、いらないギアを買わない様にするまとめ

 

 

 

ついつい、あれもこれも欲しくなってしまう事はあります。

 

 

正直ソロキャンプを続けていくと、ずっとこれに悩まされ続けますねw

 

 

 

最初からいらないキャンプギアを買って後悔しないように、

 

まずは絶対必要なギアだけを買って、とりあえずソロキャンプをやってみるのが1番です!

 

 

 

やってみないと分からない所も、やっぱり出て来ると思います。

 

 

 

そして少しでもキャンプギアを安く揃えて、無駄をなくすのも大事ですね!

 

1万円以下で揃う!?ソロキャンプ道具を安く揃えて始めるコツ!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報