キャンプ

ダブルウォールワンタッチテントのメリットとデメリットとは?

ライダーズバイクインテントa

設営が簡単なワンタッチテント。

 

僕も1つワンタッチテントを持っています。

 

DODライダーズバイクインテントを購入!設営は楽だったが、たたみ方が分からず思わぬ大苦戦!?

 

確かに設営は簡単にできます。

 

でも設営の簡単さだけで選んでしまうと、ちょっと使うのが億劫になるかなという印象もあります。

 

そして全てのワンタッチテントがそうではないですけど、僕の持っているライダーズバイクインテントはダブルウォールのテントになります。

 

そんなダブルウォールのワンタッチテントのメリットとデメリットについて把握も必要だと思うので、まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

設営が簡単なワンタッチテントのメリットについて

 

ライダーズバイクインテント!

 

 

デメリットの前に、ワンタッチテントのメリットについてですね。

 

一応褒める所は褒めておかないと、拗ねられて次のキャンプで使えなくなっていても困りますからね!

 

ワンタッチテントのメリットは、やっぱり設営が非常に簡単な所だと思います!

 

 

この設営が簡単というのは、時間がない時のキャンプに最適なんですよね。

 

僕は主に、こういう状況の時にワンタッチテントを使う事が多いです。

 

 ・仕事終わりで夜からの設営になる時 

 

 ・雨が降っていて早く設営を終わらせたい時 

 

 ・キャンプツーリングの時 

 

 

とにかく早く設営を終わらせてキャンプを始めたい時は、ワンタッチテントは本当に有難いです。

 

夜からの設営や雨の日は、あまり設営に時間を掛けたくないですし、ツーリングがメインのキャンプツーリングでは疲れもあるのでテントの設営が面倒になります。

 

ワンタッチテントは慣れてしまえば、2~3分あればテントの設営は完了しますからね!

 

キャンプを始めるまでのレスポンスの早さは、組み立て式のテントより遥かに楽だと思います。

 

スポンサーリンク

ダブルウォールのワンタッチテントのデメリット

 

ワンタッチテント (3)

 

ここから本題のワンタッチテントのデメリットについてです。

 

いきなりテントがひっくり返ってる写真になってますが、後で分かりますけど決して悪意があるわけではなくて理由があっての事ですw

 

僕はライダーズバイクインテントを買う時、とにかく設営を楽にしたいという一心で買ったので、あまりデメリットの部分について把握せずに購入してしまいました。

 

なので、ここのデメリットについて把握しておかないと後で後悔する事にもなり兼ねないかなと思います。

 

全てのワンタッチテントに言える事ではないですけど、共通している所やダブルウォールのワンタッチテントならではだと思われるデメリットについてまとめます!

 

 

ワンタッチテントは撤収が面倒

 

これは全てのワンタッチテントに言える事かは分かりませんけど、設営が簡単なワンタッチテントは撤収の方がめんどくさいです。

 

ちょっとコツを掴まないと、中々上手く収納出来ずにイライラする事もありますねw

 

DODライダーズバイクインテントを購入!設営は楽だったが、たたみ方が分からず思わぬ大苦戦!?

 

そもそもワンタッチテントは、設営を簡略化する為に骨組みの機構が出来上がってしまっているので、組み立て式のテントみたいにバラバラにして片付ける事が出来ません。

 

シングルウォールのワンタッチテントなら少しは楽なのかもしれませんけど、ダブルウォールのワンタッチテントの撤収は正直面倒に感じます。

 

ワンタッチテントは収納が大きい

 

先程も言ったように、ワンタッチテントは機構が出来上がってしまっていてテント自体が一体になっています。

 

その分、どうしても大きくなってしまうんですね。

 

DDハンモックとライダーズバイクインテント1

 

ハンモックと比べても、御覧の大きさです;つД`)

 

車であればいいですけど、バイクだと積むのも大変な所もありますし

 

それに、これだけ大きいと相対的に当然重くもなるので、サイトに運ぶのも大変になりますね。

 

 

ダブルウォールのワンタッチテントは干すのが大変

 

僕がワンタッチテントを使って、毎回思うのがこれです。

 

撤収の時、干すのが大変!

 

これも結局は機構が出来上がってしまっているからなんですけど、組み立て式のテントであればフライシート、インナーテント、グランドシート全てをバラバラにする事が出来ます。

 

でも僕の持っているライダーズバイクインテントは、インナーテントとグランドシートは外せて干す事はできるんですが

 

ワンタッチテント (2)

 

フライシートは機構と一体になっているので、展開した状態で干すしかないんですよね;つД`)

 

ワンタッチテント (1)

 

そうです、ひっくり返ってたのはフライシートを天日干しする為ですw

 

寝て起きるとフライシートの外側も内側も結露で濡れている事があるので、しっかり乾かす必要があります。

 

この干すのに結構時間が掛かり、特に真夏だと朝でも最近は30℃越えとか当たり前になってきているので、こっちは早く撤収したいのにテントの乾き待ちになってしまいます。

 

暑くて、どんどん体力奪われるんですよw

 

 

さらに最悪なのが雨のキャンプ後です。

 

雨に打たれて濡れたテントも当然乾かす必要がありますけど、撤収のとき雨が止んでいればいいですが、雨がずっと降っていたらキャンプ場で乾かして帰る事ができません。

 

組み立て式なら家のベランダなどでも干す事はできますけど、ワンタッチテントは見ての通りなので;つД`)

 

最近はこれが面倒で、キャンプでのワンタッチテントの出番を考えるようになってきました(´・ω・`)

 

ダブルウォールワンタッチテントのメリット・デメリットまとめ

 

今回はダブルウォールのワンタッチテントでしたけど、シングルウォールのワンタッチテントならもう少し楽なのかもしれませんが、僕は使った事がないので正直わかりませんw

 

ちょっとデメリットの部分が大きくなった感はありますけど、とにかく設営を早く終わらせたいキャンプの時はワンタッチテント楽でいいですよ!

 

特に連休が中々取れなくて仕事終わりの夜からの設営になるとか、雨が降っていてさっさと設営終わらせたい時はやっぱり楽です。

 

ダブルウォールならタープも張らなくてもキャンプ出来ますからね!

 

 

ただ撤収後の事を考えると、組み立て式テントの方が楽だなと感じる所があり一長一短という感じですね。

 

一応雨のキャンプでライダーズバイクインテントを使った事がありますけど、

 

DODライダーズバイクインテントを雨のキャンプで初使用してみての感想!

やっぱり家で干すのは中々大変でした;つД`)

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

   キャンプ   0

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報