キャンプ

キャンプは夏と冬どっちが楽しいのか?

キャンプのテント

キャンプは夏のレジャーというイメージが強かったですけど、最近は冬キャンプも注目を集めています。

 

その火付け役となったのが、YouTubeでのキャンプ動画やゆるキャン△ですね。

 

 

そんなキャンプですけど、夏と冬では装備も違って来ますし出来る事も違ってきます。

 

 

夏と冬のキャンプどっちが楽しいのか?

 

 

それぞれの一長一短について書き綴っていきます!

 

スポンサーリンク

 

夏と冬のキャンプはどっちが楽しい?

 

キャンプは外での遊びなので、季節によって楽しさが変わって来るのは確かです。

 

 

そして夏と冬での楽しさの違いは、キャンプのスタイルや目的によって左右されるので一概にどっちが楽しいとは言えないと思います。

 

 

個人的には、1人でやるソロキャンプなら冬、家族やグループでやるなら夏と言った所だと思います。

 

 

複数人でワイワイやる時は寒い冬だとしんどいですし、動きも鈍くなって来るので夏の方が活発に動きやすいですよね。

 

それに全員分の防寒装備を用意すると結構荷物も大変ですし、会話が寒い寒い!だけになりそうですw

 

 

反面ソロキャンプは1人でのんびりとゆっくり出来るので、わざわざ活発に動く必要もないので冬キャンプ向きのスタイルなのかなと。

 

防寒装備も自分のだけで済むので、荷物の増える冬でもそこまで荷物に圧迫される事もないです。

 

 

ソロキャンパーの僕としては、真冬よりは11月下旬から12月上旬辺りの晩秋が1番楽しいですね!

 

 

 

夏キャンプのメリット、デメリット

 

 

皆月青少年旅行村キャンプ場

 

夏はキャンプのハイシーズンとなる季節ですね!

 

当然人も多くなります。

 

 

なのでソロキャンパーの僕としては、ちょっとしんどい季節にはなりますけど夏には夏の良さがあります。

 

 

夏キャンプのメリットとしては、軽量装備でフィールドを活発に動ける事!だと思います。

 

とにかく装備を軽く出来るので身軽にもなれますし、川で水遊びも出来たりとアウトドアを満喫しやすいです。

 

 

それもあって夏キャンプは、やっぱりソロよりファミリーやグループキャンプ向きにはなりますよね。

 

 

みんなでバーベキューを楽しむのも夏のレジャーです!

 

 

でもソロキャンプでも夏は設営を簡単に済ませられたり、夏ならではの解放感を1人で味わえたりとソロキャンプなりの楽しさもあります(*´ω`)

 

 

富山県の片貝山ノ守キャンプ場で渓流ソロキャンプ行って来た

 

 

お盆が過ぎた夏の終わりを感じる、どことなく哀愁が漂い始める夏が個人的には好きですw

 

思わず少年時代を歌いたくなるようなw

 

 

外での解放感を思いっきり味わうのなら、やっぱり夏キャンプだなと思います。

 

 

 

そして夏キャンプのデメリットは、暑過ぎる事と虫が多い事ですね(;´∀`)

 

 

特に最近の夏は猛暑になる事が多いです。

 

 

正直暑過ぎて、流石に夏のソロキャンプはしんどいと思う事もしばしばありますw

 

 

夏のソロキャンプはつまらない!?やるもんじゃねぇと思った瞬間

 

夏は半袖短パンになりたくもなりますけど、紫外線も強いですし虫に刺されるリスクもあるので肌を露出する格好は避けた方がいいですね。

 

 

夏キャンプのインナーはワークマンで買って来た、このウェアがおすすめです!

 

 

冬キャンプ用1

 

 

汗を結構吸い取ってくれますし、肌の露出も抑えられます。

 

 

虫対策は蚊取り線香は必需品で、後はポイズンリムーバーなどを携行する事になります

 

 

 

 

 

後はソロキャンパーにとっては、人が多過ぎて嫌という事もありますね。

 

 

 

 

折角喧騒から離れて自由にしたいのに、結局キャンプ場でも喧騒に巻き込まれるんかい!(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

 

 

 

となる事も少なくないですねw

 

 

僕の場合は元々人混みが得意じゃないので、どの道ファミリーやグループで行く場合でも人が少ない方がいいというのはあります(`・ω・´)

 

 

スポンサーリンク

冬キャンプのメリット、デメリット

 

 

冬のフィールド

 

 

最近注目を集めている冬キャンプ。

 

ゆるキャン△も冬キャンプがメインですし、YouTubeのキャンプでも冬のキャンプは楽しそうですね!

 

 

そして冬キャンプのメリットは、人と虫がほとんどいない事だと思います。

 

なのでソロキャンパーに人気が高いのが、やっぱり冬になるのかなと思います。

 

 

後は、やっぱり焚き火が楽しいのも冬ですね!

 

 

冬の焚き火2

 

 

夏は暑くてキャンプの醍醐味である焚き火をする気が起きなくなりますけど、冬は焚き火の有難みを実感します。

 

 

初冬キャンプの時はこちらで!

 

冬キャンプはソロが楽しい!その魅力に初めてやって気づいた事!

 

空気が澄んでいて、夜空や朝の空気が気持ちいいのも冬キャンプの魅力ですね(*´ω`)

 

 

 

そして冬キャンプのデメリットですけど、僕は冬キャンプのデメリットは夏よりもリスクが高いと思っています。

 

 

時折、冬キャンプはしっかり対策すれば初心者の人でも簡単!みたいな事を目にしますけど、僕はキャンプに慣れるまで冬キャンプはおすすめしません!

 

 

最近はソロキャンプも増えたのでキャンプをやるなら人の少ない冬!という声も多いですけど、冬キャンプはデメリットを考えないと本当に危険な所もあります(;´∀`)

 

 

 

冬キャンプのデメリットは、やっぱり寒過ぎる事ですね!

 

 

キャンプでの防寒は服装も大事ですし、幕内だと暖を取るのにストーブを使う事もあります。

 

 

この防寒を怠ると下手をすると命を落とす危険性もありますし、幕内のストーブはしっかりと換気しないと一酸化炭素中毒になる危険性もあります。

 

 

特にYouTubeなどでは楽しい所ばかりが映し出されている事も多いので、この一酸化炭素対策はとてつもなく大事です!

 

 

一酸化炭素検知器は必需品です

 

 

 

一酸化炭素は無味無臭なので、寝ている間に意識を失う危険性もあるので必ず検知器は常備した方がいいです!

 

 

そして冬キャンプでも、先程紹介したワークマンのウェアがおすすめ!

 

 

冬キャンプ用2

 

 

冬はインナーとして着ると結構な保温をしてくれます!

 

首回りも多少覆ってくれるのが有難いですし。

 

 

冬キャンプの服装は、ワークマンやユニクロで安く仕入れる事が出来るのでおすすめです!

 

秋冬のキャンプツーリング用の寒さ対策に服と靴下を安く仕入れる為ワークマンとユニクロで探して来た!

 

 

 

確かに夏にはない魅力と楽しさも沢山ある冬キャンプですけど、ちゃんと寒さ対策して行かないと危険なのも確かなので、

 

 

まずは夏キャンプから始めて慣れてから冬キャンプという流れが1番理想かなと思います!

 

 

 

夏と冬のキャンプどっちが楽しいまとめ

 

 

季節によって、そしてキャンプスタイルによって楽しさが大いに変わって来るキャンプですけど、

 

結局は自分に合った季節とキャンプが1番です!

 

 

そして夏は虫対策、冬は寒さ対策、ここはしっかりと対策しておく事が大事ですね!

 

 

ちゃんとした装備と準備をしてやれば、どちらの季節も楽しいキャンプが出来るはずです♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

   キャンプ   0

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報