キャンプ

格安でリモコン付きスマホスタンドを購入!キャンプの撮影やスマホ置きに!

キャンプ連泊初日 (8)

キャンプを始めてスマホを置く場所に困った事ありません?

 

特に僕の場合、基本ソロキャンプが多いので小さなミニテーブルで行く事がほとんどです。

 

使っているのは、キャプテンスタッグのアルミロールテーブルです

 

ソロキャンプで活躍!キャンプテンスタッグのアルミロールテーブルの魅力!

 

しかしソロ用のテーブルは小さいので、少しギアを乗せるとスマホを置くスペースが限られます。

 

さらに僕は今まで写真に特に興味はなかったんですけど、ブログを始めてから写真を意識して撮るようにもなりました。

 

写真を撮ろうと思った時に、いちいちスマホを取り出して撮るというのも面倒で、しかもたまにどこに行ったか分からなくなる事もあるというねw

 

そこで今回、リモコン付きで簡単なリモートができるスマホスタンドを購入してみたので、僕なりの感想を書き綴りたいと思います!

 

スポンサーリンク

キャンプ中はスマホの置き場所に困る?

キャンプ2連泊2日目の朝

 

今やスマホを持ち歩くのは、財布を持ち歩くのと同じぐらい当たり前になってますよね。

 

いくら自然の中に身を置いて普段の喧騒から離れたいキャンプであっても、スマホは必須アイテムになります。

 

それにソロキャンプだと、やろ事がなくなると結局スマホを弄ってるんですよねw

 

 

ドラッグスター250

結局家にいるのと変わらないじゃん!

 

 

ダイワスカーレット

その家で出来る事を敢えてするのが楽しかったりするのよ!

 

 

誰かと一緒にキャンプをしていてスマホをずっと弄っているのは如何なものかと思いますけど、ソロキャンプであればそれすら許されてしまいます。

 

それに僕は、キャンプ中によく動画を見る事もあります。

 

ソロキャンプに便利なワイヤレスイヤホン!動画鑑賞や防音対策に!

 

キャンプで焚き火を愛でながらお酒を呑んで、まったり好きな動画を見るのも乙なものなんですよ。

 

ただ、そんな時に意外と困るのがスマホの置き場所なんです!

 

見ての通りソロキャンプで使うテーブルは、ソロ用の小さなテーブルです。

 

ヒロシ鉄板とミニテーブル

 

物を少し載せたら、あっという間に一杯になります。

 

秋の秋刀魚デイキャンプ

 

使っているのは、キャプテンスタッグのアルミロールテーブルですが

 

ソロキャンプで活躍!キャンプテンスタッグのアルミロールテーブルの魅力!

 

多少の大きさの違いはあれど、ソロ用のテーブルは小さい物ばかりです。

 

それにキャンプのテーブルには、バーナーを乗せたりして調理する事も多くて近くにスマホを置くのは危ないんですよね;つД`)

 

さらに僕の場合は、

 

ソロキャンプでミニテーブルとコンパクト焚き火グリルで卓上BBQ!

 

こういった形で、卓上でBBQをする事も最近は多くなって来て

 

B-6君で卓上BBQ!

 

尚の事、テーブルにスマホを置いておくのは怖いんです。

 

そしてモバイルバッテリーでスマホを充電中は、それ自体が意外と場所を取るので結構スマホの置き場に困る事が多かったんですよねw

 

なので、この煩わしさをどうにか解消できないか考えていました。

 

 

スマホでのキャンプ中の撮影に

秋のレンコンテントとピコグリルの風景

 

もう1つ、僕がキャンプ中のスマホ問題で解決したい事がありました。

 

それはキャンプ中の撮影です!

 

キャンプ中は色々と作業している事も多く、グローブをしていたり手に何か持っていたりと撮影する時に何かと不便なんです。

 

それに手で持って撮影すると、どうしても片手が塞がって不自然になってしまう事もありました。

 

 

そこで撮影の為にもスマホの置き場としても、スマホスタンドを購入しようかと検討に入った訳です!

 

 

しかし僕は写真に興味がある訳でも、特に拘っている訳でもないんですが・・・

 

やはりブログを始めた事が大きなキッカケで、キャンプ中やバイクに乗る時などは写真を少なからず意識するようになりました。

 

こういうのは裏話になってしまうと思うんですけど、たまに写真を意識し過ぎてしまってキャンプを楽しめなくなる事もありますけどねw

 

 

それは置いといて、

 

さらに追い打ちを掛けたのが、 最近機種変更したiPhone12Proにした事 ですね。

 

今まではiPhone6を使っていましたけど、昼間はいいんですが夜はほとんど何も映らないというような状態でした。

 

ところがiPhone12Proは、夜でも何にも問題なく撮影する事が可能になりました!

 

 

iPhone6で夜景を撮影した時です


 

完ソロの夜景

 

完ソロの夜景1

 

 

iPhone12Proの夜景です


 

キャンプ連泊初日1

 

キャンプ連泊初日2

 

 

もう一目瞭然ですよね!

 

iPhone6の方は光がある所だけが、ぼんやりと映っているだけで、ほぼ真っ暗な状態です。

 

でもiPhone12の方は、全体的に明るくて色合いもはっきりとしています。

 

それに星さえしっかりと写していますね!

 

こうなって来ると流石にカメラにそこまで興味のない僕でも、多少なりともいい写真が撮りたい意欲が湧いて来てしまったんですよねw

 

スポンサーリンク

格安でリモコン付きスマホスタンドを購入!

 

キャンプ中のスマホ置き、そしてキャンプの写真撮影の為にスマホスタンドの検討に入りました。

 

しかしスマホスタンドと言っても種類は様々で、シンプルにテーブルの上で立て掛けるようなだけのタイプもあれば、

 

足が自在に動かせて、立てるだけでなくてポールなどに引っ掛ける事も出来るタイプもあります。

 

ここで、どのタイプにするか悩んだんですが・・・

 

ただ使うだけなら卓上用の物でも十分かもしれませんけど、撮影するとなると不便だなと感じて止めました。

 

そして足がくねくねと動くタイプのスタンドは、スマホをテーブルに置かなくていいですし撮影の時も便利かなと思います。

 

でも、キャンプでそれをどこかに引っ掛けて使うかと考えると、まずやらないなと思いw

 

そもそも風などが吹いて落ちたら、スマホを壊す可能性もありますし。

 

 

キャンプで使う事を想定して、自分に合った物と考えた場合

 

 ・スタンドの脚が伸縮できる 

 

 ・撮影の為にリモートできる 

 

 ・安い! 

 

この3つだなとw

 

特に3つ目の安いというのは、僕にとては非常に大事でした(`・ω・´)

 

そこで僕の条件に合ったスマホスタンドが、このスタンドでした!

 

メーカーもよく分からないスマホスタンドですけど、Amazonではかなり人気の商品として出て来ました。

 

大体3000円前後で購入出来て、さらに多機能で収納袋付きだったので購入の決め手になりましたね!

 

 

実際にキャンプで使った感想

スマホスタンド (8)

 

早速キャンプに何度か持って行ったんですけど、大きさ的にはキャプテンスタッグのアルミロールテーブルに乗る程です。

 

そんなに大きくないですね。

 

スマホスタンド (2)

 

スマホの取り付けは簡単で、頭のネジを回して行くと開いていきます

 

スマホスタンド (3)

 

大体のスマホは余裕で挟めるぐらい開きます!

 

スマホスタンド (4)

 

スマホを置いたら、後は固定するだけ

 

スマホスタンド (5)

 

簡単に固定できますけど、あんまりネジを締め過ぎるとスマホが壊れそうで不安になりますw

 

スマホを取り付ける所は、左右に360度回るので

 

 

好きな向きに調整する事が可能です。

 

そして上下にも360度動かす事が出来るので、

 

スマホスタンド (6)

スマホスタンド (7)

 

手元を撮りたい時とか、星を撮りたい時にも対応できます。

 

そして特に写真を撮らない時でもスマホをこのままの状態で置いておけるので、キャンプ中も安心して使えます!

 

僕は最近これを使って、夜は動画を見る事が多くなりましたw

 

 

脚は4段階に伸縮させる事が可能

 

僕がスマホスタンドに求めた条件の1つに、脚を伸縮できるかどうかがありました。

 

このスタンドは、脚を4段階に伸縮させる事が可能になってます!

 

ここの留め具を外して

 

スマホスタンド (10)

 

脚を引っ張れば、簡単に伸縮します

 

スマホスタンド (11)

 

後は留め具を戻せば、その長さに固定できます

 

スマホスタンド (12)

 

1番低い高さで約55cm、1番高い状態で約125cmにまで伸ばす事ができます。

 

キャンプで1番低い状態だと膝下ぐらい、お座敷スタイルぐらいですね。

 

特に撮影しなければその状態でも十分ですけど、撮影もするとなると少し低いので僕は1段階伸ばした状態で使う事が多いです。

 

その状態で撮影したのが、この写真ですが、

 

b-6君で初焚火 (1)

 

しっかりと手元を撮る事が出来ますね!

 

この時のデイキャンプです

 

笑’sのb-6君で初めての焚火!そのメリットと使い勝手は?

 

さらに1番高くすればハイスタイルのキャンプにも対応できるので、使い勝手はとても良いと感じてます。

 

 

Bluetooth対応のリモコン付き

 

3000円程で買えるスマホスタンドですけど、Bluetoothでスマホとペアリングさせる事ができます。

 

それがこのリモコン

 

スマホスタンド (9)

 

スマホスタンドに固定する所があるので、特に邪魔になる事はないです。

 

ただ小さいので、無くさない様に気を付ける必要はありますねw

 

後やっぱり、ちょっとチープさはあるリモコンなので本当におまけ程度の物かなと思います。

 

 

ペアリングのやり方は簡単でリモコンの電源を入れたらスマホのBluetoothをONにすれば、「X2」というデバイスを選択すればペアリング完了です。

 

後は特に何の設定もなく使う事ができます。

 

ただリモコンにはボタンはカメラマークの入った撮影ボタンと、ブラスマイナスが入ったボタンの3つが付いていますけど・・・

 

どれを押してもスマホは写真を撮るだけで、正直プラスマイナスのボタンは何の為に付いてるのかよく分からないですw

 

ちなみに、このリモコンを使って撮影したのがこの写真で

 

炭火の土鍋ですき焼き (10)

 

その時のキャンプです

 

冬ソロキャンプで土鍋!使う前の手入れと直火をする時の注意点は?

 

火を使っている時とか調理中はスマホを触るのが面倒だったり、危なかったりするのでリモコンがあると便利でした。

 

ただ毎回使うかとなると使わない事もあって、リモコンはあれば便利という感じですねw

 

 

スマホ置きや撮影用に格安でリモコン付きスマホスタンドまとめ

キャンプ2連泊2日目の星空

 

スマホスタンドはキャンプに絶対必要な物ではありませんけど、あった方が何かと便利だなと思います。

 

特に写真や動画を多く撮る人なら、やっぱりスマホスタンドはあった方がいいなと使ってみて感じました。

 

写真を撮ったり動画を見たりと、スマホスタンドもっと早く買っておけばよかったなと思いますねw

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報