ソロキャンプ

初めてのソロキャンプ準備、初心者キャンパーが集めた道具と場所選び!

初ソロキャンプ (9)

 

ソロキャンプばかりしていると誰かとキャンプがしたくなり、

 

誰かとキャンプばかりしているとソロキャンプがしたくなり、

 

 

ホントに人間てワガママなものです!

 

 

いや、僕がワガママなだけか!?

 

 

ここ最近、友達とキャンプをする事が多くて勿論めっちゃ楽しかったんですけど、またソロキャンプがしたくなってきました。

 

そんな時に限って忙しくなって来て、中々ソロキャンプが行けないという状況に・・・

 

 

 

そこで以前にキャンプに行った時の写真の整理をしてたんですが、初めて1人で行ったソロキャンプの時の写真が出て来たので、

 

 

初めての野郎1人のソロキャンプ、持って行った道具やキャンプ場選びをどうしたか、記憶を掘り起こして書き綴りたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

初心者装備!初めてのソロキャンプを決行する為の準備はどうしたか

 

僕がキャンプデビューをしたのが2017年7月7日、七夕の日でした。

 

それまでキャンプ道具なんて1つも持っていなかった僕は、当然キャンプ道具選びから始めます。

 

 

 最初に予算5万円 と決めました。

 

さらにキャンプ道具もアウトドアメーカーの物に拘らないと決めました。

 

 

理由は、まだそこまで拘る必要はないなと思っていたんですね。

 

まあ、だから後でこんな失敗をしているんですけどw

 

失敗したキャンプギア!キャンプ用に買って後悔した道具の屍を越えてゆく!

 

 

 

そしてその時は、一泊でやるキャンプではなくデイキャンプ出来る道具を揃えて行きました。

 

 

理由は、最悪車で寝ればいいやと思っていたからですw

 

今はちょっと考えが違いますが当時は、とりあえず昼間キャンプ出来ないと話にならないなと思っていたんですね。

 

 

でも、実際にデイキャンプ出来る道具を先に揃えて行くのは全然ありだと思います。

 

 

何故ならデイキャンプ出来るようになれば、後はそこにテントとシュラフとマットを追加するだけだから(笑)

 

 

 

そして、その当時買った道具は、こちらの記事でまとめています。

 

キャンプ初心者だった頃に買った道具の初期費用はいくらだったか、初キャンプの時の写真も出て来たので公開してしまう!

 

 

 

そしてデイキャンプ出来る道具一式を揃えて、キャンプデビューしました。

 

 

その日は友人と一緒にキャンプをして、ソロキャンプではありません。

 

ソロキャンプデビューしたのは、それから2カ月後になります。

 

 

 

いきなりソロキャンプしなかったのは、まずはキャンプがどういうものかを味わう事にしました。

 

流石に、いきなりソロキャンプデビューする度胸はなかったんですよ(;´∀`)

 

 

 

僕の場合は一緒に行く友人がいたので、2人でキャンプに行っていました。

 

もし一緒にキャンプをする人がいなければ、それこそデイキャンプがおすすめですね!

 

 

ソロデイキャンプで初心者脱却!テントもタープもなしで楽しもう!

 

 

 

初めてのソロキャンプ、初心者キャンパーだった自分が選んだキャンプ場は

 

ソロキャンプって何気にキャンプ場選びって大事ですよね。

 

特に、初めてのソロキャンプってなると色々と不安もあります。

 

 

設営撤収も上手く出来るかわからないし、1人だと防犯が不安だし、そもそも人の目気にし過ぎて心折れてしまうかもしれないし・・・

 

 

と、あれこれ悩んでしまいます。

 

 

そこで当時、僕が選んだキャンプ場の条件はですね

 

 

  ・オートキャンプ場である事 

 

 

 

 ・1度行った事あるキャンプ場 

 

 

 

 ・それなりに人気のキャンプ場 

 

 

 

この3つの条件に当て嵌まるキャンプ場で選びました。

 

 

 

条件Ⅰ:オートキャンプ場である事

 

まずオートサイトのキャンプ場を選ぶ理由は、基本的に移動が少なく設営撤収が楽だからですね。

 

 

最初ソロキャンプしようと思って道具を集めても、思っていた物と違うって事もあります。

 

僕は最初にソロキャンプ用に集めた道具は、どれも大き過ぎて車内がパンパンになる程でした。

 

 

そうなると駐車場から、移動しなければいけないキャンプ場だときつかったんですね。

 

 

それにオートキャンプ場であれば、不安になれば車に逃げ込む事も出来るので、やっぱり安心感も違いますね!

 

 

 

条件Ⅱ:1度利用した事あるキャンプ場

 

 

1度利用した事あるキャンプ場も、初のソロキャンプをする上でおすすめです。

 

まあ行った事あるキャンプ場自体、限られているんですけど、僕はその為に2カ月間キャンプに行ける時はキャンプ場に足を運んでいました。

 

 

1度行った事あるキャンプ場なら、どういうキャンプ場か粗方把握しているので、着くまでの不安がないですね。

 

 

キャンプ場には、そのキャンプ場のルールもあるので1度ソロキャンプをする前に、デイキャンプなどをして利用してみるのもいいですね。

 

 

 

条件Ⅲ:それなりに人気のキャンプ場

 

最後の、それなりに人気のキャンプ場を選んだ理由は、誰もいないキャンプ場は逆に不安だったからです。

 

 

とは言え、僕がキャンプデビューした時期はキャンプのハイシーズンだったので、誰もいないキャンプ場を探す方が難しかったんですが(笑)

 

 

正直ソロキャンプは、人が多過ぎるのもデメリットが多くなることもありますけど、

 

やっぱりある程度人気のキャンプ場の方がソロキャンプに慣れていない時は安心できます。

 

スポンサーリンク

一長一短あるけど、敢えて無料のキャンプ場を選んだ

 

後ですね、これは一長一短あるのでキャンプ場をよく調べておく必要があるんですけど、

 

僕は初めてのソロキャンプは、無料のキャンプ場を選びました。

 

 

勿論お金を節約したかったのも理由としてありますけど、無料のキャンプ場であれば時間を気にしなくてよかったからです!

 

管理人さんのいる有料キャンプ場だとチェックイン、チェックアウト時間が決まっていますね。

 

 

特にチェックアウト、撤収に手間取り時間が過ぎると料金が上乗せされてしまう所もあります。

 

 

 

なので設営撤収に慣れていなかった当時は、敢えて無料のキャンプ場を選びました。

 

ただ無料のキャンプ場は誰でも、どの時間でも入り放題なので、それが防犯面でデメリットにもなります。

 

 

この辺りはケースバイケースで、キャンプ場を事前にしっかりと調べて行く事が必要になるのも、それが理由ですね。

 

 

 

▼▽その他のキャンプ場選びのコツや、揃えたいソロキャンプ道具などについて▽▼

ソロキャンプ初心者でも出来る!1人でキャンプを始める為の5つの攻略法!

 

 

キャンプ初心者の初めてのソロキャンプは楽しすぎた!

 

ここからは、僕が初めてソロキャンプした時の事を書き綴りたいと思います!

 

実は、以前さらっと書いてはいるんですが

 

元々インドアな自分がソロキャンプにハマる理由

 

 

 

いよいよ準備が整い2017年9月9日、ソロキャンプを決行しました。

 

 

何か日付の数字が揃ってばかりですけど、特に意味はなかったですw

 

 

この日は、とても天気が良くて絶好のキャンプ日和でした。

 

 

初ソロキャンプ (1)

 

 

もうこの時点で、かなり今のキャンプスタイルとは違いますねw

 

最初は、このワンタッチタープでキャンプも寝泊りもしてたんですよ。

 

 

中にはDODのコットを置いてます。

 

 

初ソロキャンプ (3)

 

 

今はめったに使わないコットですが、この時はコットに寝っ転がったりしてキャンプしてました。

 

 

 

ホームセンターで買ったコンテナボックスも使っていましたね。

 

初ソロキャンプ (6)

 

 

 

そして、この時はまだ焚き火台を持っていなくて、奥に見えるショボい炭火台だけ持っていました。

 

 

リサイクルショップで買った物で、今は全然使っていませんw

 

 

 

初ソロキャンプ (4)

 

 

これ、めっちゃくちゃ燃焼効率悪いんですよ・・・

 

正直今でも使いこなせる自信なくて、よく当時はこれで炭火楽しんでたなと。

 

 

それだけソロキャンプデビューをした時は、何もかもが新鮮で楽しかったんだと思います(笑)

 

 

 

ステーキを焼いている時に、

 

 

初ソロキャンプ (8)

 

 

ファイアーさせてますw

 

 

初ソロキャンプ (9)

 

 

そして今もお世話になっている、初代テントくん。

 

ソロキャンプデビューした時は、流石にテントもシュラフも買っていました。

 

買ったのはノーブランドの安いテントとシュラフでしたけど。

 

 

ただマットだけ買ってなかったですw

 

 

今でもソロキャンプだけでなく、友達とのキャンプや前回の部屋キャンプの時なんか、色んなキャンプで使っていますね。

 

 

初ソロキャンプ (7)

 

 

この時が初めての設営の時で、動画を見ながら四苦八苦して1時間掛けてやっと設営しました。

 

手間取った原因は、ノーブランドのテントで説明書が付いてなかったのと、吊り下げ式テントなのにスリーブ式テントの動画を見て設営したからですねw

 

 

そして初ソロキャンプは色々と気を張ったり、慣れない作業で疲れたり、夜勤明けだった事もあり夜9時にはテントに入りました。

 

 

初ソロキャンプ (10)

 

 

初めて入ったテントの中の安心感と来たら、それに思った以上に広くて快適に感じました。

 

ただ先程も言ったように、マットがなくてゴツゴツ地面で背中痛かったですけどw

 

 

朝はスパゲティを茹でて、ミートソースを掛けて頂きました。

 

このスパゲティは、凄い美味しかった!

 

 

 

初ソロキャンプ (11)

 

 

クッカーが失敗した道具のレッテルを貼られた、激安クッカーを使ってますね。

 

失敗したキャンプギア!キャンプ用に買って後悔した道具の屍を越えてゆく!

 

 

それでも当時は、そんな事気にならないぐらい楽しかったんですけどね(`・ω・´)

 

 

 

この時の初ソロキャンプは、最初の不安なんて一瞬で消し飛んで、とにかく楽しくて癒されて最高の気分を存分に味わったソロキャンプになりました。

 

 

人もかなり多かったですけど、そんな事は気にならないぐらい楽しかったですね!

 

 

初めてのソロキャンプ準備、初心者キャンパーが集めた道具と場所選びまとめ

 

 

初めてのソロキャンプは、一言で言って最高のソロキャンプでした!

 

 

今よりも道具はないし不便だし、それにキャンプのノウハウも今よりないのに、とにかくキャンプを楽しんでたと思います。

 

 

そして、少しでもソロキャンプの不安を払拭する為に、道具やキャンプ場選びも大切だなと思います。

 

 

ある程度道具と、キャンプ場選びが決まったら決行ですね!

 

 

ソロキャンプは行ってしまえば、本当に1人で楽しすぎるキャンプを味わえます♪

 

 

 

でもよくよく考えたら、ここから僕のキャンプ沼が始まったのか~!!!

 

 

 

キャンプ初心者だった頃に買った道具の初期費用はいくらだったか、初キャンプの時の写真も出て来たので公開してしまう!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報