ソロキャンプ

ソロキャンプに初挑戦をする、初ソロに行くまでの流れを紹介!

片貝山ノ森キャンプで真夏のソロキャンプ1

キャンプブームと言われる様になってから、それなりに経ちますけど、数あるキャンプスタイルでもソロキャンプが注目されてます。

 

 

誰にも邪魔されず、1人でのんびりと過ごせるソロキャンプ

 

 

この魅力を伝えるのは、文章では中々難しいんですよねw

 

 

 

でも、実際にソロキャンプに興味はあるけど中々始められない・・・という人もいますよね。

 

 

 

始めたいけど何をどうしたらいいやら、というのもあると思います。

 

 

そこで今回、僕がソロキャンプに初めて行った時の一連の流れなどを交えながら、書き綴っていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

ソロキャンプを始める為の準備

 

 

冬のキャンプ2

 

 

何を始めるにしても、まずは準備が大事ですね!

 

 

何も用意しなくても出来るグランピングというものもありますけど、ぶっちゃけそれなら温泉旅館でいいや!となりますw

 

 

1人で行くソロキャンプは、兎にも角にも準備と段取りです!

 

 

 

キャンプ道具の準備

 

 

ソロキャンプ最低限装備2

 

 

やはり最初はキャンプ道具を揃える所から始まります。

 

 

ナイフ1本持ってやるブッシュクラフトのような、サバイバルは無理ですからねw

 

 

ソロキャンプを始める為の道具一式については、こちらでまとめてます

 

ソロキャンプの道具一式、最初に揃えたい最低限な道具と便利グッズ15選!

 

 

 

僕は初めてキャンプを始めるに当たって、色々とキャンプ道具を買い揃えました。

 

 

でも自分のスタイルが確立してなかったので、後で色々と失敗してしまいますw

 

失敗したキャンプギア!キャンプ用に買って後悔した道具の屍を越えてゆく!

 

 

最初から高い道具を買い揃える必要もないですけど、全てを安い道具で揃えるのもあまりおすすめしません。

 

 

 

まだソロキャンプを続けていくか分からない、買って後で損したくないという人は、

 

いきなり全てを買い揃えるんじゃなくて、家にある物や100均の物を代用していくといいですね!

 

 

 

極端な事を言うと自分だけのソロキャンプは、最低限テントとシュラフがあればやろうと思えばできます。

 

 

 

食事はコンビニ弁当やスーパーの惣菜で賄う事も出来ますし、テーブルは段ボールを代用してもいいですし!

 

 

見た目があれなので、段ボールの上にブランケットを敷くと一見お洒落なテーブル風に偽装も出来ますw

 

 

 

特に調理道具は、かさ張りますけど家にある道具でも充分です。

 

 

グラスなどの割れ物や包丁などの刃物は新聞紙に包んだ後タオルで包んでから、食器類専用のバッグを用意して持って行くと安全に持って行けます。

 

 

こんな最低限の装備で行っても、誰も文句言いません!

 

 

特にソロキャンプは他のキャンプに比べて個人の趣味趣向が出やすいキャンプなので、最初は持ってる物で代用しながら何度かソロキャンプをやってみて自分のスタイルが見えてきてから、

 

本格的にキャンプ道具を揃えてもいいと思います!

 

 

 

 

キャンプ場選び

 

 

デイキャンプ1

 

 

折角ソロでキャンプ行くんだから、1人でのんびり出来るキャンプ場がいいな~、と思うのは当然ですよね。

 

 

ソロキャンプを始めたい人の多くは、キャンプで誰にも邪魔されずにのんびりしたいと思います。

 

 

 

でも初めてのソロキャンプで誰もいないような、ハードなキャンプ場は止めといた方がいいと思います!

 

 

ソロキャンプは自分1人、何かあっても誰も助けてくれません。

 

 

 

それに誰もいない完ソロ(キャンプ場で完全に1人)のキャンプは、何気に結構怖いですよw

 

初の完ソロになったキャンプは思った以上に怖い!暗闇の中ぼんやりと浮かぶ2つの光が余計に恐怖だった

 

 

ソロキャンプはグルキャンやファミリーキャンパーが多いとこは避けて、1人でのんびりしたいというのはありますけど、

 

ソロキャンプ初めての時は、無難に人の多い高規格なキャンプ場を選んだ方がいいです!

 

 

初心者の人向けのキャンプ場の選び方については、こちらでまとめてます!

 

キャンプ場の初心者向けの選び方、押さえておきたい8つのこと!

 

 

 

ソロキャンプの日程を決める為の天気予報のチェック

 

 

天気のいい桜並木

 

 

次に必要なのが、キャンプを決行する日の天気予報をチェックする事ですね!

 

 

初めてのソロキャンプが、いきなり雨というのも後の思い出になりそうですけど、やっぱり雨というだけでも萎える要因になるので初めてのソロキャンプは晴れの日に行った方が無難です。

 

 

それに雨のキャンプは、それだけでもハードルが上がりますし。

 

 

キャンプをやり始めると、やたら天気を気にする性格になりますw

 

 

 

初のソロキャンプ当日の流れ!

 

 

無骨キャンプ2

 

 

道具も粗方揃えキャンプ場も決まったら、いよいよソロキャンプ決行ですね!

 

 

キャンプ道具は、予め前日に全て車に積んでおきます。

 

 

予約しているキャンプ場であれば予約時間に合わせて出発し、特に予約不要のキャンプ場であれば朝から出発した方がいいですね。

 

 

僕は初のソロキャンプの時は、夜勤明けで直行しましたw

 

 

早く行った方がいいのは、初めてのソロキャンプは設営にかなり手間取る可能性が大なので、グダっても時間の余裕を持たせる為です。

 

 

 

買い出し

 

 

スーパーマーケット1

 

 

 

献立が決まっていれば家から持って来てもいいですけど、特に決まっていない場合はキャンプ場に向かう途中に買い出しに行きます。

 

 

そして、夏などの暑い時期はクーラーボックスに入れていても食材が傷む可能性があるので、出来るだけキャンプ場近くのスーパーやコンビニで買い物をした方がいいですね。

 

 

大体この買い出しに結構時間を食うので、まあこれもソロキャンプの楽しみでもありますw

 

 

 

キャンプ場にチェックイン

 

 

浜黒崎キャンプ場

 

 

 

チェックインをしないといけないキャンプ場なら、先に受付を済ませます。

 

 

僕は初のソロキャンプは受付不要の無料キャンプ場だったので、着いてすぐに設営を開始しましたけど、キャンプ場もホテルなどと基本同じなのでここは忘れずにです!

 

 

 

 

設営開始

 

 

初キャンプツーリング!

 

 

受付も済ませサイトが決まったら、設営開始です!

 

 

初めてのソロキャンプで、最初の不安ポイントでもありますねw

 

 

 

いきなり思い通りの設営を目指さなくても、まずは寝床だけはしっかり確保するように設営します!

 

 

 

とりあえず、まずはテントを真っ先に設営していきます。

 

 

テントさえ立ってしまえば、もうソロキャンプは勝確なんですよ!

 

 

自分1人なので、後はどうにでもなります。

 

 

 

なので初めてのソロキャンプに行く時は、必ずテントの設営の練習をしておく事をおすすめします!

 

 

 

じゃないと結構しんどい事になるので!

 

初めてのソロキャンプの失敗談!そこから学ぶ改善方法!

 

 

 

テントの設営が終わったら、後は椅子、テーブルなどを出して行って、自分のリビング空間を作っていきます。

 

 

 

因みに僕は初めてのソロキャンプの時はワンタッチタープを使っていましたけど、キャンプ自体に慣れていない時はタープの設営は結構ハードルが高いのでタープなしでもいいかなと思います。

 

 

 

そういう時の為に、前室の広いテントを選ぶのもいいですね!

 

ソロキャンプに大きいテントと前室が広いものを選ぶ理由!

 

 

 

前室の広いテントは初心者の時だけじゃなくて、慣れてからでも結構便利なので何かと重宝します!

 

 

スポンサーリンク

設営が終わったら後はボーナスタイム

 

 

ソロキャンプ設営

 

 

設営が終わり、ソロキャンプが開始されたら、もう後は自分だけのボーナスタイムの始まりです♪

 

 

ここから先は、本当に自由な時間です。

 

 

誰にも邪魔されません。

 

 

いや、たま~に周りのキャンパーに邪魔される事はありますけどw

 

 

でも、段々そんな事はどうでも良くなっていきます!

 

 

 

僕が初めてソロキャンプした時は、とにかく人が多かったですけど

 

 

 

 

 

まっっっっったく、気にならないぐらい楽しんでましたねw

 

 

 

 

 

何をやっても新鮮だし、今まで味わった事ない解放感と自由な時間でした。

 

 

これは本当にソロキャンプならではの楽しさだと思います。

 

 

 

ソロキャンプの楽しさについても、大いに語っておりますw

 

ソロキャンプが楽しすぎてやばい!その魅力について語る!

 

 

 

その時は本当に何する訳でもなく、ただ1人でBBQ楽しんでただけでしたけど、とにかく楽しかったですね!

 

 

初めてのソロキャンプ準備、初心者キャンパーが集めた道具と場所選び!

 

 

 

最初のソロキャンプは、あれやろう!これやろう!と考えなくても十分楽しめると思います!

 

 

それに慣れていない時だと、あれこれやりたくても余裕がない事もありますし。

 

 

 

僕も慣れてきた今は、ハンモックに揺られて本やラジオを聴いたり

 

 

DDハンモック寝心地2

 

 

スマホで動画見たり、お酒呑んで焚き火と戯れたり色々と遊んでいますw

 

 

焚き火酒

 

スマホ触ったり読書したりといった、所謂

 

 

 

 

家でも出来るじゃねぇか!(; ・`д・´)

 

 

 

 

っていう事を、誰にも文句言われずに出来るのがソロキャンプです!

 

 

前にキャンプでスマホ触る意味がわからないというのを目にしましたけど、グルキャンやファミリーなら僕もそう思いますけど、ソロキャンプなら関係ありません(`・ω・´)

 

 

存分に自分のしたい事を満喫してみて欲しいと思います!

 

 

 

早めの就寝を心掛ける

 

 

完ソロ

 

 

 

ソロキャンプをやると分かりますけど、楽し過ぎて寝たくありませんw

 

 

ただ、いくら野外でもキャンプ場にも消灯時間があるので、あまり遅くまで起きてるのもマナー違反になる事もあります。

 

キャンプ場でのマナーが悪いとトラブルの元!最初に知っておきたい10ヶ条!

 

 

 

それにキャンプは設営よりも撤収に時間が掛かる事も多いので、特に慣れてない初心者の時は早めに寝て早めに起きれるようにする事も大事ですね。

 

 

特に家の道具などで代用している物が多い時は、パッキングや車に積むのも家でやるより何かと大変になります。

 

 

 

最低でも撤収時間に2時間は見といた方がいいと思います!

 

 

僕は最初の頃、本当に撤収に時間が掛かっていました。

 

 

 

 

朝食は簡単に済ませる

 

 

カレーメシ

 

 

キャンプ動画やTwitterなんかを見ていると、美味しそうなキャンプ飯を作っていますよね!

 

 

 

それを真似したくなる気持ちも分かりますけど、先程も言った様に初心者の頃は撤収に時間が掛かる事も多いです。

 

 

受付不要のキャンプ場であれば時間を気にしなくてもいいですけど、チェックアウト時間が決まっているキャンプ場だとのんびりもしていられないです!

 

 

時間が過ぎると超過料金を取られる可能性もあります。

 

 

なので、朝食はインスタントラーメンなどの簡単に済ます方がいいですね!

 

 

正直僕は、今でも朝食はインスタントが多いですw

 

 

 

撤収

 

 

撤収

 

 

撤収はキャンプに行ったら1番面倒な時間ですw

 

 

僕は本当に撤収に時間が掛かっていたんですけど、その原因として朝に全て片付けていたからですね。

 

 

キャンプ中は楽しくて夢中になっていましたけど、その間も不要な物は片付けて車に積んでしまうなどした方がいいです。

 

 

 

そして初めてのソロキャンプなら、さっさとテントやシュラフを片付けてしまった方がいいです!

 

 

 

テントやシュラフは夜露などで濡れている事もあって、撤収作業をしている間に天日干しをして乾かす必要があるんですけど、慣れていない時は先に片付けてしまった方がいいと思います。

 

 

そんなすぐにカビが生える事もないので、テントなどは家に帰ってから干せば大丈夫です!

 

 

 

初のソロキャンプは撤収も要領よくは中々出来ないので、とにかくテントなどの大きい物を先に片付けてしまってから、後は細々をした物を片付けて行くようにしていくといいと思います!

 

 

 

後は、パッキングなどもある程度雑に収納しても大丈夫ですw

 

 

パッキングに時間が掛かってしまうよりは、撤収を優先します!

 

 

割れ者などはちゃんと収納しないといけないですけど、特に壊れない道具などはビニール袋などに入れて車に積んでしまえば楽ですね。

 

 

 

家に着いたら、すぐに道具の整理!

 

 

初キャンツー装備!

 

 

 

家に着いたら、そこで終わり!ではなくて、そこからが1番しんどい時間です。

 

 

たぶんですけど、初めてのソロキャンプは慣れない事の連続で、家に着いた途端どっと疲れが出ると思います。

 

 

正直、すぐにシャワーを浴びて布団で寝たいぐらいに疲れますw

 

 

 

でも汚れたキャンプ道具などを、そのままにしておく事はできません。

 

 

帰ったらすぐに車から全ての道具を下ろして、片付けに入ります。

 

 

 

家に帰ってから最低でもやっておいた方がいいのは、

 

 

 

 

・クーラーボックス

 

 中の余った食材を全て冷蔵庫に入れて、中をアルコールタイプのウェットティッシュで拭いてから乾いたタオルで拭く 

 

 

 

・テント

 

 フライシートとインナーテントをすぐに干して乾かす 

 

 

 

・シュラフ

 

 全開にした状態で干す 

 

 

 

・調理道具

 

 水に浸けて置いて、しばらくしてから洗剤で洗う 

 

 

 

・汚れた服

 

 焚き火などをした場合は、かなり煙臭いのでキャンプに行った服だけで洗濯する 

 

 

 

 

大方この5つの片付けをやっておくと、後々楽になります!

 

 

 

初めてのソロキャンプの流れまとめ

 

 

初めてソロキャンプを始める人の参考にどこまでなるか分かりませんけど、自分がいつもやっているソロキャンプの流れをまとめる形で書いてみました。

 

 

正直言うと、いくら下準備しても初ソロキャンプは失敗も多いとです!

 

 

 

でも、その失敗も含めて楽しむぐらいの気持ちの余裕を持ってやるのが、初めてのソロキャンプを楽しむコツかなと思います。

 

 

 

ソロキャンプを始めるまでの流れをまとめると

 

 

 

・キャンプ道具は最低限で揃える

 

 

・家や100均の物で代用する

 

 

・高規格なキャンプ場を選んだ方がいい

 

 

・天気のチェック

 

 

・設営に時間が掛かるので早めにチェックイン

 

 

・早めの就寝

 

 

・朝食は簡単に済ませる

 

 

・撤収はテントから片付ける

 

 

 

大体こんな感じかなと思います。

 

 

 

そして良くも悪くもソロキャンプ、失敗が続こうがグダろうが誰にも文句言われませんw

 

 

 

自分が理想とするキャンプをいきなりするのは難しいので、とりあえずやってみる!ぐらいの気持ちでソロキャンプを楽しんでみて欲しいですね♪

 

 

 

ソロキャンプ初心者でも出来る!1人でキャンプを始める為の5つの攻略法!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

★ブログランキング始めました★

応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント

CAPTCHA


プロフィール

 

煌成(こうせい)といいます。

 

休日はYAMAHAのドラッグスター250に乗ってツーリングしたり、ジムニーに乗っての無骨なソロキャンプを楽しんでます。

 

2017年7月、色々と疲れてとにかく癒されたいと思っていた時に、それまで全く興味のなかったキャンプに突然ハマって、今ではすっかりキャンプ沼にどっぷり腰まで浸かってしまってます!

自由に無骨に、とにかく自己流でのソロキャンプが多いです。

 

そして平成最後の月、またもや全く興味のなかったバイクに突然ハマって、バイクの免許を取ったばかりの初心者ライダーですが、ドラッグスター250に乗ってのキャンプツーリングを目指します

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

カテゴリー
Twitter

Twitterを始めたので、よろしければフォローお願いします!

 

Twitterアカウントはこちら!

 

ドラッグスター要素はTwitterの方が多くなるかもw

 

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
                        

アウトドアランキング

タグ
これまでの更新履歴
メタ情報